2016年08月11日

日本人の名前が学名になりました

シロサンゴは、かなり深い海で生息している生物由来の宝石です。
なので、あまり目にする機会がありません。

2016_0809_120640-CIMG1314.JPG


生物らしく、種を表す学名があります。

それは、Corallium konojoi コラリウム・コーノジョイ。

珊瑚の採取網漁法を確立させた土佐の漁師 戎屋幸之丞(えびすや・こうのじょう)の名前が由来です。

2016_0809_120727-CIMG1316.JPG


お洒落なロングのネックレスがニュー・アライバル!

続きは、コチラのページでどうぞ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

タグ:シロサンゴ
posted by ジーロンド at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

リオ・オリンピック開幕♪

南米初の五輪 リオ・オリンピックが開幕しましたね。

通称「リオ」は、英語だと「川」のこと。

1502年1月 ポルトガルの船が、流されて辿り着いたこの地。

大きな入江を「川」と見間違えて、Rio de Janeiro(1月の川)と名付けられたそうです。

2016_0218_100644-DSC09330.JPG


せっかくの機会なので、ブラジル産の宝石ルースを何点か紹介します。

最初の写真 宝石原石は、この国を代表する宝石です。

カット石はコレ

2014_0625_140442-DSC05781.JPG


次は、変色性のあるアレ。

2016_0121_111451-DSC09219.JPG


ブラジル へマチタ鉱山産は、素晴らしい変色を見せてくれます。

2016_0121_110902-DSC09214.JPG


宝石ファンの方なら、きっとおわかりでしょう?

いずれも更新したホームページ ルースコーナーもぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

4カラットのルビーをリフォームさせて頂きました

亡くなられた御祖母さまの形見の指輪だったそうです。

2015_0525_121029-DSC08114.JPG


デカイ!!

4カラット超えのルビーです

受け継がれたのは、うら若い美人のお孫さん。

「指輪だと着けないんですよ・・・。」

というワケで、「前進」「幸せ」の象徴 ホースシュー・デザインのペンダントにリフォームさせて頂きました。

2015_0612_103620-DSC08202.JPG


「これだったら、使う機会が多くなります

お客様は、大喜びでした


リフォームをお考えのあなたも、オーダージュエリーのページを参考にご覧下さいませ♪

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:ルビー
posted by ジーロンド at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

「いい音楽流してますね♪」

店先に流している有線のBGMを、最近はヒーリング・クラシックにしています。

2016_0802_125432-CIMG1269.JPG


耳になじんだヘンデルの「ラールゴ」やグリーク「ペール・ギュント 朝」、シューベルトの「アヴェ・マリア」などなど・・・。

暑いさなか 店の前を通る方たちに、一瞬だけでも涼を感じてほしいと願って。

すると、ご近所の方が「いい音楽流してますね♪」と声をかけて下さいました♪

2016_0801_155722-CIMG1268.JPG


もちろん店内にもその音楽は流れております。

2016_0801_155650-CIMG1266.JPG


当店のジュエリーもクラシック音楽と同様 永遠のスタンダードになってほしい。
心よりそう願っております。

2016_0801_155706-CIMG1267.JPG


ジーロンドについてのページに、この店内写真を追加しました。
あわせてぜひご覧下さいませ

2016_0721_151136-CIMG1251.JPG



「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

タグ:有線 BGM
posted by ジーロンド at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

8月1日の誕生石

久しぶりに、朝のウォーキングで住吉さんへ参りました。

IMG_20160730_075827.jpg


朝から暑いですが、境内は清々しくて気持ちがいい。

7月30日から8月1日まで、住吉祭で盛り上がっています♪

IMG_20160731_082546.jpg


さて今日から8月。

今日の誕生石は???

2016_0801_141007-CIMG1265.JPG


なるほど、黄水晶なんですね。

同じ11月の誕生石 インペリアル・トパーズよりは、お手頃な価格です。

2016_0627_103508-CIMG1079.JPG


子供さんのおこづかいでも購入できる価格のルースがあります!

ホームページにも掲載したので、どうぞご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]




タグ:シトリン
posted by ジーロンド at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月30日

鮮やかな変色 ブラジル産のあの宝石

すぐれた変色性で定評のあったブラジル へマチタ鉱山産の一品です。

このブラジル産の実際の変色は、掲載した写真以上です。

2016_0530_110102-CIMG0900.JPG
蛍光灯下


2016_0530_110333-CIMG0901.JPG
白熱灯下


その鉱山も、6〜7年前に既に操業は停止しました。
従って、その価格が高騰して来ています。
このルースは、円高の恩恵を受けた一品。

モース硬度8.5と、耐久性にも秀でています。
美しさ、希少性、耐久性という宝石の三大要素を充分に備えたスグレ者です。


更新したホームページもあわせてご覧下さいませ🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」
 
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

リフォームも好評です♪

ジュエリー・リフォームを希望される方が少なくありません。

2016_0509_170235-DSC09628.JPG


30年も前のダイヤモンド立爪リングは、高さがあって 使いにくいかも?
お着物なんかだと映えるでしょうけど・・・。

リングとペンダントを、モダンなデザインに仕上げさせて頂きました。

2016_0526_132048-CIMG0849.JPG


いかがでしょう?
新しい生命が吹き込まれた気がしませんか?


2013_1224_133713-DSC03848.JPG


こんなデザインも素敵でしょう?(^_-)

2014_0118_160243-DSC04092.JPG


お見積もりは無料です。
どうぞお気軽にご相談下さいね

「見たことのない宝石がいっぱい!」
 
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

宝石が産出する場所

15年ほど前、「地球に乾杯」というテレビ番組がありました。

その中で、宝石 タンザナイトの採掘現場の特集があったのが、印象に残っています。
 
2012_1025_133114-DSC09094.JPG


キリマンジャロを望む白い大地に、深く掘られたタテ穴。
そのず〜っと地下のただでさえ狭苦しい坑道で、人が懸命に原石を採掘します。

そうこうする内に、酸欠で意識を失った痩せた男性が、地上へ運ばれて来ました。
バケツで水をその顔にぶっかけても、すぐには意識は回復しませんでした。

なんとも過酷な労働だと、しみじみ痛感したものです 

2013_0419_103426-DSC00873.JPG


放送があった翌日 あるお客様の言葉が、たいへん印象に残っています。

「あの番組見たら、宝石が高いのもよくわかるわ・・・。」

宝石って、農耕にも適さない地域で産します。
そこで宝石が出なければ、その土地の人々は食べていく術(すべ)がないような・・・。

神様が、そう配剤したのかも知れませんね。

2016_0303_114357-DSC09380.JPG


店に常備している「世界のジェムストーン図鑑」(ヴァルター・シューマン著 柏書店松原刊)から二枚の写真をご紹介しましょう。

2016_0303_114423-DSC09382.JPG


2016_0303_114414-DSC09381.JPG


灼熱の太陽の下 スリランカの宝石採取の現場で働く人々です。
きっと彼らにも、愛する家族たちがいることでしょう。
彼らの安定した幸せな暮らしを願いたいもの。

そのためにも益々 ジーロンドは、さらなるステップアップを期したいと思います

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

無処理サファイアのオーダージュエリー

友人に付き添って初めて来店しました。
「誕生石でちゃんとしたジュエリーを作りたい」というこちらの相談に、
このブルー・サファイアを見せていただき一目ぼれしました。

2016_0404_134231-DSC09474.JPG


自然光では空色に、人工光で薄紫〜濃紫にカラーチェンジするのが
とても気に入っています。

初めてのオーダーメイドでしたが、コレクションのことを商品というより
「いつか誰かと出会うまでの大切な預かりもの」という風に
大事に話される店長ご夫婦の人柄にとても安心しました。

・・・・・さて、どんなジュエリーに仕上がったかは、ホームページにてどうぞ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


タグ:お客様の声
posted by ジーロンド at 19:51| Comment(4) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

アメシストによ〜く似た希少宝石

2月誕生石は、アメシスト。

ギリシャ語で、「酒に酔わない」という意味が起源の宝石名です。

和名 紫水晶。

屈折率は、1.544〜1.553。

比重は、2.65です。

2016_0608_155335-CIMG0977.JPG


写真の宝石 アメシストにソックリですね。

この宝石 屈折率は、1.540〜1.577。

比重は、2.60から2.71と、ちょっと個体によって幅があります。

外観だけでなく、これらの特性もよく似ていますね。

そうなんです、鑑定鑑別機関も 特別 慎重に検査を要する宝石です。

そんな希少宝石をホームページに掲載しました。

あわせてぜひご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

カラーチェンジする宝石でオーダージュエリー

カラーチェンジする宝石は、なにもアレキサンドライトだけではありません。

普通のジュエリー店では まず見かける事はないのですが、よく知られてるある宝石にもそんな性質の物があります。

2013_0131_121409-DSC00021 - コピー.JPG


そう言えば、以前 名古屋のカップルさんもこの希少宝石をネット検索。

お二人そろって、新幹線に乗って来店して下さったこともありました。

名古屋のジュエリー店では、「置いてません」「お取り寄せになります」って対応ばかりで、現物はまったく皆無!

中には、「そんなのあるんですか?」ってショップ店員さんも少なくなかったとか

初めて目にするこの宝石のカラーチェンジに、驚きと感動を持って購入して下さったっけ・・・。

2013_0131_120939-DSC00020 - コピー.JPG


こちらのリングオーダーをして下さった方も、わざわざ岡山からいらしたカラーストーンファンってお客様でした

フツーに出回ってるダイヤモンドリングだと、ブランド名や単なるスペックの4Cで競いがち。

カラーストーンジュエリーって、一歩先行く感もあっておススメです


では、いったいこの宝石って何なのでしょう?

ホームページでは、こちらのお客様の喜びの声も掲載してますので、ご参照下さい

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

カラーグラデーションのジュエリー

いろんなカラーバリエーションが存在するサファイア。
もちろん、赤だけは例外的にルビーと呼びますよね。

そんな特徴を活かしたジュエリーもあります。
カラーグラデーションのサファイアは、見ていて楽しいもんです♪
 
2011_0123_105003-DSC03797.JPG


これはマルチカラーのタイプ。

また、こんなグラデーションも・・・。 
2013_1005_195515-DSC02999.JPG


上下をダイヤモンドでサンドイッチして、ホワイト〜ブルーのサファイアが整然と並んでいます。

こちらのリングをお選びになったご夫婦を紹介させて頂くと・・・。

2014_0506_130729-DSC05259.JPG


指輪だとご自分で眺められるので、楽しさもひとしおでしょう♪
そんな「お客様の声」は、コチラのページでどうぞ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp

posted by ジーロンド at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

カラーストーン エンゲージリングのすすめ

私たち エンゲージリングって聞くと、すぐダイヤモンドのそれを思い起こす方がほとんど。
でも本当は、ダイヤモンドじゃなきゃイケないってワケでもありません。

当店では、カラーストーンのエンゲージリングもご提案させて頂いております。

2014_0903_144842-DSC06408.JPG


さてさてその理由は・・・・・

少数派のカラーストーンの方がこだわり感があって、より「二人だけのモニュメント」にふさわしい。

あるカラーストーンを、エンゲージリングに選んで下さったご夫婦。
先日 そのクリーニングに、難波へ出たついでにお立ち寄り頂きました。
「友達に『それ変わっててイイネ!』って、いつもうらやましがられます・・・」と、笑顔で話して下さいましたよ(^u^)

より個性を楽しむことができる。

ダイヤモンドの次に丈夫なルビー、サファイアは、レッド〜ピンク〜パープル〜ブルーの中から選ぶことができます。
知る人ぞ知る、愛らしい「蓮の花」 パパラチャも人気です(^u^)

2014_0805_160538-CIMG0496.JPG


同じご予算なら、カラーストーンの方がよりボリューム感&ゴージャス感がある。

華奢なうら若い女性の指に、小さなダイヤモンドの輝きは、確かに映えますよね。
ただ年数を重ねて行くほど、ちょっと物足りなくなるかも知れません。

銀婚式を迎えた私の嫁さんの手にも、今や それなりの年輪が刻み込まれるようになってきます。
それで、0.3ctのダイヤモンドは、ここの所ず〜っとタンスの中(汗)

長〜い目で見たら、やはりボリューミーなカラーストーンが大活躍する時が来ます

2014_0123_195747-DSC04154.JPG

2011年 話題になったロイヤルウエディング、イギリスのウィリアム王子ご夫妻のエンゲージリングがブルーサファイアなのは有名な話。

これからエンゲージリングを探す方も、より個性豊かなカラーストーンで、一生のモニュメントになるジュエリーを選んでみませんか?

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月04日

高貴なパープルの宝石

菖蒲色、江戸紫、古代紫、藤紫など パープル〜バイオレット系は、伝統的に日本人には高貴なイメージ。

新入荷のこのルースも、美しく高貴なたたずまいです。

2016_0604_111101-CIMG0938.JPG


白熱灯下で、まずは撮ってみます。

「うむ、もしかしたらカラーシフトしそうな色だなあ・・・。」

というワケで、蛍光灯下で今一度 撮ってみることにしました。

2016_0604_110912-CIMG0937.JPG


やっぱりカラーシフトしました

早速 このルースをホームページに載せてみました。
あわせて是非 ご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:サファイア
posted by ジーロンド at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

青春18きっぷでいらしたお客様の声

『珍しい色石が大好きで、こちらに来ると色々見せていただき、解説を聞くのが楽しいです。

PockyIcon_bMAe8TpbxqIq_240x240 - コピー.jpg


この度も沢山見せていただいた中でピンと来たのがこのガーネットでしたv

2011_0128_195826-DSC03944.JPG
2011_0128_195525-DSC03941.JPG



このサイズの石だとネックレスの方が使いやすいかなと思ったのですが・・・

「せっかくのカラーチェンジなのにリングにしないともったいないですよ!」

「はい、そうします!!」 と、間髪いれずにお願いしました。

いかにもなデザインよりもシンプルなのが好きなので、思いっきり石が目立つものになってしまいましたが、結果として良かったです。

石が大きい割に普段の色は落ち着いたものなので、そんなに付けているというほど派手なイメージではなく、使いやすいです。

そして、ふと見た時の照明の違いで石の色が変わるのをほくそ笑んで眺めていますv

とても素敵な石を紹介してくださいましてありがとうございましたvv』(岡山市 M.T様)

* * * * *

M.T様 いつも青春18きっぷでお越し下さってありがとうございます!

これからも,
珍しくって美しいルースをリーズナブルに品ぞろえして、あなたのお越しをお待ちしております<(_ _)>

さて、仕上がったジュエリーは、どんなのでしょう?

そのほかのお客様の声ともども、ぜひご覧頂きたいと思います


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

これまたディープな希少宝石

9月の誕生石 サファイアの綴りは、sapphire。
よく似た綴りで、sapphirineという珍しい宝石が、存在するのです。


もう10年前、甲府の日独宝石研究所 初代所長 故・古屋正司さんから直接伺った話です。

同研究所設立の記念講演を、古屋所長の師である有名な宝石学者エドワード・ギュべリン博士にお願いしたそうです

同時通訳はもちろん、ドイツ語が堪能だった古屋所長。
関係者でいっぱいになった会場で、ギュべリン博士の講演が始まり、白熱してたそうです。

講演途中で、博士が「・・・sapphirine・・・」と言ったのを、古屋所長が「サファイア」と訳しました。
すると、博士に「サファイアじゃないよ。サファーリンだよ。」と訂正されてあわてたそうです。
そう、さすがの古屋所長にとっても、まさかまさかな希少宝石だったってワケ。

 
2012_0713_104426-DSC08219.JPG


ディープな紺色にグリーンが混じった色。

成分は、(Mg,Al)8(Al,Si)6O20。
マグネシウムとアルミニウムのケイ酸塩鉱物。
意外にも、パイロープ・ガーネットにそっくり。

流通量があまりに少ない事もあって、サファリン、サフィリン、サフィーリンなどと紹介されることもあります。
こんな1ctアップのルースはほとんど見かけません。
モース硬度は、7.5となかなかです。

当店では、宝石の本は色々常備しています。
一般に入手できる本では「世界のレアストーン図鑑」(亀山実著・柏書店松原刊)だけに、サファーリンの記載があります。 
2010_0208_124455-DSC01554.JPG
(この本に掲載されてるルースを、3点コレクションしてます♪)


ともかく珍しい宝石には違いありません。
掲載したホームページも、ぜひご覧頂きたいと思います

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ファンなら持っていたい希少宝石

パライバ・トルマリンやインペリアル・トパーズ、エメラルド、アクアマリン・・・・・。

そして、良質のアレキサンドライトなど、過去 当ブログでは、ブラジル産宝石を数々ご紹介してきました。

今回は、宝石名にズバリ ブラジルの国名の付いた希少宝石をご紹介しておきましょう。

 
2016_0218_100824-DSC09331.JPG


1944年 ブラジルで発見された当時、新種の宝石でした。

20世紀に発見された三大宝石のひとつにも挙げられています。

淡く、ほんの少しだけグリーンみのあるイエロー。

モース硬度 5.5と、ややデリケート。

希少宝石ファンなら、ぜひ揃えて頂きたいマストアイテムの一品。

一方、普通のジュエリー店スタッフだと・・・全く知らない宝石だと思われます

試しに聞いてみても面白いかも

更新したホームページ掲載の商品です


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

お客様の声 パライバトルマリン編

一つの仕事の節目を迎え、新たな場所へ踏み出す力をもらえそうなジュエリーを探していました。

2014_1029_152857-DSC06819.JPG
H.Tさん(京都市)

内側から光るような美しいブルー色と品質の高さ、そして新城さんのお話にひかれて今回はパライバトルマリンのリングを購入しました。

2013_0705_192743-DSC01694.JPG


小ぶりでも目に留まる石なので、身に付けるとついつい手元を見てうっとりしてしまいます。
また何かの節目ごとにG.RONDOさんにはお世話になるつもりです。
今後ともよろしくお願いします!

Hさん ありがとうございました。

最高の選択だと思います。

きっと、新しい生活を乗り切るエネルギーになってくれるに違いありません! by 新城

2014_0118_150346-DSC04087.JPG2011_1105_115733-DSC05758.JPG
2015_0112_153940-DSC07303.JPG2013_0421_151525-DSC00895.JPG


そんなお客様の喜びの声を集めたページを、どうぞご覧くださいませ(^O^)/

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

世界で二番目に大きなダイヤモンド

ビッグサイズのダイヤモンド原石が、このたび ロンドンのオークションに出品されるんですってね。

img_f6f8feb16caa7fca60152496d3567ec9131361.jpg


アフリカ ボツワナ産のこの原石、重量は 1,109カラット。

史上二番目に大きなダイヤモンド原石だそうです。

となると、やはり気になるのは一番大きなダイヤモンド原石ですよね。

ロンドンの自然史博物館で、以前 私が撮った写真でご紹介しましょう♪
(写真撮影OKでしたよ♪)

2011_1020_101025-DSC05571.JPG
まず三分割されました もちレプリカ


南アフリカ トランスバール プレミア鉱山で、1905年に発見されたその原石は、5×6×10cmのビッグサイズ!

鉱山開発者 トーマス・カリナンの名前から、カリナン・ダイヤモンドと名付けられました。

気になる重量は、なんと!3、106ct! 


そのカットは、アムステルダムの名カッター ヨセフ・アッシャーにゆだねられます。

結局、カリナンT〜\までの9個と、96個の小さなダイヤモンドに。

その重量は、1、063ctになったそうです。 

2011_1020_101046-DSC05572.JPG
カリナンT〜\ ロンドン自然史博物館のレプリカ


そうそう実は 当店も所蔵してるんですよ、カリナンT〜\(あ、もちレプリカ)は

2014_0407_163602-DSC04877.JPG


話のタネに、どうぞ見にいらして下さいませ

13051536_1157287940950898_4604982588542404101_n.jpg


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

和名は、風信子石

ヨーロッパでは、その昔 ヒヤシンスと呼ばれていた宝石があります。

その言葉が、中国を経由した際 似た音(おん)表記して、風信子石との和名になりました。

なかなか雅(みやび)な名前ですね

カラーレスや明るい色調のブルーは、テリが素晴らしく、宝石らしい

2016_0305_101530-DSC09384.JPG


屈折率が高く、ハイタイプと呼びます。

一方、レッドやグリーンは、暗いトーンで屈折率も低いんです。

2015_1103_103442-DSC08826.JPG


「美しさ」は、需要 つまり、欲しいと思ってる人が多いか少ないか?に反映されます。
結果、その価格にもおのずと差が生まれます。

両方を掲載したホームページも、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする