2018年02月09日

パッと見 フォスに似てますが・・・

春を感じるミントグリーンの美しい宝石

RIMG2963.JPG


「あ!フォスフォフィライトだ!」

そう思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

フォスと違って、この宝石にはカラーバリエーションがあるんです。
YouTubeにもアップしてみました



正解は、クリソベリル。
モース硬度は、フォスの3.5に対して、8.5とぐっと丈夫。
取り扱いやすいし、ジュエリー加工もおススメです。

ホームページにも掲載したので、ぜひお立ち寄り下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 13:37| Comment(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

変種の方がよく知られている宝石

キャッツアイやアレキサンドライト。

またはパロットやバナジウムなど、その変種の方が、よ〜く知られている宝石かも?

2015_0119_110324-DSC07324.JPG


天然無処理の宝石で、モース硬度8.5と非常に優秀。

テリもあります。

ただ、一般の認知度が低いので、価格もヒジョーにこなれています♪

ルースコレクターの方なら、もうおわかりですね

掲載したホームページもあわせてご覧下さいませ♪

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月24日

見た目がまったく違う二つのルース

「目が出る」=出世する という意味からでしょうか?

古来、「金運」をアップさせる宝石として、珍重されたのが、この宝石です

2016_0323_140144-DSC09425-thumb-140x140-808.jpg


密集した平行のチューブ・インクルージョンに光が当たると、垂直方向に鮮やかな光の筋が走ります。

昔 シャンプーのテレビCMで「天使の輪」ってありましたが、同じ理由です。 

いわゆる猫目効果=シャトヤンシ―(chat フランス語で猫)を代表する宝石。

2016_0323_134433-DSC09416-thumb-140x140-807.jpg

これは一転 透明度が高く、さわやかな春風を思わせるルース

グリーン好きな方には、ぜひおススメしたい一品。

見た目がまったく違うこの二つのルース、実は同じ宝石種なんです。

カラーストーン・ファンのあなたなら もうおわかりですよね♪

更新したホームページに掲載したので、ぜひご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

ハニーイエローのキャッツアイ 

キャッツアイって聞くと、あなたはいったいどんなイメージを思い浮かべますか?

キャッツアイimage.jpg


昔のテレビアニメを思い出す方もあるでしょう(笑)


その昔は、見た目の印象から「邪悪な物を見通す力」があると考えられていました。

お守りとして大切にされてきた宝石。

男性ファンも少なくありません。

かく言う私も、実は指輪を愛用しています。

自宅PC 830.JPG


地味になり過ぎない、いわゆるハニーイエローのキャッツアイもおススメです。

例えば、こんな・・・・ホームページをどうぞ<(_ _)>

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
ラベル:キャッツアイ
posted by ジーロンド at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

和名 金緑石 クリソベリル

和名 金緑石。 モース硬度8.5は、 ダイヤモンドルビー・サファイアに次ぐ硬さを誇ります。
成分は 酸化ベリリウム、酸化アルミニウム(BeO・Al2O3)。
非常に稀産で、さらに変種のアレキサンドライトキャッツアイが価値が上がるのも当然かもぴかぴか(新しい) 
   
ori.JPG
  パロット 1.39ct インド、オリッサ州チンタバリ鉱山産         
ほんの数年、この鉱山のみ産出したが 今は閉山もうやだ〜(悲しい顔)
 
beo.JPG
   ホワイト 1.03ct         
mgc.JPG
   ミント・グリーン 0.77ct     
この2ピースは,スリランカ ラトナプラ産。 味気ないようですが、カラーレスは 特にレアだと思いますサーチ(調べる) 
             
アンティーク・ジュエリーとして今に伝わる ヴィクトリア朝、エドワード朝には、クリソライトと呼ばれていたそうですひらめき クリソは「金(ギリシア語)」。 ベリルは 和名 緑柱石(エメラルド、アクアマリン・・・)。
 
金緑石の名の由来です手(チョキ)
    
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 16:06| Comment(0) | クリソベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする