2018年07月25日

県美 プラド美術館展

兵庫県立美術館で催されてる展覧会 プラド美術館展へ足を運びました。

あれ???

IMG_20180725_144351.jpg


いつのまにかカエルのオブジェが巨大化しています。

さすがに館内は撮影禁止なので、展示コーナーの写真で軽い紹介を。

IMG_20180725_154039.jpg


この展覧会の目玉 「画家の画家」を讃えられたディエゴ・ベラスケスの絵画。

実物を見ると、その画力の高さに感動します。
思わず目がうるんでしまいます。

生前の彼は、外交官としても国家を支えていました。

IMG_20180725_154016.jpg


ルーベンスの「聖家族」もいい絵です。

そういえば先日 来店されたお客様が、「フランダースの犬」ラストシーンのルーベンスの絵画を見てきたとか。
それはそれは感動的な絵だそうです。


やはり「本物」ならではの説得力は、宝石にも通じるものがあります。
その感性を養う努力は、一生続けるつもりです。


素敵な展覧会は、10月14日(日)まで。

 

「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:37| Comment(0) | 芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: