2020年05月04日

アレキサンドライト ロシア産はすごい!

ステイホームというワケで ある日の新聞にこの本が紹介されていました。

DSC_0841.jpg


オスカー・ワイルドの代表作「ドリアン・グレイの肖像」。

以前にも書きましたが、アレキサンドライトが登場するおそらく最初の文学作品です。

DSC_0868.jpg


「かれはよくまる一日を費やして、自分が蒐集したさまざまの宝石をケースに収めたり、やり直したりしたものだが、そのなかには、ランプの光にあてると赤色に変わるオリーブ色の金緑玉とか、針金のような細い銀筋のとおったサイモフェインだとか、ふすたしゅうの実のような色をした橄欖石(かんらんせき)、薔薇色や鮮黄色の黄玉、ぴかぴかと四筋の光を放つ星をもった、焔のように紅い紅玉、・・・」

主人公が陶酔してたのは アレキサンドライト最初の産地 ロシア産のものですね。



業界歴の長い私も ロシア産は初めて。

「幻の宝石」と呼んでも過言ではないでしょう。

そのカラーチェンジの凄さに驚かされます。

あるサイトには ロシア産の価格はブラジル ヘマチタ産の10倍と書いてありましたよ。

RIMG6985.JPG



RIMG6987.JPG


当分の間 営業時間を昼12時から夕方6時までとさせて頂きます
 

大阪メトロ なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 17:45| Comment(4) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは、誠にすごい!((o(^∇^)o))

青から赤かな?

私は、青も💙赤も❤大好き!💕☺

素敵な5、見せてくれてありがとう✴️(*^^*)
Posted by 喜び満ちる✨ at 2020年05月05日 17:24
>喜び満ちる★さん ね、コレ スゴイでしょ?機会があれば「ドリアン・グレイの肖像」も読んでみて下さいね。「宝石好き」な方なら共感してもらえると思いますよ(*^。^*)
Posted by ジーロンド 新城 at 2020年05月05日 18:09
うん、本当にすごいと思う…(*^▽^*)ロマンチックだなぁ✨( ^∀^)
今、気がつきましたが、5…って(笑)間違えました!(^-^)/宝石💎とうちたかったのだと思います(^-^)/

その本📖知らないので見てみます!(^-^)/感謝します✨
Posted by 喜び満ちる✨ at 2020年05月05日 22:28
>喜び満ちる★さん ぜひお読みください。感想もお聞かせ下さいね(*^_^*)
Posted by ジーロンド 新城 at 2020年05月06日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: