2020年01月16日

もっと知って欲しい美しい宝石

「美しさ」「耐久性」そして「希少性」は、宝石の三大要素と言われます。

このキラキラ宝石も、もっと皆様に知って頂きたいもの。

RIMG6055.JPG


しかもしかも、加熱処理はなされない 天然無処理宝石。


「スピネルが好き!」って方は、まだまだ少ない。

逆に言うと、街中の宝石店で見かけられるほど産出してないって証しです。



RIMG5982.JPG
オンリーワン感の高い 素敵なジュエリーとなるでしょう♪


当店なら、けっこう ご覧いただけますよ♪

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 15:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

ルビー、サファイアと混同されてた宝石

ルビー、サファイアと同じ場所から見つかっていました。

色も鮮やか!
「美しさ」「希少性」「耐久性」の宝石三大要素も備えています。




ルビー、サファイアは、酸化アルミニウムが組成成分。


この宝石には、さらに酸化マグネシウムが加わります。


違う宝石だって判明したのは、230年ほど前。
1783年の事でした。


RIMG4063.JPG



RIMG3634.JPG



ルビー、サファイアより目にする機会が少ないです。

ゲットすると、きっと満足感は高いでしょう。


特に、ピンクやレッドの価値が、このところ高騰中です。


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 15:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月06日

宝石ってホントに面白い♪

酸化マグネシウムと酸化アルミニウムで構成されてます。



もし酸化マグネシウムがなく酸化アルミニウムだけなら、違う宝石になります。



面白いでしょ?


RIMG5110.JPG
スピネルルースが入荷しました♪ もちろん無処理石


も一つつっこんでみます(笑)

スピネルのマグネシウムが、まれに亜鉛と半分ずつになることもあります。
すると・・・



美しさはやや分が悪いかも?

でも、コレクターを自負する方なら ぜひ揃えて下さいね♪

「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月28日

ブラックライトで蛍光する宝石

「最近ブラックライトを買いました♪」
あるお客さまが、うれしそうにおっしゃいます。

インターネットの普及で、宝石の楽しみ方が増えましたね。
いいことだと思います。

そこでブラックライトに反応する宝石をご紹介しましょう。

RIMG4805.JPG


まずは、ネオンピンクともホットピンクとも呼ばれるスピネル。

これにブラックライトを当ててみます。

RIMG5091.JPG


鮮やかな蛍光を発してくれます。

次は、コレ。

DSC_0153.jpg


ブラックライトを当ててみると・・・。

DSC_0156.jpg


ね、キレイでしょ?


ところで、何でこんな反応をするのでしょうか?

石が受けたブラックライトの光(長波紫外線)が、石内部に届きます。

刺激を受けた(励起状態という)石から二次光が発せられるのです。

宝石の世界って面白いですね♪

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 14:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月28日

スピネルが新入荷しました

宝石の三大要素 「美しさ」「希少性」「耐久性」を備えた宝石です。

さらには「天然無処理石」。

RIMG4899.JPG


スピネルは、いい♡


1カラット未満のラウンドのルースたち。

コレクション用はもちろん、ピアス、リング、ネックレスへの加工もおススメ。

いづれも1ピース 数千円で ご用意しております。

あなたが選ぶのは、どれですか?

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]







posted by ジーロンド at 17:30| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

スピネルって なんか やっぱイイ・・・

色が似てて、カラーバリエーションもあるし 丈夫。
産出地もカブります。

昔は一緒くただったのも無理ないですね。

RIMG3729.JPG



ルビー・サファイアなどのコランダムと違う鉱物だとわかったのは、1783年 革命前のフランスでのこと。



むしろキラキラ感は、スピネルの方が感じられるかも。

クリア過ぎて、かえってイミテーションっぽく見えるものもあったり・・・。

そこが、スピネルファン(私をふくめて)の心をくすぐるんです(笑)




希少性ではコランダムを上回り、人気も上昇中。

平成のウチにゲットして頂きたい宝石のひとつです。


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]








posted by ジーロンド at 17:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月29日

ジーロンドなら出会えます♪

イギリス王室 第一の王冠には、「黒太子のルビー」という赤い石がセットされています。

西暦1415年 英仏で争った百年戦争の局地戦 アザンクールの戦い。
時の英国王ヘンリー5世の危機を救ったとされる、とりわけ有名な宝石です。

2010_0208_125306-DSC01559.JPG


文字通り 英国王室を守護する宝石ってワケ

今は、観光名所 ロンドン塔に大切に保管されています。

2017_0107_163346-RIMG0654.JPG
昔、行った時に撮った一枚
あまりに真剣に宝物に見入ってしまい、守衛さんに注意された思い出が・・・(笑)



ところがこの宝石、実際はルビーではなく、赤いスピネルだそうです。


そもそもルビーという名称は、「(美しい)赤い石」という意味のざっくりした呼び名でした。
同じ場所で産出した赤いスピネルも、昔なら一緒くたに「ルビー」と呼んでても無理はない。

その後の鉱物学、結晶学の進歩から、ルビーとスピネルが全く別種の鉱物だと判明したんです。

改めて原石を見てみると、確かにその特徴に違いが見られますね。

2010_0110_155910-DSC01356.JPG


また、ルビーと違い加熱処理の必要がない無処理石が、スピネル。


ところがところが、産出量は逆にルビーよりも少なくよりレアです。
ジュエリー市場でも流通は限られています。
むしろ、出会えたらラッキー🎵

そんな珍しい宝石とも、ジーロンドなら出会えます♪

さらには、オーダーなんかもできちゃいますよ


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

新入荷のルースたち

南アフリカ共和国で産出したルース。
美しい透明結晶を産出したアメリカ コロラド州産のものより、透明度はやや劣ります。

RIMG3335.JPG


でも写真でもおわかり頂けると思います。
カット研磨はていねいです。


次は、タンザニア産原石から、これまたていねいにカット研磨されました。


RIMG3333.JPG


長波紫外線を当てると、強い蛍光を発します。

美しいルースってことの裏付けですね。


宝石名およびスペックと価格は、ホームページにてご覧頂けます。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:39| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月01日

ちょっとスゴイ!きらっきらのルースです!!

イエローベリルと呼ぶ場合もありますが、ちょっと味気ない。
こっちの名前の方が好きです♡

DSC_0697.jpg


アニメ「宝石の国」にもキャラクターが登場します。

ans-449844068.png


ちょっとスゴイ!ルースも入荷しています!

DSC_0696.jpg
なんと!8カラット!!


希少な大粒の上、きらっきらの透明感も抜群!

その姿は、掲載したホームページにてご覧下さいませ。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 14:13| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

同じ種類だと思われていた二つの宝石

ミャンマー モゴック地区で採れた美しい二つのルース



ラテン語で「赤」を意味する”ruber”が語源の宝石。
そう、ルビーです!

と言いたい所ですが、右側のやや暗くオレンジがかった方は、スピネル。

ルビーとスピネルが別々の宝石だってわかったのが、235年前 1783年のこと。

その162年後 スピネルからさらにあの新種宝石 ターフェアイトが発見されます。
その当時は、誰にも想像できなかったでしょうね

ジーロンドに勢ぞろいした宝石たちには、そんな物語があります


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:00| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月29日

最近アップした宝石動画

「美しさ」「希少性」「耐久性」は、宝石の三大要素と言われます。

最近 YouTubeにアップしたこの宝石も、もちろん「宝石」です



宝石ファンならごぞんじ。
このスピネルから、1945年 新種の宝石が発見されました。



どちらも当ジーロンドの思い入れが強い宝石たち。
ホームページ「商品コレクション」や「お客様の声」でもご覧頂けると幸いです


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:06| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

まるで合成石!見事な大粒コバルト・スピネル 

「キレイ過ぎて、大きな石だったら合成石の可能性が高い」

昔から、そんな固定観念を持っています。

実際に、50年以上前には合成スピネルのジュエリーも多く流通していました。

一瞬 わが目を疑った見事なルースです

RIMG2355.JPG


れっきとした日独宝石研究所の鑑別書付き「天然コバルト・スピネル」。

「THE 宝石」と呼びたいスゴイ迫力です!!

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:57| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

お客様がブログで当店を紹介して下さいました♪

一般のジュエリー店と比べて、男性客の比率が高い当店です。

それもギフトやブライダルってより、ご自分用のご購入で♪

ある宝石に吸い寄せられるように初来店されたオシャレな男性。
当店のことをブログで紹介して下さいました。

いわく「カラーストーン好きにはたまらないお店」として。



誠にありがとうございます<(_ _)>

次の指輪も、ある男性客がご自分へのご褒美としてお作りさせて頂いたもの。

2016_0419_105937-DSC09513-thumb-240x240-849.jpg


タンザニア産ツァボライトです。

シンプルで使い飽きしないジュエリーに仕上がりました

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

春らしいピンクの美しい宝石

2ctアップ セミラウンドシェイプの美しいルースでした

透明度とテリが素晴らしい一品。

2014_0521_142440-DSC05402.JPG


「美しさ」「希少性」「耐久性」いわゆる三大要素を、じゅうぶんに備えた宝石。

春めいた優しいピンクは、女性ホルモンの分泌を促す効果があるそうです。

アンチエイジングには、打ってつけ

見る者の心も、うっとりした気分に。

このジュエリーを身に着けてる方の周りは、さぞ華やぐに違いありません。

素材のいいルースだったし、シンプルなデザインがおススメ。

さて、気になる宝石名と仕上がったジュエリーはホームページで、どうぞご覧下さいませ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

マニアックな宝石ルースたち

マニアックな宝石ルースが、新入荷しました。

2016_1024_160918-RIMG0263.JPG


「いつかは欲しかった・・・」
そんなファンの方もいらっしゃるかも?

2016_1022_103244-RIMG0255.JPG


ファンの心をくすぐるルースたちは、コチラのページでどうぞ<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

英国王室王冠のあの宝石でオーダー

イギリスとフランスが戦った百年戦争。

その局地戦 アジャンクールの戦いで、落命しかけた英国王ヘンリー5世を助けたと伝わる宝石がコレ。

黒太子のルビーyjimage.jpg


この王冠 中央部にセットされた「黒太子のルビー」です。

圧倒的不利の状況だった英国軍。

その後 戦況は一変し、フランス軍を敗走させました。

2015年は、そのアジャンクールの戦いからちょうど600年という記念すべき年でした。


さて、この「黒太子のルビー」 実は、ルビーじゃあありません。

コレなんです📷

2013_0914_200608-DSC02772.JPG


この宝石をセットしたジュエリーが仕上がって来ました。

新しいジュエリー 製作例をぜひご覧下さいませ🎵

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

スッキリ感が秀逸なあの宝石

ルビー、サファイアとは違い、基本 加熱処理が施されないのがこの宝石の特徴です。

また、あらゆる方向 屈折率が同じ、単屈折という事もあって、スッキリ感が秀逸。

2014_0521_142440-DSC05402.JPG


成分は、MgO・Al2O3、酸化マグネシウムと酸化アルミニウム。
後半の Al2O3は、実はルビー、サファイアの成分。

なので、産地もカブります。
この赤い石は、ルビーと混同されてたってエピソードは、ファンの方ならもうご存じでしょう。

モース硬度8と固い上に、屈折率も高く(1,718)テリがいい。

比較的購入しやすい価格って〜のも魅力。
当店でも、ルースでコレクションしてるファンの方も、少なくない希少宝石です。

そんなルースを、春らしいジュエリーに仕立ててみました。

掲載したホームページの方も、どうぞご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

あなたにもサプライズが待っています♪

ルース・コレクターのお客様が、少なくない当店。

男性のお客さまもいらっしゃいます。

2013_0914_200608-DSC02772.JPG


スキっと美しいルースです。

もちろん、このままお持ちになってもいいと思います。

でもせっかくだし、少々費用はかかりますが、思い切ってジュエリーに仕立ててみましょう。

新しい生命が吹き込まれた一品に、見事な変身を遂げるんですよ。

仕上がったジュエリーと初めて対面したお客様は、みなさん一様に 驚きと喜びの表情。

まさに、サプライズそのもの

2016_0314_133225-DSC09409.JPG


人生には、そんなスパイスも必要ですよね

そんな例を掲載したページを、どうぞご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

ラベル:スピネル 大阪
posted by ジーロンド at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

誕生日石グリーン・スピネルでオーダーした指輪

「366日誕生石の本」(斉藤貴子著 日本ヴォーグ社)を見た方から、しばしば問い合わせを頂きます。

366日誕生石の本IMG_20141104_174554712.jpg


メールや電話で、「○○のルースは、在庫ありますか?」

けっこうマニアックな宝石が掲載されてるので、普通の宝石店では手に負えないのでしょう。

気の利いたプレゼントとして、しばしばご利用頂いております。

何せ、ルースの品ぞろえは、1,000円台からなので<(_ _)>

2015_0115_114915-DSC07310.JPG



先日、4月17日生まれの方からメールにて問い合わせがありました。

「Yahoo!画像検索で、御社のグリーンスピネルを拝見しました。在庫はあるのでしょうか?」


・・・・・・・・ありました!!

しかもズバリ!! 画像検索で一番キレイだな〜!って思ったそのルースが!!

2015_0108_114745-DSC07287.JPG


早速、ご来店頂き ご自分で眺められるようにと、リングに仕上げさせて頂きました。

もちろん、お客様は大喜び

仕上がったそのジュエリーは、どうぞホームページの製作例にてご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

スピネルのMgがZnに入れ替わったら・・・

当店は今、スピネルが人気です。

2015_0208_102440-DSC07501.JPG


原石から美しい宝石で、カット研磨以外の加熱処理などの必要はありません。
天然無処理って〜のもポイント高い✨

成分は、MgO・Al2O3 酸化マグネシウムと酸化アルミニウム。


では、このMgがZn 亜鉛に入れ替わるとどうなるのか?

2014_1002_110016-DSC06604.JPG


全く違いますよね。
不透明に近いダークなグリーンになるのです。

更新したホームページにも掲載したので、あわせてご覧くださいませ

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする