2018年10月03日

10月の誕生石が入荷しました♪

石の中に虹がゆらめく宝石です。

神秘的・・・。


RIMG3754.JPG


私自身 大好きな宝石です。
もう50年も前 親戚の伯母に見せてもらった時のことが忘れられません。

今思えば、現在の天職を選んだキッカケだったのかも。

愛用のネクタイピンにもこの宝石がセットされてるんです。


ひとつひとつに個性が宿る それぞれがオンリーワンの存在。

あなたも一期一会の出会いをしてみませんか?


Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 17:55| Comment(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

薄幸の少女が大女優になった話

1844年 彼女は、私生児としてパリで生まれました。

少女時代も決して幸せな暮らしぶりではありませんでした。

やがて思春期の頃から、舞台女優を目指して演劇の世界に身を投じます。

サラ・ベルナールyjimage.jpg


デビューしたての頃 最初のファンが、彼女にある宝石をプレゼントをします。

その宝石の色のゆらめきに感動した彼女は、確信します。

「この宝石が、きっと私を大女優へと導いてくれるに違いない!」

やがて彼女は、ベルエポックを代表する大女優 サラ・ベルナールとして世に出ました。

サラ ジスモンダ220px-Alfons_Mucha_-_1894_-_Gismonda.jpg


当時まだ無名だった画家 アルフォンス・ミュシャは、彼女をモデルに絵を描きこれまた世に出ます。

サラ オパールyjimage.jpg


アルフォンス・ミュシャのデザインとジョルジュ・フーケ製作になるスネーク・バングル。

舞台でクレオパトラを演じるサラ・ベルナールのために製作されたジュエリーです。


さて、彼女をここまで導いた宝石は、何だったのでしょう?

1_105816-DSC09497-thumb-240x240-921.jpg


更新したホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ🎵🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

新入荷のルースたち

サンスクリット語でズバリ!「宝の石」という意味の宝石です。

2016_0710_101722-CIMG1151.JPG


和名 蛋白石は、生物の死骸の蛋白質が鉱物となった石、という誤解から付いた名称です。

次にひかえますは、和名 紅柱石。

2016_0710_101622-CIMG1150.JPG


見る角度によって、赤みを帯びたりグリーンみを帯びます。
多色性という性質を、代表する宝石。

次は、クレオパトラが愛した宝石として知られます。

和名 緑柱石。
2016_0714_111738-CIMG1191.JPG


ルースファンのあなたなら、全部おわかりでしょうね?

追加で商品コレクションのページに掲載しました。

スマホでも見やすくなったので、ぜひご覧頂きたいと思います


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

オ−ストラリア産ブラックオパールは丈夫で安心♪

10月の誕生石でよく知られているのは、オパールですね。

一応、石英(SiO2)の仲間ですが 非晶質、つまり結晶ではありません。

いくつかの種類に分類されますが、最も価値のあるのがブラックオパールです。 
2013_1005_193204-DSC02984.JPG
ブラックオパール 1.32ct オーストラリア産


この原石は、オーストラリア南東部 ニュー・サウスウェールズ州 ライトニングリッジで産出しました。

ライトニングリッジって地名、「雷の尾根」という意味ですって。

その昔、放牧中の羊の群れに夥しい落雷があって、たくさんの羊が命を落としたそう⚡


写真のルースのように、赤が多く発色する物の方が希少価値があります。

欲を言えば、もっと斑(ふ)が細かい方がいい⤴

でも、オパールの中ではモース硬度は6、5あるし、指輪としてもおススメしたい一品です

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ファセット・カットのメキシコ・オパール

メキシコ・オパールは普通カボション、つまり面を付けずに丸く磨いただけのものが殆どです。
不透明なオーストラリア産ならなおさら・・・。
 
透明度の高いメキシコ産ならキレイなものが期待可能です。
ただし、研磨には注意が必要。
        
faset opal.JPG
      オパール 0.64ct メキシコ、マグダレーナ産            
このような地色が無色なタイプをウォーター・オパールとも呼びます。
かつては地色がオレンジ赤ファイアー・オパールより価値が低いとされていましたが、
今は希少性から価値が逆転しています。
約40年前、当時小学2,3年のワタシに初めて感動をくれた宝石なんですぴかぴか(新しい)


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

「宝の石」オパール

語源は サンスクリット語「ウパーラ」。  ズバリ「宝の石」という意味です。
和名 蛋白石は、蛋白質が変質したもの との誤解に因るものです。ふらふら
                   
wop.JPG
   ウォーター・オパール  1.15ct メキシコ・マグダレーナ産                         
実は 私が小学校1,2年の頃、親戚が集まった際 伯母が「(叔父に)買ってもらったのよ。」と自慢げに見せてくれた指輪こそ、この宝石でした。
 
その時の驚きは 今だに私の脳裏から離れません。目
そして その体験が無ければ コレクターにもなっていなかったかも・・・(このブログもなかったexclamation
  
このルース 3年前に心斎橋の東急ハンズで購入したもの。 彫金材料コーナーの一角 ガラスケースに並べられてた物ですが・・・今は撤去されたまま・・・もうやだ〜(悲しい顔) 
  
   
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 23:24| Comment(0) | オパール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする