2015年12月03日

36年前に発見された新種のガーネット

写真は、1979年に発見された新種のガーネットです。

Mgを主成分とするパイロープと Mnを主成分とするスペッサータイトの中間タイプ。

発見当初は、「部族外」という意味のマラヤ(ガーネット)と呼ばれていました。

ですが最近は、産出した鉱山名に因んだ名称が定着しました。

2015_0313_103636-DSC07631.JPG


赤みが強く、照明によって若干のカラーシフトを生じます。

当店でも人気の高い宝石のひとつ。

掲載したホームページも、ぜひご参照下さいませ<(_ _)>

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:ウンバライト
posted by ジーロンド at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック