2015年09月03日

「欺く」という意味の希少宝石

無色透明の水晶に、パッと見 似ています。
ギリシャ語で「欺く」という意味の「phenax」が語源の宝石名です。

フェナサイトと表記されるケースもあります。
モース硬度は、7.5〜8と丈夫。

2015_0506_105322-DSC07901.JPG


屈折率は、1.651−1.670とかなり高い値。
うまくカットを施せば、この写真のような抜群のテリを生じます。
一見 水晶というよりダイヤモンドとして欺かれそうですね(笑)

更新したホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませるんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:フェナカイト
posted by ジーロンド at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | フェナカイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック