2017年07月06日

地下深くで結晶するダイヤモンドが、なぜ採掘できるのか?

氷砂糖ではありません(笑)

19657141_1337570386350181_1919444207261383192_n.jpg


マイコレクションのダイヤモンド原石です。

ピラミッドふたつを合わせたような、正八面体

地下100kmより深部で生成されたダイヤモンドが、なぜ地表近くで見つかり採掘できるのでしょう?

これには、火山活動のマグマが関わっています。

地下200kmから一気に上昇するマグマに、ダイヤモンドは母岩 キンバーライトごと捕えられるワケです。

そのスピードは、なんと音速を超え!!

もっと遅かったりすると、地表まで届かなかったりグラファイト(石墨)に変質するんだとか。

今 わたしたちの目に触れるダイヤモンドたちって、すごいドラマを秘めてるんですね

2017_0705_172330-RIMG1985.JPG


ちょっと珍しい八角形のダイヤモンド♦

1987年に開発された 通称フランダース・カットの一品。

人気アニメ「フランダースの犬」ファンにおススメしたいジュエリーです

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エンゲージリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック