2017年08月21日

日本人の名前が学名になりました

シロサンゴは、かなり深い海で生息している生物由来の宝石です。
なので、あまり目にする機会がありません。

2016_0809_120640-CIMG1314.JPG


生物らしく、種を表す学名があります。

それは、Corallium konojoi コラリウム・コーノジョイ。

実は、ある日本人の名前がその由来です。

珊瑚の採取網漁法を確立させた土佐の漁師 戎屋幸之丞(えびすや・こうのじょう)という人物。

2016_0809_120727-CIMG1316.JPG


なかなか面白いでしょ?

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック