2015年11月20日

極楽浄土を象徴する花

一般に、世界三大宗教って、キリスト教、イスラム教、そして仏教と言われていますね。

この三番目の仏教は 現在、開祖 釈迦の母国では、もはや信仰されていません。

でもアジア圏では、今でも熱心に信仰している国々があります。

昔の中国からわが国へ渡ってきた大乗仏教。

奈良や京都をはじめに、その栄華を誇った寺院が数多く残されています。

そして、タイなどに広まったのが小乗仏教。

現代でも、それぞれの国の人々の生活に深く息づいています。


仏教で言う「極楽浄土」を象徴するのが、この花です。

padparadschaPC 267.JPG


泥の中に根を張り、スッと立ちあがり、美しい花を咲かせる蓮。

その気高い立ち姿は、見る者に感動を与えてくれます。

そんな宝石をご紹介します。

2015_1030_112027-DSC08807.JPG


ピンクとオレンジの中間の色です。

どちらかの色に偏り過ぎると、その品格ある名称は使えません。

ルースもご紹介しましょう。

2013_1005_193012-DSC02983.JPG


”永遠に咲き続ける花”と言っていいのかも知れません。

この2点を掲載したホームページも、あわせて是非ご覧下さいませ。


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:パパラチア 大阪
posted by ジーロンド at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック