2019年04月28日

ある男の人生を変えた宝石

宝石原石を掘る工夫のことをガリンぺイロと呼びます。

「見たことないようなネオンブルーのトルマリンがあるんだ。」

1984年頃のブラジルで、ガリンぺイロのひとりが、そう話しました。

当時 知られていたブルーのトルマリンは、コレ。


RIMG4619.JPG


インディゴライトと言います。

カラーが豊富なトルマリンでも、希少価値が高いもの。


「ありえないカラーのトルマリンの噂なんて、でたらめだ!」

彼の周りの人たちは、そんな話は真に受けません。


そんな中 たったひとり本気にした男が居ました。

名前は、エイトール・ディマス・バルボサ。

ほかのガリンぺイロと離れた場所で、日々 鉱脈を探します。


ところが、まったく手がかりがない毎日。


貯金も使い果たし、家族も路頭に迷うのも目前。

生活道具の自家用車まで売り払いました。

ほかのガリンぺイロ仲間から後ろ指をさされるハメに。

「これで探り当てなければ、自己破産だ!」と腹をくくります。



すると奇跡が起こります。

神は彼を見捨てなかった!

RIMG2662.JPG
そうです、パライバトルマリン♪


その翌年(平成元年)2月ツーソン・ミネラルショーで、脚光を浴びたこの宝石。


今や、彼とその家族は大富豪で、悠々自適の生活を送っています。




「ダイヤモンドより高価な宝石」と讃えられるパライバトルマリン。

「美しさ」のかげで、こんなドラマもあるんですね。


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


posted by ジーロンド at 12:30| Comment(0) | パライバ・トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: