2015年12月23日

150年前に大ブームを起こした宝石

1868年 ロシア ウラル山脈で発見されたグリーンのガーネットです。

屈折率が高く強い光輝を出すことから、「ダイヤモンドのような」という意味の名前が付けられました。

2015_0606_110910-DSC08157.JPG

「ホーステール」と呼ばれる「馬の尻尾状」の内包物が、その当時 馬を愛した西洋貴族の間でもてはやされます。

ところが、間もなく原石の産出が止まった上、「贅沢は敵」のソ連が誕生。

歴史的に忘れ去られた時期が長く続いた、不遇な宝石です。

追加更新したホームページもぜひご覧くださいませ(^O^)/


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | デマントイド・ガーネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック