2018年12月31日

ダイヤモンドのカラーは何が原因なの?

「ダイヤモンドは、炭素で出来てる」のは、ご存知な方もいらっしゃるでしょう。

では、1カラットのダイヤモンドには、いくつ炭素原子が並んでるでしょう?
なんと!「96億×1兆」個の炭素原子が整然と配列されてるそうです。

2016_1208_130849-2013_0726_105419-DSC02139-thumbnail2.jpg


ところがまれに、炭素の配列にイレギュラーが生じます。

炭素原子100万個に対して、10〜5500個の窒素原子が混じると・・・。

2016_1124_102828-RIMG0463.JPG


そう、イエロー ダイヤモンドに。


また、取りこまれた窒素原子の隣の炭素原子が欠けると・・・。

2017_0703_104622-RIMG1970.JPG


さらに珍しいピンク ダイヤモンドに。


そして、炭素原子1億個中に5個以下のホウ素原子が取りこまれると・・・。

2016_1122_102716-RIMG0447.JPG


そう、激レアなブルー ダイヤモンドになるんですって。


地下150〜200kmの深さ、5万気圧、1300℃の高温で生成されるダイヤモンド。
(このこと自体 すごい!)

研究者たちは、「地球深部からの手紙」と呼ぶんだそうですよ。

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ピンクダイヤモンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック