2017年08月03日

ペリドットから見つかった宝石

8月の誕生石は、ぺリドットが知られていますね。

写真のルースは、1952年まではぺリドットのブラウンの変種と考えられていました。

別の宝石から発見された新種という意味では、あの「世界一珍しい宝石」ターフェアイトとかぶりますね。
希少宝石ファンの心をくすぐるエピソードだと思います。

2014_0618_150346-DSC05642.JPG
シンハライト


宝石名の「シンハリ」とは、「獅子」の意味。
スリランカの古称で、まさにズバリ!本家で産したルースです。

「ブラジリアナイト」「タンザナイト」と並び、20世紀に発見された三大宝石のひとつとされています。
ファンなら、ぜひとも揃えておきたい希少宝石の一つです

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ターフェアイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック