2016年07月11日

NHK「てっぱん」のお好み焼き

2010_0927_100610-DSC02959.JPG


2010年下半期のNHK連続テレビ小説「てっぱん」で、お好み焼きの調理指導をしたのが、実はこちらの店 お千代
出演者の瀧本美織さんや富司純子さんも、お店に来られたそうです。

IMG_20160707_192639.jpg


女将さんお一人で賄われています。
お母さまの代から、ざっと70年 この道一筋とか。

IMG_20160707_194739.jpg


昭和感が横溢する店内。
いか玉(580円)をオーダー。

注文を聞いてから、キャベツを刻み始めます。
新鮮ですね(笑)

目の前で焼かれるお好み焼き。
キャベツの焦げ目が、食欲をそそります。

世間話をしながら、やがて焼きあがります。
ソースを塗って、けずり節、青のり。
さらにソースをかけて、頂きます。

IMG_20160707_194736.jpg
甘〜いソースが旨い!

ほどよい山芋の食感に、キャベツのシャキシャキ感がマッチ。
シンプルに、お好み焼きの美味しさが味わえます。

「何も足さない 何も引かない」
昔のテレビCMのキャッチコピーを思い出しました。

IMG_20160707_195640.jpg
富司純子さんと女将さんのツーショット


アルコール類は扱ってませんが、再訪問間違いなし


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:28| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんか懐かしいですね!
「てっぱん」ありがとー!
Posted by nao道 at 2016年07月13日 22:53
>nao道さん
ホンマですね。

ロケ地だった昭和町の元銭湯を巡礼した日が懐かしいです(^_-)

Posted by ジーロンド 新城 靖 at 2016年07月14日 12:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック