2017年11月12日

「世界一珍しい宝石」から見つかった新種宝石

1970年代までたった4ピースしか確認されていなかった「世界一珍しい宝石」。
それが、ターフェアイトです。
ギネスブックにも載った事から、一名「ギネスストーン」とも呼ばれました。

近年 そのターフェアイトから、さらなる新種が発見されました。
世界中の宝石マニアの注目を浴びたのが、この宝石 マスグラバイトです。

鑑別には、紫外−可視分光分析、ラマン分光分析、EDXRFなど高度な技術が用いられます。

2017_0720_105900-RIMG2100.JPG


鉱物としてはターフェアイトの仲間ですが、成分が微妙に異なります。
(ターフェアイト BeMg3Al8O16、マスグラバイト BeMg3Al6O12)

モース硬度は、8とかなり丈夫なのも安心。

ターフェアイト数十個に1ピースの出現率なので、価格の方もよりアップします

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ターフェアイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック