2014年11月06日

国宝 鳥獣戯画と高山寺 〜京都国立博物館〜

京都国立博物館で催されてる「国宝 鳥獣戯画と高山寺」を観覧してきました。

ちょうど展示替えで、最も知られてる部分が公開されました。

2014_1105_125615-DSC06852.JPG


ある程度の行列は覚悟して、朝9時30分の開館前に到着。

2014_1105_112849-DSC06844.JPG


それでも50分待ち。

2014_1105_112748-DSC06842.JPG


架空の動物 麒麟も描かれてるんですね。

2014_1105_125629-DSC06853.JPG


作品のユニークさもさることながら、びっくりしたのは その修復技術です。

ついこの間 描いたばかり・・・そんな気がしてしまうほど、迷いのない明瞭な筆使いがよ〜くわかります。

ひるがえって私どもが扱うジュエリーも、ちゃんとメンテナンスを心掛ければ、何世代も受け継がれるはず。

そして、それに見合うジュエリーを制作、提案させていかねば。

物を大切に扱う習慣のある日本ならではの、有意義な展示会でした。


もし行く予定のある方には、私のように開館時間前に並ぶことをおススメします。

だって・・・・。

2014_1105_112820-DSC06843.JPG


観覧を終えた私の目に止まった所要時間の表示板は、こうなってました💧



地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


posted by ジーロンド at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック