2018年08月09日

美しいから身を飾りたくなる

もしそれが美しくなければ、身に着けて楽しもうって気持ちは起きなかったはず。

2014_1224_144525-DSC07194-thumbnail2.JPG



光のない世界で結晶した宝石たち。

_20180429_182833.jpg


原石をカット、研磨することで、その美しさは最大限に引き出されます。

さらには、細工職人の手で小さな芸術品、ジュエリーへと生まれ変わります。


RIMG3635.JPG


オンリーワン感のあるジュエリーたち。

それを着けて楽しむ権利は、あなたが有しています。

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:38| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月08日

雑誌 ブランドジュエリーに掲載されました♪

年に二度 発売される雑誌 ブランドジュエリーに、当店が掲載されました。

ブランドジュエリー表紙.jpg


87ページ 「リデザイン」ができる宝石店 Pick Upのコーナー。

IMG_20180802_145129.jpg


掲載された6店舗は、東京都内が5店舗。
関西からは当店だけ。
光栄です。

IMG_20180802_132511.jpg
「小さな宝石店」をうまく表現して下さってます♪


「こちらのようなお店は、東京にもないですよ!」
そうおっしゃる編集長自らが取材に。
まことに有難うございました。

このブランドジュエリー 関西は、来週9日(木)頃の発売です。


さて、YouTube動画をひとつ。



ピンクダイヤモンドの世界の90%を産出してたオーストラリア アーガイル鉱山。
この鉱山も、二年後の2020年に操業ストップと発表されました。

需給バランスが保てない状態。
既に一部ではその価格は高騰しています。

0408_103348-DSC09476-thumb-240x240-831.jpg


欲しい方は今のうちにゲットしておきましょう。
当店に限らずとも、ぜひおススメさせて頂きます。


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 15:27| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

お気に入りジュエリーの鑑別書を作ってみませんか?

お世話になってる南船場の日宝協さんで面白いイベントがあります。

宝石を、自分で鑑別して鑑別書を作成するんですって。

IMG_20180805_173543.jpg



宝石鑑別って、謎解きのようで楽しいんですよ。

偏光器や屈折計などを使って、可能性のある宝石を特定してゆくんです。





ご興味のある方は、ぜひ参加してみて下さい。


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:15| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月31日

カラーストーンをセットした結婚指輪

男性お一人だけで何度か来店して下さってたんです。

そしてついにカップルでお越し下さいました。


お作りさせて頂いた結婚指輪がコレ。

RIMG3549.JPG


男性はアレキサンドライトを。
女性はブルーサファイアをセットしました。

「何度も通って良かったです!!」
予想を超えた出来栄えに、お二人は大喜び♪


最近 特にカラーストーン好きなお客様が増えてる気がします。

色、サイズ、形状と同じ石が存在しないのがカラーストーンの魅力。
どれもが世界でたったひとつだけ オンリーワンのジュエリーとなります。


暑いさなかですが、店内はエアコンを効かせて快適。
冷たいお飲物 そして経口補水液もご用意しております。

IMG_20180731_112310.jpg


どうぞこの機会に当店へ足をお運び下さいますよう。



Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:49| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

魅惑のカラーストーン ジュエリー

同じ宝石でも、色、形、大きさの同じものは存在しない。
それこそがカラーストーンの魅力。

RIMG3412.JPG


そんな宝石から、世界でたったひとつ あなただけのジュエリーを作りませんか?



わたし共がきっとお役に立てましょう。

あなたのお越しをお待ちしております。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 17:43| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

銀婚式のアニバーサリージュエリー

子供たちも大学を卒業して、それぞれ就職し、ホっと一息の私たち夫婦。
銀婚式の記念にと、主人がジーロンドさんに誘ってくれました。
主人の気が変わらない内に、早速お邪魔しました(笑)
2015_0321_125859-DSC07713.JPG

見せて頂いた宝石の中で、ステキな指輪を発見。
とても素敵な色のパライバ・トルマリンを、一目で気に入り、買ってもらいました!!

この宝石は不思議。
眺めていると、とても癒されます。
素晴らしい宝石に出会えて、本当に良かったです。

         *     *     *

Hご夫妻様 貴重なブラジル産の人気宝石を選んで頂き、誠にありがとうございました。

H様には、お嬢様もいらっしゃいます。
銀婚式を迎えられたお二人の思いも、きっと受け継いで下さる事でしょう。
いつまでも仲良くなすって下さいませ。

さて、お二人に選んで頂いたジュエリーは、コチラでご覧下さい

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

今日は夏至

一年のうちで、もっとも日照時間が長い夏至。
今日6月21日がそれに当たります。

でも現実、梅雨空続きで青空が恋しい。
そんな時に鑑賞したいのが、この宝石。

RIMG3421.JPG


動画も撮ってみました。



石の中心部 裏側のエッジ部が二重になってるのがおわかりでしょう?
複屈折率の幅が広いため起きる現象で、ダブリングと言います。

コレクションピースに相応しいルースのスペックと価格は、ホームページでご覧下さい。


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 11:01| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

カラーストーンでエンゲージリングはいかが?

エンゲージリングって聞くと、わたしたち ダイヤモンドを思い起こす方がほとんど。
でも本当は、ダイヤモンドじゃなきゃイケないってワケでもありません。

当店では、カラーストーンのエンゲージリングもご提案させて頂いております。

2014_0903_144842-DSC06408.JPG


さてさてその理由は・・・・・

こだわり感のあるカラーストーンが、より「二人だけのモニュメント」にふさわしい。

あるカラーストーンを、エンゲージリングに選んで下さったご夫婦。
先日 そのクリーニングに、難波へ出たついでにお立ち寄り頂きました。
「友達に『それ変わっててイイネ!』って、いつもうらやましがられます・・・」と、笑顔で話して下さいましたよ。

より個性を楽しむことができる。

ダイヤモンドの次に丈夫なルビー、サファイアは、レッド〜ピンク〜パープル〜ブルーの中から選ぶことができます。
知る人ぞ知る、愛らしい「蓮の花」パパラチャやパライバトルマリンも人気。

2014_0805_160538-CIMG0496.JPG


同じご予算なら、カラーストーンの方がよりボリューム感&ゴージャス感がある。

華奢なうら若い女性の指に、小さなダイヤモンドは確かに映えます
ただ年数を重ねて行くほど、ちょっと物足りなくなるかも知れません。

銀婚式を過ぎた私の妻の手にも、今や それなりの年輪が刻み込まれるようになってきます。
それで、0.3ctのダイヤモンドは、ここの所ず〜っとタンスの中(汗)

長〜い目で見たら、よりボリューミーなカラーストーンがきっと大活躍します

2014_0123_195747-DSC04154.JPG


2011年 イギリスのロイヤルウエディングでは話題になりました。
ウィリアム王子ご夫妻のエンゲージリングがブルーサファイアですね

これからエンゲージリングを探すカップルさん!
一生もののモニュメント。
より個性豊かなカラーストーンで選んでみませんか?

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

たいへんレア!日本の国石

アフリカ大陸、ヨーロッパ大陸では、実はまだ見つかっていません。
ダイヤモンドよりレアです。

低温高圧というレアな条件で生成するこの鉱物。


RIMG3457.JPG


昨年 日本の国石に選定されたひすい

写真のような宝石品質のものを特に、「琅玕(ろうかん)」と呼びます。
これほどの高品質は、100%ミャンマー産。
太陽光下でその美しさは際立ちます。




近年 どんどん価格が上昇している宝石のひとつ。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 13:23| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

これも6月の誕生石です

真珠も6月の誕生石ですよね。

こんな真珠は、一般の方はまずご存知ないかも?




カリブ海に生息するコンク貝から、まれに採取される天然真珠。
その出現率は、一万個の貝でやっと1ピースとも言われます。


ピンク色である母貝の色素を受け継いでいます。
真珠層を持たない大変珍しいもの。


2016_1221_103404-RIMG0617.JPG


発見されたそのまんまの姿でジュエリーになる。
それこそ究極の天然無処理宝石です。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


ラベル:コンクパール
posted by ジーロンド at 17:32| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

あなたもFGAを目指してみませんか?

FGA(英国宝石学協会会員)のある同志の方は、某高校の地学教師をされています。

先月 高校のイベントで、イギリス コーンウォールへ1週間滞在。
私へのお土産にリザード半島産 サーペンチンを持って来て下さいました。


RIMG3437.JPG


ありがとうございます!
大切にしますね!

リザード=とかげ。
サーペンチン=蛇紋石なので、相互に関係がありそうです。


過去 何人ものFGAの方とお会いしてきました。
いずれも紳士淑女で、宝石への愛情もそれぞれに深いものがあります。

あなたもそんな仲間になりませんか?

簡単なパンフレットなら、当店でも常時ご用意させて頂いてます。
お気軽にどうぞ。

RIMG3436.JPG


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:42| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

「世界のレアストーン図鑑」に載ったルース

レアストーンファンの方なら、すでにお持ちかも知れません。

IMG_20180523_101725.jpg


2008年初版の「世界のレアストーン図鑑」(亀山実著、柏書店松原刊)

この本の65ページを開いてみましょう。
あまり聞きなれないレアストーンが紹介されています。


IMG_20180523_101737.jpg



マイクロライト・・・和名 微晶石と言います。
1835年の発見当時、非常に細かい八面体結晶しか確認されなかったことに由来します。



マイコレクションのこのルースは、10年前 著者の亀山社長の会社から購入したもの。
ズバリ!本で紹介されてる写真のルースなんですよ。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 11:27| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月15日

ライラックピンク宝石の名前の由来

私たちは、宝石にまつわるいろんな伝説や迷信を受け継いできています。

昨今のパワーストーンブームも、その延長でしょう。


2016_1118_112324-RIMG0428.JPG


1913年初版の「THE CURIOUS LORE OF PRECIOUS STONES」。
高名な宝石学者G.F.クンツ博士の著作。

写真も豊富で、読み応えのある本。
ご縁があって今、当店の収蔵書です。

和訳も出版されています。
鏡リュウジ氏が翻訳された「宝石と鉱物の文化史」(原書房刊)。


クンツ博士は、ティファニー社の顧問で副社長でもありました。





ライラックピンクのこの宝石の名前の由来にもなってます。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 11:29| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

カラーストーン ジュエリーのススメ

ルビー、ブルーサファイア、パパラチャサファイア・・・。

2014_0426_150040-DSC05168.JPG


アレキサンドライトなんかも・・・。

2014_0426_143523-DSC05153.JPG


そうそう、デマントイドガーネットやパライバトルマリンを選ばれた方もありました。

2013_0419_104004-DSC00876.JPG


2013_0705_192743-DSC01694.JPG


誰が、何に選んだかって?
そう、お若いカップルさんが、エンゲージリングにです

それぞれのカップルさんに、それぞれのストーリーがあるはず。
だったら皆が皆 丸〜いダイヤモンドでなくてもいいかも?

ごぞんじだと思います。
英国王室 ウィリアム王子とキャサリン妃のエンゲージリングは、ブルーサファイアですよね。

エンゲージやアニバーサリー 晴れの場を、あなたもカラーストーンで彩ってみませんか?

お客様の喜びの声を、コチラのページにてぜひご覧ください。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月01日

クオリティだけは譲れない!

新しい動画をご紹介します。



2017_0705_171954-RIMG1983.JPG


国際的な鑑別機関お墨付きの”ピジョンブラッド”。
しかもノンヒートの一品です。



ネオンカラーの発色が素晴らしいパライバトルマリン。

「いつか絶対ゲットしたい!」
そんな方は急いだ方がいいです。

だってゲットできるのは地球上でたったひとりだけですもの。

「クオリティだけは譲れない!」
そんな宝石店が、当店です。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 12:59| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

ある欧米人カップルのお話

先日の町会バス旅行で、鬼平犯科帳ロケ地 近江八幡へ行ったせいでしょうか?
池波正太郎さん行きつけだったコチラのお店へ、夫婦でお邪魔しました。

IMG_20180428_192454.jpg


創業1902年の老舗 かやくごはんの大黒さんです。

戦前は、大黒橋北詰めにあったそうですが、空襲に遭い引っ越し。
現在の場所へ移転されたそうです。

もし空襲に遭わなかったら、同じ町会でしたね♪

コチラの体に優しいお味は、心が和みますよ🍴


2017_0425_111724-RIMG1353.JPG


さて、相変わらずインバウンド客が多いこの界隈。

ある日 店のショーウインドウを熱心に覗きこむ欧米人カップルがいらっしゃいました🎁
正直ちょっと期待したのです・・・・

すると直後に10秒にも及ぶ熱〜〜いKISS💋をしてますがな!!

まあ、そんなに悪い雰囲気の当店じゃないってのは理解できました(笑)


GW限定ジュエリーがたくさん入荷しています。
しかも思いのほかリーズナブル!

この機会に、そう雰囲気の悪くない当店へ足をお運び下さいませ。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:25| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

お客様の笑顔に触れること

神戸元町で勤めていた10年前のちょうど今頃のことでした。
独立起業を決心したのは。

宝石大好き!の気持ちが高じてオープンした当店です。


DSC_0833.jpg


インターネットを通じて、九州や四国あるいは関東からもお客様がいらっしゃいます。
すごい時代です。感謝!

9DLaRAZY_400x400.jpg


でも最近思うんです。
宝石よりも、お客様の笑顔に触れることこそが好きなんだと。

何よりお客様のハッピーに貢献したい。
そんなお店が、ジーロンドです。


2016_1031_122534-RIMG0312.JPG
カリナン レプリカもウサギノネドコさんから戻って来ました♪



来るゴールデンウィークは、休まず営業させて頂きます。
あなたのお越しを心よりお待ち申し上げております。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:07| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月19日

ジュエリーが自分を変えてくれます♪

「私がお店で出逢ったのは、カラーサファイアのネックレスでした。

2011_0606_141254-DSC04751.JPG


数種類のカラーのサファイアが組み合わされ、一見ゴージャスな雰囲気。

はじめは、いつもシンプルな物ばかり選んできた私には無縁な気もしました。

でも実際に着けてみると今までと違った自分になったようでした。

不思議ですが、これが本物ジュエリーの力なのかな?・・・・・」

ありがとうございました!!素敵なチョイスに拍手っ!

おしとやかな印象のお客様が、ドキドキしながらゲットされたジュエリー
今まで経験してないワクワクのステージに立たれたんですね。
これからは、周囲からの視線もきっと変わってくることでしょう。


さて、そのジュエリーは、コチラのページでご覧下さいませ。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月16日

美しい春色宝石のジュエリー製作

とにかく美しいルースでした。

お客様は、まさに一目ぼれ

2015_0128_141632-DSC07414.JPG
マダガスカル産の美品


デザインは検討したいという事で、まずはルースのままでゲット!!

そう、一度 買い逃すと、もう1ピース同じの!って、出会えないのがカラーストーンです

日々 それを眺めながら、どんなデザインがいいのか考えるのもお客様は楽しかったそうです。


後日 再来店して下さいました。
その形状にジャストフィットするリング枠を、提案させて頂いたんです。

約3週間の納期を頂きます。


さて、何の宝石のどんなジュエリーになったのでしょう?

続きは、ホームページ 製作例をご覧下さいませ🎵

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月14日

「海の水」という名前の宝石

仏教では、水のことを閼伽(あか)と言います。

お水取りで知られる奈良 二月堂の「水」は、そのまん前に建つ閼伽井屋で汲まれます。

2214_214155-DSC07522-thumbnail2.JPG


この「閼伽」という言葉。
起源は、なんとラテン語「aqua」。

ラテン語で「海の水」という意味の宝石がコレ



近畿に春を呼ぶ「お水取り」は、毎年3月のお祭り。
この宝石が3月の誕生石に選ばれてるなんて、よく出来てますね。

動画 手前の「サンタマリア」と呼ばれる濃い色のルースは、ホームページでご覧頂けます。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 11:41| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする