2016年11月24日

あるお客様のジュエリー エピソード 〜その1〜

もう10年も前 私が神戸の宝石店に勤務していた時のお客様のエピソードです。

奈良からいらして下さったお客様(以後Fさんとします)に、ジャストフィットな希少宝石 ペアのルースが入荷してたんです。

色味、形状も揃ってたので、指輪とペンダントとセットでおススメ。

Fさんも快諾で、セミオーダーで製作させて頂く事になりました。

2012_0805_192302-DSC08481.JPG
これは色の似たパープルのタイプのペンダント・・・


約3週間後、仕上がったジュエリーを受け取りにいらっしゃったFさんは、たいそううれしそう♪

「今から大阪で、高校の同窓会があるので、早速コレ着けて出席しますね!(笑)」

満足そうな笑顔を見せながら、JR元町駅へと急ぐFさんを見送った記憶があります。

・  ・  ・  ・  ・


さてFさん、その大阪へ向かうJR新快速の車中 掛けていた座席シートでのことでした。

仕上がったばかりの指輪を、早速着けてみようとケースを開けました。

と、その瞬間、電車の揺れで指輪が飛んで、窓側壁面と座席シートの間の隙間に入り込んでしまったそうです💥

でも、まもなく新快速はJR大阪駅に到着します!!

ここでFさんがとった行動は・・・???   次回へ続く💦


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

いい夫婦の日

11月22日は、みなさまもご存じ「いい夫婦の日」です。

2016_1121_165518-RIMG0445.JPG


わたし共が取り扱うジュエリーという存在は、幸せの象徴。

なので、これまでたくさんの”いい夫婦”の方々とお会いすることができました。

2014_0506_130729-DSC05259_240x180.JPG


2013_0421_151525-DSC00895.JPG



2016_0916_102907-2015_0321_125859-DSC07713_240x166.JPG


これからもたくさんの”いい夫婦”の方々と出会いたいと思います。

そんなお客様の喜びの声は、コチラのページでお読みください<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

白蝶真珠のオーダージュエリー

白蝶真珠のルースをご紹介したいと思います。

2013_0215_151130-DSC00244.JPG


南太平洋 白蝶貝のゴールデンリップという種から得られるのが、このゴールデンパール。
巻きが非常に厚いので、使いやすく安心感があります。

特に欧米では人気が高いもの。
珠の色に合わせて、イエローゴールドで仕上げましょう。

できあがりは、コチラのページをご覧下さいませ🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

後悔しないジュエリー選び

決して安い買い物ではない、ジュエリーという”たからもの”。

さすがに、買ってから後悔はしたくないですよね。

私なりに、後悔しないジュエリーを選ぶコツを紹介しましょう。

 
2014_0306_155456-DSC04529.JPG


まずは、非常に勉強になる本。
「宝石」三部作と決定版「宝石」諏訪恭一著 世界文化社刊。
ジュエリー業界人はもちろん、ユーザーの皆様にもおススメいたします。

英語版も出版されてます。
著者 諏訪恭一氏とも直接お会いして、お話を伺ったこともあります。



私もジュエラーのはしくれとして、何度も読み返しています。

そして、次も大事。
いい物を買う!!

そう、「安物買いの銭失い」ということわざ通り。
造りの甘い安価な物は、飽きが早く来てしまいます。
自然 扱いが雑になって、紛失したりすることも・・・。

いい物を買うと、とても大事にします。 

2013_0304_104927-DSC00364.JPG


私が愛用しているカエルのタックピン。
落とさないよう、もちろん気を付けています。

2016_1114_114831-yjimage (1).jpg


立ち居振るまいも良くなった気もします。
確実に、外でのはしご酒は減りました(笑)


お持ちになるジュエリーは、それを身に着ける方の人とナリを反映します。
当ジーロンドは、そんな思いでジュエリーをご提案しています。

「あなただけのカスタマイズ・ジュエリー」は、コチラのページでどうぞ<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]




posted by ジーロンド at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

見たことのない宝石がいっぱい!

店頭 吊り下げのタペストリー看板です。

2016_1113_130452-RIMG0412.JPG


200メートル北にあるパンケーキの人気店 Eggs'n Thingsからも見えるんですよ。

2016_1113_132524-RIMG0413.JPG


店のまん前 ホテル・バリアンリゾートも、まもなく12月初旬にオープンを控えています。

ポケモンGOのスポットにもなってるようです♪

2016_1113_120152-RIMG0410.JPG


そして店内には、お客様のハッピーな笑顔のお写真を貼らせて頂いてます。

2016_1104_095930-RIMG0329.JPG


それぞれのお客様との会話を思い出すと、こちらまで嬉しくなるんです。

そんなお客様の声を、コチラのページでどうぞ<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月10日

たいへん貴重な洋書をゲットしました♪

休日に、神戸でアンティークのお店をしている友人を訪ねました。

お店に入ると、ニャンコが出迎えてくれます

2016_1109_113008-RIMG0379.JPG


2016_1109_112924-RIMG0376.JPG




そこで大変貴重な洋書を発見!

さっそく譲って頂いて、にしむら珈琲で開いてみました。

2016_1109_132326-RIMG0395.JPG


1913年刊行 「The Curious Lore Of Precious Stones」。

著者は、あのジョージ・フレデリック・クンツ博士です。

2016_1110_112502-RIMG0396.JPG


実は、クンツ博士直筆のサインが入ってるんですが、現物は当店にてどうぞ(^u^)

さて、このクンツ博士は、ある宝石の名前にもなっています。

掲載したホームページもあわせてご覧頂きたいと思います

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]




posted by ジーロンド at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

喜びをもたらすもの

「ジュエリー」という英語 実は、イギリスとアメリカではその綴りは異なります。

アメリカでの綴りは、jewelry と簡素。

イギリスでの綴りは、もうちょっと複雑です。

2016_1108_120900-RIMG0360.JPG


そう、jewellery と綴ります。

その由来は、古いラテン語 jocus(ジョーカス)という言葉で、joke(冗談、冗句)も同じ語源です。 

「喜びをもたらすもの(that which causes joy)」という意味。

2016_0909_112213-CIMG1495.JPG


胸元で揺れる、美しいジュエリー。
それは、あなたの目の前にいらっしゃる方の視線を 一瞬でも止める効果があります。

お化粧や服装に負けない位に、あなたの印象に影響を与えるのです。

当店でも人気の、ダンスするダイヤモンドのジュエリーたち。

あなたにもたらされる喜びは、決して小さくありません。

掲載したホームページで、どうぞご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月04日

1991年11月4日のこと

たくさんのお客様にささえて頂いて、7年目の当店です。

2016_1104_095930-RIMG0329.JPG


2016_1104_120110-RIMG0333.JPG


ちょうど25年前の1991年11月4日のこと。

2016_1104_100224-RIMG0330.JPG


私は、ロンドンのゴールドスミス・ホールで開催されたFGA認定式典に出席していました。

2011_1020_101321-DSC05577-a53d1-thumbnail2.JPG
今よりポッチャリしてました


式典が終了して、初めて外国人関係者たちと交流しての食事会の時間。

同じ合格者のイタリア人女性が、「ヨーロッパじゃ、FGAかGIA(米国宝石学会)タイトルを持ってない宝石店は、存在しないわよ。」と教えてくれたんです。

その時から「将来は、自分の店を持ちたいなあ・・・。」と考えるようになった気がします。

でも、25年前とは言え、つい昨日の事のような気がしています

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月03日

お客様の声 〜カラーチェンジ・ガーネット編〜

「私はブルー系の石が好きなんですが、この石は深みのあってとてもキレイ!
まさにミッドナイトブルーなくせに透明感もあって一目で惹かれたものです。

cc.JPG


リングもシンプルだけどゴージャスで、指にはめてみてはしゃいでおりました(笑)
オーナーから「外に出て陽の光にあててごらん。」と言われ、そのまま出てみると
なんと石が紫色に変わったのです。

しかもレストランなどのまた違う照明の所では、赤い石になるのです。
本当に不思議で身につけるとワクワクします。
自宅PC 380.JPG

それから、このお店はオーナーの石解説!?がとってもおもしろいんです。
皆さんも、あなたにピッタリの一点が見つかると思います。
是非のぞいてみて下さい。」 
2010_0821_203554-DSC02828.JPG
奈良県奈良市 N.Yさん


ジーロンド 新城 靖からひとこと・・・・・

ありがとうございます!
やはりカラーチェンジする宝石は、自分で見て楽しめるよう、まずはリング加工されるのがいいでしょう。

どんどん使って楽しんで下さい。
そして、たまには当店にてクリーニングいたしましょうね。




「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月31日

カリナンダイヤモンドとロゼッタストーン

当店に常備している世界最大のダイヤモンドのカット石 カリナンTのもちろんレプリカです。

2010_0429_191802-DSC01978.JPG
 

 
2016_1031_122534-RIMG0312.JPG
 
 
現物は、530ctあり、英国王室の王笏にセッテイングされています。
昔、本家イギリスのロンドン塔で見たことがあります。


サウスケンジントンにある自然史博物館にも模型がありました。
 

2011_1020_101046-DSC05572.JPG
本物の模型(笑)


 
最初のクリービングで、三分割した時の模型も・・・。
 

 
2011_1020_101025-DSC05571.JPG
 

滞在中 もちろん、大英博物館へも行きました。
入館してスグの場所にあったのが、かの有名なロゼッタストーン
この発見で、古代エジプトの神聖文字 ヒエログリフの解読が可能になったのは、皆さんもご承知の通り。
 
2011_1019_114517-DSC05558.JPG
 

写真を眺めていると、つい昨日のことのように思い出されます

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

人類の進歩に貢献するかもしれない希少宝石

店に常備している「世界のレアストーン図鑑」(亀山実著 柏書店松原刊)は、ブログを書く上で たいへんお世話になっています。

2016_1029_183356-RIMG0297.JPG


今回は、この本にも載っていないたいへん珍しい宝石をご紹介します♪


セレンディピティ(serendipity)という言葉があります。

”偶然から思わぬ幸運を見つけ出す能力”の事で、この英語そのもの以外の訳語はないんだそうです。

例外的に、日本語で「偶察力」という訳語もあるそうですが、正直 知られてません。 

3人の王子が、偶然から様々な発見をする、という童話から生まれた言葉。
あ、セレンディップは、「宝石の島」スリランカの古名です。

ウィキぺディアを見てみると、セレンディピティの例として、下記のような発明、発見が挙げられていました。

W.レントゲンのX線の発見、A.ノーベルのダイナマイトの発明、キュリー夫妻のラジウムの発見・・・。

日本人でも、ノーベル賞田中耕一氏の高分子質量分析法(MALDI法)の発見、飯島澄男氏のカーボンナノチューブの発見などなど。


これら人類の進歩に貢献する、素晴らしい能力の名を冠した希少宝石が存在するのです。
                                

2016_1029_102922-RIMG0287.JPG

                  
ほとんど黒の不透明、でも超が付くほどの希少宝石。

成分には、Ca,Mg,Al,Si,Bと酸素が複雑に含まれてるそう。

そんな希少宝石 出会った時に入手しておけば、大いなるラッキーを引き寄せられるかもしれませんね🎵

追加掲載したホームページも、ぜひご覧くださいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

レアストーンのオーダージュエリー

!cid_3DB95521CAC84EE0A7C90C47969588FF@kiyomiPC.jpg


「宝石に限らず珍しいものや変わったものが好きなんです。
いつもはブログやwebページを眺めているだけだったのですが、
webページでこの石が紹介されていたので、思い切ってお店を訪ねました。

2016_0109_103931-DSC09139.JPG


実物のルースは画像以上にcuteでした。
円錐を全体的に少し膨らませた感じの形が独特ですね。
上の丸い面だけでなく横からの姿も素敵で、
側面も見える指輪を作ってくださいとお願いしました。

2016_0326_112237-DSC09436.JPG

出来上がってみると、もう、たまりません。

かわいい〜
かわい〜ぃ
かわゆいぃぃ
上から見てもかわいい〜
横から見てもかわいい〜
おばちゃん(私)の指につけてもかわい〜ぃ
はずしてもかわい〜ぃ
なでなでしちゃう...

ずっと可愛がります。
すてきな指輪を作ってくださり、ありがとうございました。」

            *   *   *

それほど喜んで頂けるなんて、こちらもたいへんウレシイです。

これをご縁に、これからもどうぞよろしくお願いいたします


かなりレアな宝石で仕上がった指輪も、「お客様の声」コーナーにてどうぞ



「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

読書の秋

あと一週間で10月も終わります。
日の出は遅いし日の入りは早くなって来ましたね。

「読書の秋」なんて言葉があります。
時間がある時、しばしば私が読み返している本がコレです📖 
2013_0920_145045-DSC02851.JPG


論語に言う、「子曰く、故きを温ねて、新しきを知れば、以て師と為るべし」

アンティークジュエリーを学ぶことは、決して無駄にはならないと思っています。
出来得れば、私どものジュエリーも、100年以上の歴史を作って欲しいと、切に願っています。

一方、こんな本も合わせて読んでるんです。 
2013_0923_143032-DSC02879.JPG



いつか再挑戦したい大阪検定1級。
そのための補助テキストです。
大阪の郷土史家 故牧村史陽さんのなんともスゴイ まさに労作です💦

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

新しい生命が三度吹き込まれるジュエリー

山梨県甲府市にある日独宝石研究所発行の鑑別書には、原石写真付きのものがあります。

2014_1107_123951-DSC06895.JPG


この美しいスピネル原石は、タンザニアの大理石質の漂砂鉱床で産出しました。

MgO・Al2O3(酸化マグネシウムと同アルミニウム)が結晶。

そして、美しい色の原因 微量のCrを交えて誕生したもの。

2014_1107_132614-DSC06897.JPG


それから、優秀な研磨技術者の手によってカット、研磨が施されます。

さらなる新しい生命が吹き込まれるのです

2014_1028_130700-DSC06762.JPG


そして、ジーロンドの工房で、まだ誰も見たことのないジュエリーに

三度目の生命が吹き込まれます。

2014_1120_122528-DSC06965.JPG


数十万年も前に、光の届かない真っ暗な世界で誕生した原石。

永い年月をかけて、三度吹き込まれた生命。

これから、身に着けるお客様は、どんな新しいストーリーを綴ってくれることかしら?

掲載したオーダージュエリーのページも、ぜひご覧下さい<(_ _)>


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

猫目電気石とか火蛋白石とか・・・

いわゆる猫目効果のことを、ジュエリー用語では「シャトヤンシー」と言います。

フランス語由来の言葉で「シャ」が「猫」のことです。

2016_0927_103350-RIMG0080.JPG


この宝石は、熱や圧迫で静電気を帯びる性質があるんです。

無理やり和名にすると、猫目電気石です

2016_0927_103708-RIMG0083.JPG


生物の蛋白質が変質して、この宝石に変わるとの誤解から、この和名が生まれたそうです。

これだと、火蛋白石


新入荷のルースたちを、こちらのページでどうぞ目を通して下さいまし

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

「装いの秋」におススメ♪ 天然石ロングネックレス

お彼岸を過ぎると、日中でも過ごしやすくなります。

「装いの秋」を迎えますね。

そんなタイミングで、素敵なロングのネックレスが入荷しています。

2016_0924_120632-RIMG0057.JPG


ひすいです。

漢字で書くと、「翡翠」。
「翡」は、レッドを。「翠」は、グリーンのことなので、文字通りってワケです。

2016_0924_120618-RIMG0056.JPG


全長60cmあるので、ちょっと面倒な引き輪の操作は不要。
頭っからかぶって着用できます。

お洒落な天然石ロングネックレスが、数十本も入荷しました

2016_0925_104010-RIMG0063.JPG


気になるお値段は?????

2016_0924_151132-RIMG0062.JPG


なんと、8,000円からと、お値打ち価格です

この機会にあなたもジーロンドへ足をお運びくださいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

レアな一品  無色のガーネット

赤を代表に、橙、黄、緑など、意外にカラーバリエーション豊富な宝石が、ガーネット。

当店でも、ガーネットに特化してコレクションされてるファンの方もいらっしゃいます。

そんな方こそ欲しくなる、めったと出会えないレアなカラーが、コレ。

2015_1014_112713-DSC08743_225x180.jpg


leuco〜という言葉が、ギリシャ語で「白色」を意味する事で名付けられました。

石のサイズが大きくなると、つい 黄色〜茶色っぽいカラーが強まります。

このサイズだと大きい方。

フツ―のジュエリー店のスタッフさんでも、ご存知ない方が多いようです。

ホームページに追加掲載したので、ぜひご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

ビジュー・ド・ファミーユ

先日 インターネットで、こんな書き込みを見かけました。 

「地金が高騰してるので、誰も着けない亡くなった祖母の形見のジュエリーを処分したら、1/10ほどだった・・・。」

目減りした9/10には、おばあさまの思い出がたくさん積もってたはずですが、残念 もう戻ってきません。

     *   *   *   *   *
 
ジュエリーだけでなく、家具や小物でも100年という年月を経ると、アンティークと呼ばれます。

18金やプラチナなど貴金属は、丁寧に使えば100年は使用可能。

せっかくのジュエリー、ご自分だけでなく、子供さんお孫さんにまで受け継いでもらって下さいね。

そのためには流行に流されない、奇をてらわないシンプルなデザインをおススメいたします。

「私が大きくなったら、おばあ様のジュエリーを身に着けてお出かけしたいなあ。」

かわいいお孫さんにそう思ってもらえるよう、素敵に年を重ねる事が大切 

2016_0914_141228-RIMG0010.JPG
 

ビジュー・ド・ファミーユ」。 

粋なライフスタイルのフランスに伝わる「家代々の宝石」という意味の言葉です。

ジュエリーは一家の「」たりうる存在。

お金には換えられない、たくさんのストーリーを綴って頂きたいものです。


写真のスペシャルな板ひすいのジュエリーは、コチラのページでどうぞ(^O^)/

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

新入荷のジュエリーをご紹介します♪

先日 東京ビッグサイトで催されたジャパン・ジュエリー・フェア(JJF)へ足を運びました。

今年1月に同じ場所で催されたIJTより、規模は小さいものの、その分 じっくり見て回れた気がします。

当店で取り扱ってる希少宝石類は、やはりほとんど目にできませんでしたよ


そんな中 お値打ちジュエリーを仕入れて来ることができました

2016_0904_101755-CIMG1463.JPG


2016_0904_101228-CIMG1459.JPG


さあて、どんなお客様の胸元を飾ってくれるのかな?

追加更新したホームページも、どうぞご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

指輪が抜けなくなったんです・・・

時々ありますね、そんなお客様が・・・。
長らく外さなくって指がむくんでしまったとか、医療手術の直前の方にもいらっしゃいます。

消防署でも切ってくれますが、あとあと修復する事を考えたら、はやりプロの宝石店でお願いした方がいいと思います。
大概の宝石店では、こんなツールを常備しているものです。 
2013_1215_114006-DSC03763.JPG

お客様の指を傷つけることなく、リングのみをスムーズに切る優れもののカッター。
リングカッターと言います、月並みですが(笑)

ほとんどのお店で、サービスの範囲で切ってもらえると思います。
当店も例外ではありません。

もちろん刻印の事、修復の事も専門的にアドバイス&対処いたします。
ご安心下さいませ🎵

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


posted by ジーロンド at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする