2017年08月01日

お客様がブログで当店を紹介して下さいました♪

一般のジュエリー店と比べて、男性客の比率が高い当店です。

それもギフトやブライダルってより、ご自分用のご購入で♪

ある宝石に吸い寄せられるように初来店されたオシャレな男性。
当店のことをブログで紹介して下さいました。

いわく「カラーストーン好きにはたまらないお店」として。



誠にありがとうございます<(_ _)>

次の指輪も、ある男性客がご自分へのご褒美としてお作りさせて頂いたもの。

2016_0419_105937-DSC09513-thumb-240x240-849.jpg


タンザニア産ツァボライトです。

シンプルで使い飽きしないジュエリーに仕上がりました

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ジーロンドなら出会えます♪

イギリス王室 第一の王冠には、「黒太子のルビー」という赤い石がセットされています。

西暦1415年 英仏で争った百年戦争 その局地戦 アザンクールの戦い。
時の英国王ヘンリー5世の危機を救ったとされる、とりわけ有名な宝石です。

2010_0208_125306-DSC01559.JPG


文字通り 英国王室を守護する宝石ってワケ

今は、観光名所 ロンドン塔に大切に保管されています。

2017_0107_163346-RIMG0654.JPG
昔、行った時に撮った一枚
あまりに真剣に宝物に見入ってしまい、守衛さんに注意された思い出が・・・(笑)



ところがこの宝石、実際はルビーではなく、赤いスピネルだそうです。


そもそもルビーという名称は、「(美しい)赤い石」という意味のざっくりした呼び名でした。
同じ場所で産出した赤いスピネルも、昔なら一緒くたに「ルビー」と呼んでても無理はない。

その後の鉱物学、結晶学の進歩から、ルビーとスピネルが全く別種の鉱物だと判明したんです。

改めて原石を見てみると、確かにその特徴に違いが見られますね。

2010_0110_155910-DSC01356.JPG


また、ルビーと違い加熱処理の必要がない無処理石ばかりという安心感も、スピネルにはあります。


ところがところが、産出量は逆にルビーよりも少なくよりレアです。
ジュエリー市場でも流通は限られています。
むしろ、出会えたらラッキー🎵

そんな珍しい宝石とも、ジーロンドなら出会えます♪

さらには、オーダーなんかもできちゃいますよ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

春らしいピンクの美しい宝石

2ctアップ セミラウンドシェイプの美しいルースでした

透明度とテリが素晴らしい一品。

2014_0521_142440-DSC05402.JPG


「美しさ」「希少性」「耐久性」いわゆる三大要素を、じゅうぶんに備えた宝石。

春めいた優しいピンクは、女性ホルモンの分泌を促す効果があるそうです。

アンチエイジングには、打ってつけ

見る者の心も、うっとりした気分に。

このジュエリーを身に着けてる方の周りは、さぞ華やぐに違いありません。

素材のいいルースだったし、シンプルなデザインがおススメ。

さて、気になる宝石名と仕上がったジュエリーはホームページで、どうぞご覧下さいませ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

マニアックな宝石ルースたち

マニアックな宝石ルースが、新入荷しました。

2016_1024_160918-RIMG0263.JPG


「いつかは欲しかった・・・」
そんなファンの方もいらっしゃるかも?

2016_1022_103244-RIMG0255.JPG


ファンの心をくすぐるルースたちは、コチラのページでどうぞ<(_ _)>

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

英国王室王冠のあの宝石でオーダー

イギリスとフランスが戦った百年戦争。

その局地戦 アジャンクールの戦いで、落命しかけた英国王ヘンリー5世を助けたと伝わる宝石がコレ。

黒太子のルビーyjimage.jpg


この王冠 中央部にセットされた「黒太子のルビー」です。

圧倒的不利の状況だった英国軍。

その後 戦況は一変し、フランス軍を敗走させました。

2015年は、そのアジャンクールの戦いからちょうど600年という記念すべき年でした。


さて、この「黒太子のルビー」 実は、ルビーじゃあありません。

コレなんです📷

2013_0914_200608-DSC02772.JPG


この宝石をセットしたジュエリーが仕上がって来ました。

新しいジュエリー 製作例をぜひご覧下さいませ🎵

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月15日

スッキリ感が秀逸なあの宝石

ルビー、サファイアとは違い、基本 加熱処理が施されないのがこの宝石の特徴です。

また、あらゆる方向 屈折率が同じ、単屈折という事もあって、スッキリ感が秀逸。

2014_0521_142440-DSC05402.JPG


成分は、MgO・Al2O3、酸化マグネシウムと酸化アルミニウム。
後半の Al2O3は、実はルビー、サファイアの成分。

なので、産地もカブります。
この赤い石は、ルビーと混同されてたってエピソードは、ファンの方ならもうご存じでしょう。

モース硬度8と固い上に、屈折率も高く(1,718)テリがいい。

比較的購入しやすい価格って〜のも魅力。
当店でも、ルースでコレクションしてるファンの方も、少なくない希少宝石です。

そんなルースを、春らしいジュエリーに仕立ててみました。

掲載したホームページの方も、どうぞご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

あなたにもサプライズが待っています♪

ルース・コレクターのお客様が、少なくない当店。

男性のお客さまもいらっしゃいます。

2013_0914_200608-DSC02772.JPG


スキっと美しいルースです。

もちろん、このままお持ちになってもいいと思います。

でもせっかくだし、少々費用はかかりますが、思い切ってジュエリーに仕立ててみましょう。

新しい生命が吹き込まれた一品に、見事な変身を遂げるんですよ。

仕上がったジュエリーと初めて対面したお客様は、みなさん一様に 驚きと喜びの表情。

まさに、サプライズそのもの

2016_0314_133225-DSC09409.JPG


人生には、そんなスパイスも必要ですよね

そんな例を掲載したページを、どうぞご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

ラベル:スピネル 大阪
posted by ジーロンド at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

誕生日石グリーン・スピネルでオーダーした指輪

「366日誕生石の本」(斉藤貴子著 日本ヴォーグ社)を見た方から、しばしば問い合わせを頂きます。

366日誕生石の本IMG_20141104_174554712.jpg


メールや電話で、「○○のルースは、在庫ありますか?」

けっこうマニアックな宝石が掲載されてるので、普通の宝石店では手に負えないのでしょう。

気の利いたプレゼントとして、しばしばご利用頂いております。

何せ、ルースの品ぞろえは、1,000円台からなので<(_ _)>

2015_0115_114915-DSC07310.JPG



先日、4月17日生まれの方からメールにて問い合わせがありました。

「Yahoo!画像検索で、御社のグリーンスピネルを拝見しました。在庫はあるのでしょうか?」


・・・・・・・・ありました!!

しかもズバリ!! 画像検索で一番キレイだな〜!って思ったそのルースが!!

2015_0108_114745-DSC07287.JPG


早速、ご来店頂き ご自分で眺められるようにと、リングに仕上げさせて頂きました。

もちろん、お客様は大喜び

仕上がったそのジュエリーは、どうぞホームページの製作例にてご覧下さいませ


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

スピネルのMgがZnに入れ替わったら・・・

当店は今、スピネルが人気です。

2015_0208_102440-DSC07501.JPG


原石から美しい宝石で、カット研磨以外の加熱処理などの必要はありません。
天然無処理って〜のもポイント高い✨

成分は、MgO・Al2O3 酸化マグネシウムと酸化アルミニウム。


では、このMgがZn 亜鉛に入れ替わるとどうなるのか?

2014_1002_110016-DSC06604.JPG


全く違いますよね。
不透明に近いダークなグリーンになるのです。

更新したホームページにも掲載したので、あわせてご覧くださいませ

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月04日

女性の名前のような宝石

屈折率も高いので、パッと見 パパラチャ・サファイアにもよく似ていますね。

形状の良いオーバル・シェイプも、魅力です。

2015_0902_133341-DSC08591.JPG
この宝石名の女性もいらっしゃるでしょうね♪


少なからずいらっしゃるスピネル・ファンの方には特におススメしたい一品。

原産国 タンザニアの母国語で「美しい花」という意味の尊称が付きました。

その尊称 最近の日本人女性名に、けっこう多いお名前なんですよ♪

掲載したホームページでもご覧頂きたいと思いまするんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:スピネル
posted by ジーロンド at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月08日

ビクトリア女王の王冠

昔から、イギリスという国は、女王の時代に大いに繁栄する、と言われています。

ビクトリア女王Dronning_victoria.jpg


「太陽の沈まない国」と称された時代のビクトリア女王の肖像画です。

その王冠には、赤い宝石がセットされていますね。

この宝石 現在でもロンドン塔で観覧することができます。

黒太子のルビーyjimage.jpg


そう、「黒太子のルビー」。

ちょうど600年前の西暦1415年 アザンクールの戦いで、国王ヘンリー5世の命を救った宝石と、今に伝わります。

ただし、現代ではルビーではなく、別の宝石である事が判明しています。

さて、その宝石とは???

更新したホームページに掲載しました。

あわせてご覧下さいませ🎵

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月05日

華のあるタジキスタン産の宝石

その原石は、タジキスタン パミール高原産。

2014_1107_123951-DSC06895.JPG


原石から、既にその美しさが充分に伝わって来ます✨

次に、一流の研磨職人の目と腕で、ナリのいいペアシェイプカットに仕上げられました。

2014_1028_130700-DSC06762.JPG


もちろんこのままでは、身に着けることができません。

今度は、腕のいい細工職人の手で、ジュエリーへと仕立て上げられるのです。

いよいよお客様に、感動とご満足を頂けるその日がやって来ました!

その仕上がりは・・・・ホームページ 製作例をご覧下さいませ。

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

FeとCrの微妙なバランス

屈折率も高く、モース硬度も8と充分。

しかもカット研磨以外の処理は施されない無処理宝石。

ブルー系は、ダークなイメージですが、このカラーは美しいです。

不純物たる遷移元素のFe(鉄)とCr(クロム)のバランスで、その微妙な色が決定されるんですね✨

2014_1104_103908-DSC06833.JPG


ルースで楽しむのもいいし、もちろんジュエリー製品加工もOKです。

ホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


ラベル:スピネル 大阪
posted by ジーロンド at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

宝石ファンにはうれしい!ユニークな宝石鑑別書

こんな写真が付いた鑑別書があるんです。

2014_1107_123951-DSC06895.JPG

美しい色の原石✨

等軸晶系 スピネルらしい正八面体が、見てとれますね🔍

全体は、こんな感じ。
2014_1107_132614-DSC06897.JPG


どこの鑑別機関かというと・・・。

2014_1107_124022-DSC06896.JPG


山梨県甲府市にある日独宝石研究所。

実は何度か訪問したことがあります。

標本室も充実していて、楽しい思い出です。

さて、そんな原石から研磨されたのが、コレ!

2014_1028_130700-DSC06762.JPG
ピンクスピネル 1.398ct タンザニア産


やはり原石が美しいと研磨されたルースも一層美しい。

それはそれは見事なルースです✨

さ〜て、何に加工しようかな?🎵


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

スピネル族のレアストーン ガーナイト

レッド〜ピンク系が、特に美しいスピネル(和名 尖晶石)。

その組成は、MgAl2O4、酸化マグネシウムと酸化アルミニウムから成ります。

2011_0128_194431-DSC03937.JPG


さて、この組成のウチ マグネシウムが少なくなり、Zn 亜鉛が多くなると、だんだん様相を変えて来ます。

そのMg Zn中間タイプは、ガーノスピネル。

スウェーデンの化学者 J.G.Gahnの名に因みます。

自宅PC 057.JPG


コレは、マイコレクション(笑)


そして、ついに Mg成分とZn成分が入れ替わると、一変します!!

2014_1002_110016-DSC06604.JPG
ガーナイト 0.80ct ブラジル バイア州産


ガ〜ン!!💥

だからガーナイト・・・なワケありません💧

もちろん、J.G.Gahn 由来の名称です。

組成は、ZnAl2O4、和名も亜鉛尖晶石となります。

屈折率 1.805と高い数値を誇りますが、惜しむらくは写真のようにダークグリーン。

ただ、レア度は満点で 滅多に出会う機会はありません。

レアストーンファンの方なら、出会った時にゲットしておきましょう。


更新したホームページに掲載しました。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

2ctのバイオレット・スピネル

スピネルファンなら食指が動きそうな2ctバイオレット・スピネルが入荷しました。
2012_0623_111215-DSC08074.JPG
バイオレット・スピネル  2.01ct スリランカ産

実物はもっと美しいです💧

レッド系は美しいルースが多いスピネル
それに比して、ブルー系はコバルト・スピネル以外は美しさが劣るかもしれません。
スリランカらしいやや淡い目の美しいバイオレットのルースです。
もちろん無処理の希少宝石

本日更新した当ホ−ムページ掲載商品です。


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

ピンクの宝石大集結♪

暑さ寒さも彼岸まで・・・昔から伝わる慣用句ですね。
2日後に控えた春分の日の後、また寒波がやって来る、との週間予報でした。
春を待ちきれない思いで過ごしてるので、今日は春色、ピンク宝石を大集結させてみました
 
2011_0318_175904-DSC04322.JPG
  
一番上がピンク・サファイア。 時計回りにピンク・スピネル、トパーズ
マーキスシェイプはモルガナイト ぺツォッタイト ピンク・ゾイサイト
あのタンザナイトのピンクで、しかも非加熱です。
お次は、ピンク・スミソナイト、ピンク・グロッシュラー・ガーネット、タグトゥパイト
ややオレンジが注す透明ロードクロサイト、つまりインカローズに、最後はコンクパール
 
色味も形も様々ですが、以前にも載せた様にアンチエイジングにも効果的な色なので元気が貰えるかも・・・(笑)🎵
本格的な春の訪れまでもうすぐです💓


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:50| Comment(4) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

愛らしいホット・ピンク・スピネル

も散る時候を迎えました。(毛虫の季節exclamation&question) 
例年よりも長く楽しめたはずなのに 惜別の念も残ります。
 
コメント頂いてた方がピンクが好きということで お礼の意味でもこの宝石を紹介しましょう。
          
hotpink1.JPG
これは商品。 20.000円(税込)
        ピンク・スピネル 0.43ct ミャンマー、モゴク産       
小さいサイズながらも鮮やかな色彩! 見てるだけで元気が出そう。
ホット・ピンクと形容されます。
 
この産地にも注目っ!。 最高品質のルビー(ピジョン・ブラッド)を産出する鉱山です。
 
酸化アルミニウムが共通の主成分(スピネルには+酸化マグネシウム)で、そのカラーにCr(クロム)が関与します。
 
この鮮やかさを見ると、宝石オタクの血が騒ぎ 試してみたくなるんです。
そう、長波紫外線で〜す(笑)
      
hotpink2.JPG
         
やりましたexclamation×2 すごい蛍光性。 
この現象は同じ産地のルビーにもやはり見らます。 


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:54| Comment(4) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

希少宝石 サファーリン

一見 地味ながらもレアさは一級の宝石ぴかぴか(新しい) 
ダークブルーにほんのりグリーンが射します。
                    
shrn.JPG
         サファーリン 0.60ct スリランカ、コロンネ産      
成分は サファイアスピネルハーフって感じですビール
 
宝石品質は、スリランカとマダガスカルに限られますあせあせ(飛び散る汗) 
太古、この二島は距離 ずっと近かったはず・・・くつ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 23:46| Comment(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする