2017年04月05日

SAKURAISHI

SAKURAISHIという音(おん)のマイコレクションをご紹介させて下さい。

2011_0303_140133-DSC04226-thumbnail2.jpg


今の時期 タイムリーな鉱物でしょ?

桜石と呼ばれるアイオライトの変種です。

京都府亀岡市稗田野町 桜天満宮境内で採取されたもの。

天然記念物なので、もちろん勝手な採取は厳禁!

私の場合は、もう30年以上前 京都にある二チカという所で購入しました。

宝石鉱物の世界って、美しいだけでなく面白いものですね

もうひとつSAKURAISHIを紹介します。
奈良県桜井市にある箸墓古墳。

730e2516c5a719e038071b129e4c0cec.jpg

邪馬台国の女王 卑弥呼の墓との説もありますね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

宝石採取の苦労が報われる時

当店に常備している一冊の本です。

2016_0303_114357-DSC09380.JPG
「世界のジェムストーン図鑑」ヴァルター・シューマン著 柏書店松原刊


豊富な種類の宝石の写真が、カラーで紹介されています。

一方で、こんな写真も掲載されています。

2016_0303_114414-DSC09381.JPG


2016_0303_114423-DSC09382.JPG


スリランカで、宝石原石を採取している人たちの写真。

灼熱の炎天下だと、その労働は、かなりキツそうです

宝石の産地って、人口の多い都市部ではありません。

僻地の上 土壌はやせていて農業にも不向き。

そこに宝石が産出しなければ、土地の人たちが、ほかに食べていく術(すべ)はありません。

彼らにも、愛する恋人や妻、家族がいることでしょうに・・・。


こんな苦労の末に、旅をして宝石たちは当店の店頭に陳列されます。

お客様にご購入頂いてこそ、彼らにとっては、これからもこの仕事が続けられるってワケです。

もしかしたら、彼らが採取した宝石だったのかも知れません。

スリランカ産 無処理ブルーサファイアで、ジュエリーをオーダー頂いたお客様の声も、どうぞご覧下さいませ

2016_0404_134231-DSC09474_240x179.JPG



「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月11日

非売品の宝石原石

普段から、宝石ファンが集うお店作りを心掛けております。

販売目的の宝石やジュエリー製品だけでなく、非売品の宝石原石なども展示しております。

2014_1224_144525-DSC07194.JPG


母岩付き原石が、個人的にも大好き💓

完全に趣味の世界です(笑)

2015_0606_110710-DSC08155.JPG


正八面体のダイヤモンド原石なんて、そうそう見る機会はありませんよね、きっと。

2015_0613_111917-DSC08213.JPG


昨日も、初来店の若い女性が、アウィナイト原石を見て感動してらしたなあ👀

写メも撮って下さいました📷

「宝石ファン」の方って、やはり感性が共通するのでしょう。
初対面でも実に話ししやすいですね。

2015_0330_152023-DSC07759.JPG


あなたとのそんな出会いを、心よりお待ちしております🎵

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 07:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

究極の天然無処理宝石 コンクパール

多くの宝石は、地中から産出します。
例えば・・・。
 2010_0110_155826-DSC01354.JPG
ルビー原石 母岩付き


ピジョンブラッドで知られるミャンマールビーは、このように母岩付きで産します。
結晶した場所で産出する・・・一次鉱床と言います。

職人の手によってカット研磨をすると、より一層美しく輝きます。 
0.625nnruby.html.JPG


いかにも宝石らしくなりました。
加熱処理も施されない無処理宝石です。


ところが、めったに出会う機会がありませんが、発見されたまんま何の処理、カットも施されずに、我々が目にする事が出来る宝石があるんです。 
2014_0123_194111-DSC04143.JPG
コンクパール カリブ海産

コンクシェルなる食用の貝に、極めて稀に入ってるパールなんです。
天然無処理なので、色は美しいもののいびつなのが多いです。

そのどれもが、まさしく同じ石(真珠)は二つとない珍品中の珍品です✨

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

愚か者の金 〜超ミニ宝石博物館〜

先日の拙ブログ、店内の超ミニ宝石博物館のコレクションを紹介します。
タイトル通り、素人なら「金(きん)」と間違えかねないのが、この鉱物です。
  
2010_1007_151736-DSC03034.JPG
パイライト

  
形も見事に立方体ですが、研磨したのではなく、自然な結晶です。
この等軸晶系という結晶系は、ダイヤモンドスピネルガーネットなどと同じです。
 
ハンマーで叩くと火花を発する性質から、ギリシャ語 pyr=火 の意味から名付けられました。
 
瑠璃の和名で知られる宝石、ラピス・ラズリのインクルージョン、金粉の正体は、実はコレです。
 
外観が異なる変種も紹介しましょう。

自宅PC 427.JPG
       レインボー・パイライト 13.74ct ロシア、ヴォルガ産   
石の表面、光の干渉によって鮮やかな色が見て取れます。
これまた自然のなすマジックの様なものです。
産地は、ロシア最西部ベラルーシとの国境付近で、かの大河ヴォルガ川の語源の地(「湿った地」の意)です。


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

野球用語の「ダイヤモンド」って?

先日の ワールド・ベースボール・クラシックWBCは、日本の劇的な二連覇で 盛り上がりました野球 
(あの内川の守備 奇跡やなあ揺れるハート
覇を争った韓国の大健闘ぶりも特筆もの・・・。
 
今日は 春の甲子園も準決勝。週末からはプロ野球も開幕です。
                                            
さて、野球で内野のことをしばしばダイヤモンドと表現します。             
                             
dmd.JPG
      ダイヤモンド原石 1.67ct 南アフリカ共和国産                             スピネルと同じ等軸晶系特有の正八面体の結晶。 
この頂点を ピッチャーマウンドに見立てて、そう言うらしいのですが・・・野球少年の息子のチームの監督は、内野の守備陣形だ と主張してるそう・・・。
 
なるほど、カット済のルースを横から見た形か・・・。
ホントは どっちなんだろう?
今日から 4月。
バースデー誕生石ダイヤモンドの語源は ギリシャ語「アダマス(征服されざるもの)」。
 
古の人は、万物で最も硬い(モース硬度10)という特徴に敬意をもって そう呼びました。
  
従って カット、研磨が困難で、1475年にベルギー人 ルイ・ド・ベルケムが その加工法を確立した、と伝えられていますぴかぴか(新しい)


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 09:44| Comment(0) | 宝石原石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする