2017年05月06日

カラーストーン ジュエリーの魅力

近所のジュエリー店やブランドを覗いてみると、ダイヤモンドジュエリーばかりが目に付きます。

「一番高い宝石」と思われてるダイヤモンドが、た〜くさんあるって、ちょっと不思議な気がしないでもありません。


本当は、ルビー、サファイア、エメラルドなどカラーストーンの方が、産地は限定的。
採れる量もずっと少ないのです。

英国のウィリアムアム王子が、2011年のロイヤル・ウェディングで、キャサリン妃に贈ったのがブルーサファイアでしたよね。

シャーロット王女PK2015050502100069_size0.jpg


伝統と格式のあるイギリス王室でさえカラーストーンなのです。
日本の皇室も、イギリス王室との縁がもっとも深い。
なので、私たちのアニバーサリーやエンゲージのジュエリーも、カラーストーンの方がむしろおススメ。

ひとつひとつに色の濃淡、テリ、形状に個性があるので、全く同じ石には出会いません。
それぞれが、まさにオンリーワンのジュエリーになるのです。

あなたも、当店でそんなジュエリー体験をしてみませんか?

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック