2017年06月17日

ほにゃららマリン ふたつ

3月の誕生石 アクアマリン。

2017_0616_103252-RIMG1919.JPG


宝石名では少数派の、ラテン語で「海の水」という意味 aquamarineと綴ります。
aqua=水、marine=海 です。

ほにゃららマリンをもうひとつ。

2017_0616_103614-RIMG1921.JPG


ちょっと珍しい色のトルマリン

「意味は、海の旅じゃないっすか!?」とある方から質問されました。

綴りが、tourmarineならそうでしょうけど、残念!
正式な綴りは、一文字違い tourmalineなのですよ

これら新入荷のルースは、コチラのページにてどうぞ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

現地名はビコロール

ブラジルを代表する宝石 トルマリンの変種です。

2017_0220_165748-RIMG0860.JPG


ふたつの宝石素材を接着させたかのような、鮮やかな分かれ目ですね。

トルマリンの和名は、電気石。

熱や圧力がかかると、静電気を発する特徴から名付けられました。

また、昔からパイプの中の煙草の煤(すす)を掃除するのに、その性質を利用していました。

「アッシェントレッカー(灰を引きつける物)」と呼ばれてたそうです。



タイトルの「ビコロール」は、ブラジルの公用語 ポルトガル語です。

英語名と商品の詳細は、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

クロム着色 カラーチェンジするあの宝石

最もたくさんのカラーバリエーションを持つと言われる宝石です

受ける光によって、深いグリーンやレッドに変色するアレキサンドライトの様な変種もあるんです。

2017_0220_171044-RIMG0869.JPG


2017_0220_171250-RIMG0871.JPG



この変色性の原因は遷移元素Cr(クロム)に起因するもの。
この”クロム”という言葉は、英語の”colour”と語源は同じ。
光のスペクトルのイエローの一部を吸収する性質が、こんな現象を見せてくれます。

実は、エメラルドのグリーン、ルビーのレッドの原因もCrってワケです。

新入荷のルースは、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

20年前のユニークなエンゲージ・リング

20年前の阪神淡路大震災当時 私は、西宮市 夙川にあったジュエリー店に勤務していました。

高架が倒壊して不通だった阪急神戸線が復旧したのが、確か 半年後の6月12日だったかな?


そんな頃 若いカップルお二人が、お店に初来店。

「秋に結婚するんですけど、みんなと同じ様なダイヤモンドのエンゲージリングじゃないのを探してるんです。」

もとよりカラーストーン大好きの私。

陳列ケースの中のカラーストーン・リングをお出しして、商品を説明。

その結果 お二人ともに気に入られたのが、こちらです。

2014_0926_150256-DSC06572.JPG



2014_0926_150322-DSC06573.JPG


バイカラーというより、トリカラー・トルマリン!

そんなお二人が、ネット上で探して、私共のお店を訪問して下さいました。

2014_0921_131802-DSC06550.JPG


夫婦の数だけそれぞれの夫婦ならではのストーリーを紡いでゆくのだと思います。

「ふたりだけの・・・」って意味合いでユニークなエンゲージ・リングを選ばれたお二人は、誠に賢明だったと思います。

その通り 幸せそうなご家庭を築かれてて、私も感激!

このご縁を心から感謝したいと思いまするんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする