2019年02月15日

宝石と結婚した男 半生記

この保育社 カラーブックスとの出会いが、まだ独身だった私の人生を決めたのでしょう。

IMG_20190215_095517.jpg
「宝石のみかた」崎川範行著 昭和55年初版


表紙の指輪 時代がかってますね(笑)

宝石鑑別士を志し、南船場にあった教室でM先生に師事。
FGA(英国宝石学協会会員)目指して勉強を始めます。


M先生のススメもあって、思い切って転職。
大阪 本町にあった宝石店を紹介して頂きました。
ちなみに、今 一緒にいる妻は、斜め向かいにあった紳士服店の看板娘(爆)


出張販売もしばしば。
新潟県長岡市、佐渡、熊本県人吉市、岡山県津山市、愛知県高浜市・・・・・。
大河ドラマ「翔ぶが如く」の時は、ちょうど鹿児島市へ。

島根県出雲市へも何度か。
芸能界を引退された江○マキコさん宅でお商売させて頂いたことも。
(当時 彼女は実業団バレーボール選手&モデルってお母様がおっしゃってました)


その間 M先生に、鑑別士より小売店で働いた方がいいとアドバイス頂きます。
接客の楽しさがわかるようになって、そう決心!

西宮夙川にあった宝石店へ店長として転職。

そして 1995年 あの阪神大震災。
お客様も犠牲になられ、辛い思いも💧

1997年 神戸にあった本店へ移動。
(今は違うお店になってます)

RIMG3950.JPG
丸いファサード照明の掃除は、怖々 私担当でした(笑)


あの羽○研二氏とも仕事したことも・・・。
彼 仕事ぶりはとても真面目でしたよ。

そして、ちょうど10年前の2009年に円満退社。
現在にいたります。


もし「宝石の神様」がいらしたら、私はきっと守られてたと思います。
いえ、きっといらっしゃるに違いありません。


今まで出会った社長、業者様、故M先生、そしてお客様に本当に感謝しています。
これからも宜しくお願い申し上げます。

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]




posted by ジーロンド at 17:40| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: