2016年05月27日

青春18きっぷでいらしたお客様の声

『珍しい色石が大好きで、こちらに来ると色々見せていただき、解説を聞くのが楽しいです。

PockyIcon_bMAe8TpbxqIq_240x240 - コピー.jpg


この度も沢山見せていただいた中でピンと来たのがこのガーネットでしたv

2011_0128_195826-DSC03944.JPG
2011_0128_195525-DSC03941.JPG



このサイズの石だとネックレスの方が使いやすいかなと思ったのですが・・・

「せっかくのカラーチェンジなのにリングにしないともったいないですよ!」

「はい、そうします!!」 と、間髪いれずにお願いしました。

いかにもなデザインよりもシンプルなのが好きなので、思いっきり石が目立つものになってしまいましたが、結果として良かったです。

石が大きい割に普段の色は落ち着いたものなので、そんなに付けているというほど派手なイメージではなく、使いやすいです。

そして、ふと見た時の照明の違いで石の色が変わるのをほくそ笑んで眺めていますv

とても素敵な石を紹介してくださいましてありがとうございましたvv』(岡山市 M.T様)

* * * * *

M.T様 いつも青春18きっぷでお越し下さってありがとうございます!

これからも,
珍しくって美しいルースをリーズナブルに品ぞろえして、あなたのお越しをお待ちしております<(_ _)>

さて、仕上がったジュエリーは、どんなのでしょう?

そのほかのお客様の声ともども、ぜひご覧頂きたいと思います


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

これまたレアな希少宝石 サファーリン

9月の誕生石 サファイアの綴りは、sapphire。
よく似た綴りで、sapphirineという珍しい宝石が、存在するのです。


もう10年前、甲府の日独宝石研究所 初代所長 故・古屋正司さんから直接伺った話です。

同研究所設立の記念講演を、古屋所長の師である有名な宝石学者エドワード・ギュべリン博士にお願いしたそうです

同時通訳はもちろん、ドイツ語が堪能だった古屋所長。
関係者でいっぱいになった会場で、ギュべリン博士の講演が始まり、白熱してたそうです。

講演途中で、博士が「・・・sapphirine・・・」と言ったのを、古屋所長が「サファイア」と訳しました。
すると、博士に「サファイアじゃないよ。サファーリンだよ。」と訂正されてあわてたそうです。
そう、さすがの古屋所長にとっても、まさかまさかな希少宝石だったってワケ。

 
2012_0713_104426-DSC08219.JPG


ディープな紺色にグリーンが混じった色。

成分は、(Mg,Al)8(Al,Si)6O20。
マグネシウムとアルミニウムのケイ酸塩鉱物。
意外にも、パイロープ・ガーネットにそっくり。

流通量があまりに少ない事もあって、サファリン、サフィリン、サフィーリンなどと紹介されることもあります。
こんな1ctアップのルースはほとんど見かけません。
モース硬度は、7.5となかなかです。

当店では、宝石の本は色々常備しています。
一般に入手できる本では「世界のレアストーン図鑑」(亀山実著・柏書店松原刊)だけに、サファーリンの記載があります。 
2010_0208_124455-DSC01554.JPG
(この本に掲載されてるルースを、3点コレクションしてます♪)


ともかく珍しい宝石には違いありません。
掲載したホームページも、ぜひご覧頂きたいと思います

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

ファンなら持っていたい希少宝石

パライバ・トルマリンやインペリアル・トパーズ、エメラルド、アクアマリン・・・・・。

そして、良質のアレキサンドライトなど、過去 当ブログでは、ブラジル産宝石を数々ご紹介してきました。

今回は、宝石名にズバリ ブラジルの国名の付いた希少宝石をご紹介しておきましょう。

 
2016_0218_100824-DSC09331.JPG


1944年 ブラジルで発見された当時、新種の宝石でした。

20世紀に発見された三大宝石のひとつにも挙げられています。

淡く、ほんの少しだけグリーンみのあるイエロー。

モース硬度 5.5と、ややデリケート。

希少宝石ファンなら、ぜひ揃えて頂きたいマストアイテムの一品。

一方、普通のジュエリー店スタッフだと・・・全く知らない宝石だと思われます

試しに聞いてみても面白いかも

更新したホームページ掲載の商品です


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

クリソコーラの変種 ジェム・シリカ

お気に入りのマイコレクションのひとつです。

2009_1117_153912-DSC00976.JPG
照明の当たる部分に注目。硬度の低い石は、ややざらざらしている。


鮮やかなブルーとグリーンが織りなす、ユニークな模様が味わい深い鉱物 クリソコーラ。

鉱物ファンにも人気ですが、惜しむらくは、モース硬度2〜4と非常にデリケート。

空気中のチリやホコリには、モース硬度6や7の長石、石英が含まれています。
なので、そのまま置いてるだけで石表面は摩耗して、艶がなくなってきます。


ところがなんと!ラッキーなことに、その石英分が沁み込んで、硬度が増して宝石になったモノが存在します。

2015_0606_110420-DSC08153.JPG
石表面が滑らかなのは、硬い石です。


見ての通り、石表面のテリがいい。
つまり硬度が、高くなったってワケです。

カラーストーンのファンは、宣伝や流行に踊らされない、自分の価値観を持たれてる方が多いです。
このルースを産した鉱山は、その名もインスピレーション鉱山♪

そんなルースファン垂涎の商品を、ホームページに掲載しました。
あわせてご覧下さいませ🎵

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

世界で二番目に大きなダイヤモンド

ビッグサイズのダイヤモンド原石が、このたび ロンドンのオークションに出品されるんですってね。

img_f6f8feb16caa7fca60152496d3567ec9131361.jpg


アフリカ ボツワナ産のこの原石、重量は 1,109カラット。

史上二番目に大きなダイヤモンド原石だそうです。

となると、やはり気になるのは一番大きなダイヤモンド原石ですよね。

ロンドンの自然史博物館で、以前 私が撮った写真でご紹介しましょう♪
(写真撮影OKでしたよ♪)

2011_1020_101025-DSC05571.JPG
まず三分割されました もちレプリカ


南アフリカ トランスバール プレミア鉱山で、1905年に発見されたその原石は、5×6×10cmのビッグサイズ!

鉱山開発者 トーマス・カリナンの名前から、カリナン・ダイヤモンドと名付けられました。

気になる重量は、なんと!3、106ct! 


そのカットは、アムステルダムの名カッター ヨセフ・アッシャーにゆだねられます。

結局、カリナンT〜\までの9個と、96個の小さなダイヤモンドに。

その重量は、1、063ctになったそうです。 

2011_1020_101046-DSC05572.JPG
カリナンT〜\ ロンドン自然史博物館のレプリカ


そうそう実は 当店も所蔵してるんですよ、カリナンT〜\(あ、もちレプリカ)は

2014_0407_163602-DSC04877.JPG


話のタネに、どうぞ見にいらして下さいませ

13051536_1157287940950898_4604982588542404101_n.jpg


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

和名は、風信子石

ヨーロッパでは、その昔 ヒヤシンスと呼ばれていた宝石があります。

その言葉が、中国を経由した際 似た音(おん)表記して、風信子石との和名になりました。

なかなか雅(みやび)な名前ですね

カラーレスや明るい色調のブルーは、テリが素晴らしく、宝石らしい

2016_0305_101530-DSC09384.JPG


屈折率が高く、ハイタイプと呼びます。

一方、レッドやグリーンは、暗いトーンで屈折率も低いんです。

2015_1103_103442-DSC08826.JPG


「美しさ」は、需要 つまり、欲しいと思ってる人が多いか少ないか?に反映されます。
結果、その価格にもおのずと差が生まれます。

両方を掲載したホームページも、ぜひご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

1989年デビューの人気宝石 パライバ・トルマリン

美しいネオンブルーは、自然界の物とは思えないかも知れません。

「宇宙から見た地球」その色に例えられるのが、ブラジル産のこの宝石です。

2015_0409_194436-DSC07802.JPG


ガリンペイロ(採鉱夫)のエイトール・ディマス・バルボサ氏が、私財を投じて発見した宝石。

1989年 ジュエリー業界にデビュー。

売れるのか?売れないのか?
初めて見る宝石に、期待と不安が入り混じった気持ちがした、当時の私でした。

その後、人気は上がるのに産出が激減したため、以来 価格上昇率はNo.1。

今や、ほぼ産出はストップ。

この数年 さらにその価格は、上昇カーブを描いています

「いつか欲しいなあ。」
そう思ってるあなたは、今のうちに当店で是非ゲットしておいて下さい。

更新したホームページもぜひご覧下さいませ♪

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月10日

インデックスリングのタイ産ルビー

人差し指用のリングのことを、インデックスリングと言います。

タテのラインを活かした、小粋なデザインのジュエリーが、入荷しました。

2016_0408_104319-DSC09483.JPG


隣の中指のリングに邪魔にならないよう配慮して、スペースを作っています。

指輪大好きって方には、超おススメの一品。


そして、センターにセットされたマーキス・シェイプのルビーは、実は 最近珍しいタイ産。

それでも「ピジョン・ブラッド」判定が出ているんです。

掲載したホームページで、その詳細をご覧くださいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

明るい未来を約束してくれそうなジュエリー

現代に、モルガン・スタンレー証券として名前を残すアメリカの往年の大富豪 J.P.モルガン。

彼は、宝石コレクターとしても、その名が知られていました。

モルガンyjimage.jpg


富豪一家 彼の甥 G.D.モルガンは、1901年 初めて来日。

京都・祇園の芸妓お雪を見染めます。

3年後の1904年1月20日 二人は、横浜で結婚式を挙げました。

「日本のシンデレラ」とも呼ばれたモルガンお雪の誕生です

お雪a1a735535763840ae630e42386f67b33.jpg


今の世に、1月20日は「玉の輿の日」に制定されています。


さて、この富豪一家の名前が付いた宝石があるのです。

2016_0403_103359-DSC09461.JPG
モルガナイト


そのエピソードから、あなたに明るい未来を約束してくれそうなジュエリーですね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:モルガナイト
posted by ジーロンド at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

この春 リニューアル気分のジーロンド

当ジーロンドに常備している宝石鑑別の機器類です。

t02200165_0800060013602702198.jpg


屈折計、偏光器、宝石顕微鏡・・・・・。

これらを使って、ダイヤモンドとキュービック・ジルコニア、モアッサナイトなどの区別も可能です。

ルビー、サファイア、エメラルドの天然と合成の見分けもOK。

さらには、天然ならその産地、合成ならその製造法までわかる場合もあります。

推理小説の謎解きのようで、楽しい作業ですよ(^_-)


さて、当ジーロンド 店頭のファサードは、古びた印象のこんな感じでした。

t02200165_0640048013602703075.jpg


前から気になってた赤サビは、実は このビル設計者曰く「やっと思い通りの味が出て来た。」

私「え!!想定内なの???」

・・・いやいや、やっぱ見栄えがいい方がいいですよね。

ってワケで、職人さんに来て頂いて、塗りなおしてもらいました。

2016_0326_144857-DSC09438.JPG


やはり、この方がよろしい♪

2016_0326_151107-DSC09442.JPG


店前の道路も、キレイに舗装したばかりで、ずいぶん歩きやすくなりました。

この春 リニューアル気分のジーロンドです

12400956_961989820551733_4103849566488835455_n.jpg


あなたとの出会いを、心よりお待ち申し上げております


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



ラベル:宝石顕微鏡
posted by ジーロンド at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

宝石の三大要素とは

深みのあるバイオレット ペアシェイプのサファイアです。
気品があって、眺めていて飽きが来ません。
また光源に因っては、若干のカラーシフトも見受けられます。

1ctアップのルビーやサファイアは、フランスで言う「ビジュー・ド・ファミーユ(家の宝石)」にふさわしい一品。

エンハンスメントなしの無処理宝石なので、なお一層 のちのち受け継がれる方々にも尊敬の念を持って迎えられる事でしょう。

2015_1126_104743-DSC08891-thumb-140x140-665.jpg


「美しさ」「耐久性」「希少性」
いわゆる、宝石の三大要素 そのいずれもが備わった逸品です。

あなた御用達のジュエリーにしてみませんか?

掲載したホームページもぜひチェック願います

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 07:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

葡萄酒色の宝石

葡萄酒の色を思わせることからでしょう。

「お酒に酔わない」という意味が語源の宝石を、ご紹介します。

2014_1002_105554-DSC06600.JPG


19世紀前半までは、ロシアで主に産出した宝石です。

当時は、大変貴重な宝石でした。

ヨーロッパの逸品アンティーク・ジュエリーにもセットされています。

また、宝石研磨技術のメッカ ドイツ イーダー・オーバーシュタインは、かつて この宝石が産した事がキッカケで発展しました。

その後、ブラジルで大きな鉱脈が発見されたのを機に、希少価値が下がります。

今のように、親しみやすい宝石として流通するようになったんです。

そんなルースを、ホームページにアップしました

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:アメシスト
posted by ジーロンド at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

人工石に間違われやすい天然宝石

屈折率が高い(1.925〜1.984)ので、非常に強い輝きがあります

知らない人が見ると、「ブルー・ダイヤモンド」と間違えるかも?

涼しげなブルーに、抜群のテリは、非常に存在感があります。

あまり知られてませんが、12月の誕生石でもあります。

2015_1008_101427-DSC08732.JPG


アメリカではけっこう人気があって、「スターライト」という名称が定着しています。

日本ではまだ認知度が低く、人工石 キュービック・ジルコニアと混同してる方もあるようです。

そのせいか、ボリュームの割にリーズナブル♪

掲載したホームページも、ぜひご覧下さい


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

美しいからこそ宝石と呼べるのです

ギネスブックで「世界一珍しい宝石」として認定された宝石 ターフェアイト。

1945年 アイルランドのターフェ伯爵が、スピネルの中から偶然 発見した宝石です。

珍しいって事は、もっと言えば この宝石の美しいものはさらにさらに少ないって事です。

2013_0330_130203-DSC00608.JPG


ライラック色に近く、濃すぎず薄すぎずってバランスが絶妙な1ピースがコレ

珍しければ何でもいいってワケではなく、当店では やはり美しい物をおススメしたい。

だって、所持する方に「たからもの」としての誇らしい気持ちも感じて頂きたいから。

更新したホームページにも掲載したので、どうぞご覧下さい


「こちらお店の宝石 一つ一つが、なんか特別キレイ気がしますね・・・。」

初めてお越しいただいたお客様にも、よ〜くお褒めの言葉を頂いております。

あなたもぜひ一度 足をお運び下さいませ

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月01日

目からビタミンC

寒中お見舞い申し上げます。

この時期 風邪やインフルエンザを患ってる方もいらっしゃるかと思います。

私 実は、ここ10年以上 風邪を引いた事がありません。

「アホは云々」なのかも知れませんが・・・(笑)

2015_0128_141526-DSC07413.JPG

鮮やかでテリ抜群のルースです

日々こんな宝石を眺めることで、目からビタミンCを摂取できてるからだと本気で思っております

ホームページにも掲載したので、あわせてご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

安心してください 丈夫です!

色、テリ、形 三拍子そろった美しいルースです。

さらには透明度も出色。

イエロー〜オレンジは、ビタミンカラーとも呼ばれます。

このルースは、眺めているだけで元気がもらえそうな一品です。

2015_0128_141526-DSC07413.JPG

非常に丈夫な宝石です。

いつでも眺めていられるように、指輪に加工されるようおススメいたします。

更新したホームページに掲載中の商品です。

あわせて是非 ご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月14日

これまた12月の誕生石です

30年前のジュエリー業界では、12月の誕生石と言えば、トルコ石かラピス・ラズリの二種でした。

その後 先日ご紹介したブルージルコンも、そのひとつだと知ったんです。

2015_1008_101427-DSC08732.JPG


近頃は、この宝石も追加で認知されてるようですね

2013_0419_103426-DSC00873.JPG



そうジュエリー好きのあなたなら、よくご存じのあの宝石です。

ホームページにも掲載したので、あわせてお楽しみ下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:タンザナイト
posted by ジーロンド at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

見ごろですよ、御堂筋のイチョウ並木

当店からすぐ東 御堂筋のイチョウ並木が、見ごろをむかえています。

その美しさには、毎年 ハッとさせられますね

2015_1207_121433-DSC08958.JPG


先の方には、立て替え準備中の大丸が望めます。

12月もそろそろ中盤。

クリスマスギフトはもちろん!今年一年頑張った自分へのごほうびを、私ども今 受付中です。

あなたとの出会いを、心よりお待ち申し上げております。

2014_1202_134251-DSC07049.JPG


あなたのハッピーな笑顔のお写真も飾りましょうね

2014_1116_132353-DSC06943.JPG


日々 更新しているホームページもぜひご覧下さいませ<(_ _)>


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:御堂筋
posted by ジーロンド at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月07日

太陽が恋しい季節

12月も2週目に入りました。

あと2週間ほどで、日が一番短い冬至を迎えますね。

さて今回ご紹介するのは、そんな時期 恋しくなる太陽の象徴の宝石です

2014_0625_135631-DSC05778.JPG


鉱物名 オリビンとは、太陽の日差しを浴びて育つオリーブの実の色を思わせることが由来。

それから太陽の季節 8月の誕生石にも選ばれるようになりました。

確かにこの時期に眺めてると、元気をもらえそうな気がしますね

更新したホームページに掲載したので、ぜひご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

ラベル:ペリドット
posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月04日

ファンシーカラー&ファンシーシェイプ

当店 ダイヤモンドも基本「カラー」に特化しています。

2015_0313_105454-DSC07642.JPG


さすがに、この鮮やかなカラーには、降参です(笑)

ファンシーカラーでファンシーシェイプ。

ホームページにも掲載したので、ぜひご覧下さいませ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする