2017年07月10日

長居植物園のハス

ちょうど見ごろを迎えた長居植物園のハス。

2017_0707_082952-RIMG1994.JPG


2017_0707_082818-RIMG1992.JPG


泥の中から立ち上がり、凛とした美しい花を咲かせています。

その気高い姿は、仏教で言う極楽浄土を象徴するのにふさわしい。

お寺の仏様の周りにも、たくさん装飾されています。

2017_0329_144620-RIMG1077.JPG
奈良 東大寺の大仏様


2017_0707_082624-RIMG1990.JPG


まん中の部分が、「蜂の巣」に似ることから、「ハス」と呼ぶようになったんですね。

2017_0707_090004-RIMG2009.JPG


2017_0707_085902-RIMG2007.JPG


心が癒された そんな朝でした

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

2ピースの丸〜い宝石ルース

中世イタリアの宝石細工 名工ベンべヌート・チェリー二は、「世界最初のジュエリーデザイナー」と言われます。

yjimage.jpg
現存するチェリーニ唯一の作品「サリエラ」


その彼が、「ダイヤモンドの8倍の価値」と認めた宝石こそ、ミャンマー産のコレ

2012_1212_123318-DSC09490.jpg


当ブログ読者の方なら、もうおわかりですよね

もうひとつ美しいルースをご紹介します。

2016_0305_101822-DSC09386-thumb-240x240-924.jpg


ピンクとオレンジがほどよく混ざったスリランカ産のあの宝石です

この2ピースをそれぞれセットしたジュエリーが仕上がりました。
ぜひコチラのページでご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

宝石とは、縁と出逢いの物

「宝石とは、縁と出逢いの物」
昔からそう思ってましたが、今回改めてそれを実感しました。

PockyIcon_D6FGgOYgY5cv_240x240.jpg


お店を始められたと聞いてから早数年・・・
ず〜っとお邪魔したかったG・RONDOさんに友人とお伺いした所、
沢山見せて頂いた宝石達の中ですっと目を惹かれたのがこのパパラチャのリング。

昔から宝石が大好きだった私ですが、どちらかといえば少し変わった石に惹かれる事が多く、
パパラチャはあの独特な色彩が綺麗だとは思っていましたが、まさか自分で購入するとは夢にも思いませんでした。

でもどうしても目が離せず、あれこれ葛藤しましたが 結局は購入してしまいました(笑)

* * * * *

遠い所 足をお運び頂いてありがとうございました!

ジュエリーを身に着けると、ドキドキワクワクしますよね。

きっと、毎日が輝きだすと思います

「良き出逢い」があって、本当に良かったですね


さて、ご購入頂いたジュエリーと、「お客様の声」の続きは、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

ハスの季節の耳より情報

あちこちからハスの開花の話題が聞こえていますね。

蓮の花21406263084366.jpg


以前にもご紹介した「蓮の花」という意味の宝石が、コレ。

2016_0719_093625-CIMG1231.JPG


焼けつくような日差しを、束の間でも忘れて頂きたくって、ジーロンドから耳より情報をお届けします。

夏のルース クリアランス・セールを催します。

詳しくは、ホームページにてどうぞ


「見たことのない宝石がいっぱい!」
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月03日

装う方に品格を与えてくれるジュエリー

「普段は、あまりジュエリーを身に着けない私です。

でも、しばらく前からFacebookで拝見していたジーロンドさんのジュエリーが可愛くて、気になっていました。
2015_0629_154438-DSC08305.JPG


初めてお店に行き、色々なジュエリーを着けさせて頂きました。

私に合ったジュエリーを見立てて頂き、それがパパラチャサファイア!

とても綺麗〜!!すごく気に入りました。


早速着けました。

自分の品が上がった様な気がします。

やはりいい物を着けないとだめですね。」

誠にありがとうございました。
そう、本物のジュエリーは、それを装う方にさらなる品格を与えてくれます。
どうぞご愛用下さいませ。


さて、お客様がお選びになったジュエリーやいかに?

こちらの「お客様の声」をご覧下さいませ(^O^)/


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

息をのむ美しさ パパラチャサファイア

花の名前が付けられた宝石の、とりわけ美しいルースです。

ジュエリー業界に30年居る私でも、こんなトッピンと出会えるのは、まれ。
息をのむほどです

2015_0819_135517-DSC08506.JPG


そう、ピンクとオレンジの中間色のアレ。

ジュエリーファンのあなたなら、きっともうおわかりでしょう?

更新したホームページに掲載したので、ぜひご覧下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

極楽浄土を象徴する花

一般に、世界三大宗教って、キリスト教、イスラム教、そして仏教と言われていますね。

この三番目の仏教は 現在、開祖 釈迦の母国では、もはや信仰されていません。

でもアジア圏では、今でも熱心に信仰している国々があります。

昔の中国からわが国へ渡ってきた大乗仏教。

奈良や京都をはじめに、その栄華を誇った寺院が数多く残されています。

そして、タイなどに広まったのが小乗仏教。

現代でも、それぞれの国の人々の生活に深く息づいています。


仏教で言う「極楽浄土」を象徴するのが、この花です。

padparadschaPC 267.JPG


泥の中に根を張り、スッと立ちあがり、美しい花を咲かせる蓮。

その気高い立ち姿は、見る者に感動を与えてくれます。

そんな宝石をご紹介します。

2015_1030_112027-DSC08807.JPG


ピンクとオレンジの中間の色です。

どちらかの色に偏り過ぎると、その品格ある名称は使えません。

ルースもご紹介しましょう。

2013_1005_193012-DSC02983.JPG


”永遠に咲き続ける花”と言っていいのかも知れません。

この2点を掲載したホームページも、あわせて是非ご覧下さいませ。


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

「蓮の花」続きます

個人的にも大好きな宝石です。

もしかすると、一番たくさんお客様にお買い上げ頂いた宝石かも知れません。

2015_1030_112027-DSC08807.JPG


こういう事は、あまり書きたくないのですけど・・・。

この宝石を購入していいことがあったって方が、けっこう多いんです。

やはり極楽浄土を象徴する花の色だからでしょうか?

フツーの方が持ってらっしゃらない宝石を身に着ける喜びは、やはり大きいものだと思います。

ホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ<(_ _)>

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

タグ:パパラチア
posted by ジーロンド at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

変わり種の9月の誕生石

9月の誕生石は、サファイア。

その変わり種 パパラチャ・サファイアのジュエリーをご購入頂いたお客様の声をご紹介します・・・るんるん

「結婚してから、子育てやらなんやらで長くオシャレからすっかり遠ざかってしまっていた私。

ジー ロンドの優しい空間で、「私ってかわいい物が好きだったナア」と思い出しました。

パパラチャのあたたかい優しい色にとても心惹かれて、ネックレスをいただきました。

CAJO5856.jpg


身に付けていると、なぜか女らしい優しい穏やかな気持ちになるような〜

やっぱり石の力でしょうか?

すばらしい出会いをいただいたご夫妻に感謝です。ありがとうございました。」

      *     *     *

さて? どんなジュエリーだったのでしょうか?

ホームページ お客様の声を、どうぞご覧下さいませるんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]







posted by ジーロンド at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

極楽浄土 象徴する宝石

先日、朝のウォーキングで阿倍野区 桃ヶ池へ行ってみました。

遠くにあべのハルカスが望めます。

122IMG_20150712_084020.jpg


手前の池には、一面のこの花が・・・。

padparadschaPC 267.JPG


仏教の「極楽浄土」を象徴する花です。

宝石ファンの方なら、よくご存じでしょう。

更新したホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ。

P.S. まだご来店頂いていないお客様から、しばしばご要望がありました。
当店のパンフレットを製作中です。
2015_0718_183621-DSC08389.JPG
A4サイズ 4面


ご要望の方は、お名前ご住所を明記してメールにてご請求下さいませ。

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

花まつりとパパラチャ・サファイア

時間が遅くなりましたが、今日4月8日は花まつりお釈迦様の誕生日です。
今朝、近所のお寺で、お釈迦様に甘茶を注いで出勤した私でした。

2012_0408_092226-DSC07173.JPG
 
仏教系の幼稚園だった幼少の頃の私、入園式でこの儀式をした記憶があります。
教室では「の〜んののの様ほとけ様・・・♪」という歌もみんなで歌いました🎵

でも・・・そのあとがサッパリ思い出せません💦
  

このお釈迦様像の台座 やはり蓮華座です。
2012_0408_092242-DSC07174.JPG


仏教を象徴するハスの花。
 

padparadschaPC 267.JPG


凛とした佇まいは、「蓮は泥より出でて泥に染まらず」と崇められてきました。

純粋、清純、善性、再生、不死・・・様々な象徴とされています。

ハスは、サンスクリット語でパパラチャ(padparadscha)。


宝石では、ピンク〜オレンジの中間の色調のサファイアだけに与えられたいわば尊称です。


一部に好ましくないベリリウム加熱の石が流通した事もあります。
もちろん当店は、そのような処理石は取り扱いいたしません。

2012_0114_125324-DSC06448.JPG
パパラチャ・サファイア
 

このルース、実は無処理 つまり加熱処理を施していない大変貴重なものです


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月29日

パパラチャ・サファイアの色について

「幸福論」を受けてって訳ではないですが、今日は当店でも人気のパパラチャ・サファイアを紹介しましょう。
ご存じの方も多いと思いますが、仏教を象徴する「蓮の花」という意味の別格のサファイアですぴかぴか(新しい)
 
2011_1229_150358-DSC06260.JPG
 
パパラチャ・サファイア 0.398ct スリランカ産
 
ピンク&オレンジのサファイアですが、どちらかに寄る過ぎると、その名称は使用できません。
実は、この宝石に関して長年不思議に思っていた事がありました。
ルビー・サファイア研磨地 タイの宝石鑑別機関の認めるパパラチャ・カラーは、赤みが強過ぎるのが気になっていたんです。
  
7年前、初めてタイへ訪れた際、その謎が氷解しました飛行機
現地の蓮の花の色が、日本のものより相当赤かったんですexclamation
 
*  *  *
 
では、この色の原因は一体何から来るのか?
成分分析を施した鑑別書を見てみると・・・。
 
2011_1229_150742-DSC06261.JPG
 
そう、Cr(クロム)とFe(鉄)なんです。
それぞれ、ルビーの、そしてブルー・サファイアの色の原因である事は紹介しました。
この2種の着色原因となる元素(遷移元素という)の綱引きの加減で、発色する色が決まるワケですアート
 
絶妙のバランスで均衡を保って存在するのが、パパラチャ・サファイアといえそうです。


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
タグ:パパラチャ
posted by ジーロンド at 15:40| Comment(8) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

パパラチャ・サファイアのカラーサンプル

ピンクオレンジの中間色のサファイアを特別にパパラチャと呼びます。
以前も紹介したようにサンスクリット語で「蓮の花」の意味で、他のファンシーカラー・サファイアとは別格の価値があります。
 
先日、そのカラーサンプルを入手しました。
        
padparadscha,sample.JPG
       
3ピースある上部に「INAMORI」とあります。
そうです、あの京セラ製なんです。 つまりは合成サファイア。
合成とはいえ組成は天然と全く同じAl2O3(酸化アルミニウム)。
この色を出すまでにCr(クロム)やFe(鉄)など発色の要因となる(実際は吸収です)
遷移元素の混入率や比率など、研究者は きっと苦労されたことでしょう眼鏡  お察しします。
 
ただ一見、天然のそれよりも発色が鮮やかすぎる印象ですぴかぴか(新しい)
自然界とラボでは結晶の仕方、時間に差があって当然です。
合成は自分の分(ぶ)をわきまえているのかのよう・・・。
 
そんな宝石たちを30倍ルーペで覗くと秘かに楽しいもんです揺れるハート


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | パパラチャ・サファイア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする