2018年04月14日

「海の水」という名前の宝石

仏教では、水のことを閼伽(あか)と言います。

お水取りで知られる奈良 二月堂の「水」は、そのまん前に建つ閼伽井屋で汲まれます。

2214_214155-DSC07522-thumbnail2.JPG


この「閼伽」という言葉。
起源は、なんとラテン語「aqua」。

ラテン語で「海の水」という意味の宝石がコレ



近畿に春を呼ぶ「お水取り」は、毎年3月のお祭り。
この宝石が3月の誕生石に選ばれてるなんて、よく出来てますね。

動画 手前の「サンタマリア」と呼ばれる濃い色のルースは、ホームページでご覧頂けます。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 11:41| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: