2020年04月28日

カラーチェンジが凄い!ロシア産アレキサンドライト

1830年4月29日 帝政ロシアでアレクサンドル2世の立太子式典が催されました。

その式典で 皇太子に献上された宝石がありました。

RIMG6948.JPG
蛍光灯下にて



RIMG6949.JPG
白熱灯下にて


「昼のエメラルド、夜のルビー」と讃えられる宝石 アレキサンドライト。


皇太子の前に掲げられたロシア陸軍の軍旗までもが「緑」と「赤」。

まことに良くできたエピソードですよね。


YouTubeにもアップしてみました。




ね?すごいカラーチェンジでしょ?



大阪メトロ なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:00| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月28日

素敵だと思いませんか?アレキサンドライト ジュエリー

マフラーが いらなくる春シーズン。

ネックレスのお洒落を ぜひ楽しんで欲しいもの。

大人っぽいスリーストーン ネックレスが入荷しています。


貴重なブラジル産アレキサンドライトをセット


カラーチェンジを自分で見たくなる宝石。

なので 多くの方は、まずリングをゲットしますよね。


ってことは、ネックレスをゲットすると、一気にジュエリー上級者です。


ちょっと想像してみましょう。

あなたの胸元でカラーチェンジを見て ビックリ!する友人たち・・・。

そんなジュエリーライフを楽しんで頂ける逸品です。


大阪メトロ なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 14:20| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

ぜいたくな あの宝石のジュエリー

あるネックレスが入荷しました。

RIMG5664.JPG


もうおわかりの方もあるかも?

そう、ブラジル産の貴重な宝石。


あるお客様は、この宝石のイヤリングをお探しでした。

仕入れ先へ問い合わせると、同じデザインがもう一本あるとのこと。

早速 お客様にお知らせすると、すぐに見にいらして下さいました。

そして製作させていただいたのが、このジュエリー♪

チャンネル登録よろしくお願いします♪


まさにファインジュエリーって感じですね。

「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:00| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月11日

「一粒で二度おいしい」あの宝石が入荷♪

当店から、御堂筋を渡ってすぐ。
笑顔あふれる都市 大阪の観光名所。

DSC_0588.jpg


おなじみグリコネオン看板です。

昭和の名コピー「一粒で二度美味しい」 は、アーモンドグリコのCMでした。


宝石でも「二度美味しい」ものがあります。

RIMG5166.JPG
お値打ちです!


昼は、エメラルドのようなグリーンに。

RIMG5167.JPG
数量限定!


夜は、ルビーのようなレッドに見える宝石✨




ゲットされたお客様は、みなさま例外なく喜んで頂いてます。

お喜びの声は、コチラのページでどうぞ♪


「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 18:20| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月28日

アレキサンドライトが登場する文学作品

「・・・ランプの光をあてると赤色に変わるオリーブ色の金緑玉とか、針金のような細い銀筋のとおったサイモフェインだとか、・・・まっ赤な肉桂石、オレンジと菫に彩られた鋼玉、ルビーとサファイアの層が積みかさなっている紫水晶・・・。かれはまた、宝石に関するすばらしい物語を見つけ出した。 アルフォンソの「聖職者訓育」のなかには、風信子石の眼をもった蛇の話が書いてある。・・・」
(O.ワイルド「ドリアン・グレイの肖像」福田恆在訳・新潮文庫)


_20180717_115859.jpg


「アレキサンドライトが登場する〜」となにげないブログタイトル。
でも、おそらくはこの宝石を最初に記述した文学作品です。

「世紀末」「デカダン」と呼ばれたオスカー・ワイルドの代表作。
年月が経つほど容姿が若返ってしまう、奇怪な男のストーリー。
宝石好きな方はぜひ一読されるようおススメいたします。


以前のブログで、ジュエリーのアンチエイジング効果を書きました。



相通じるものがあるような気がいたします。

「Pleasure & Treasure」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]






posted by ジーロンド at 12:15| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

心躍るその瞬間!ブラジル産のあの宝石

すぐれた変色性で定評のあるブラジル へマチタ鉱山産の一品。

実際のカラーチェンジは、掲載した写真以上です。

2016_0530_110102-CIMG0900.JPG
蛍光灯下


2016_0530_110333-CIMG0901.JPG
白熱灯下


その鉱山も、9年ほど前に操業停止。
以後、価格が高騰して来ています。



エンゲージリングにしても粋ですよ。

_20180813_131030.jpg



そのカラーチェンジは、ひとめ見たら まさに心躍る瞬間

この宝石をゲットされたお客様の声がコチラ
あなたもぜひ体験してみましょう。

Pleasure & Treasure

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

6月の誕生石 アレキサンドライト

1830年頃 ロシア、エカテリンブルク北東のタコヴァヤ川近くで発見されたのが、この宝石。




時のロシア皇太子 アレクサンドル2世にちなんで名づけられました。

太陽光でグリーン、白熱灯下でレッドにカラーチェンジする神秘の宝石。

皇太子の立太子式典で掲げられたロシア軍旗も、グリーン&レッドだったというよく出来たホントの話。


この頃は、6月の誕生石としても知られます。

2016_0121_111243-DSC09216.JPG


2016_0121_110947-DSC09215.JPG


ブラジル産の特徴は、太陽光でブルーみが強い。

こちらの動画でもご覧頂けます。



6月 アニバーサリーを迎える方にぜひおススメしたい宝石です。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:29| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

これも6月の誕生石です

6月になりました。

今月の誕生石といえば、まっ先に挙がるのがこの宝石でしょう。

2016_0914_141648-RIMG0012.JPG


次が、写真 右上のコレかな?

部分日食-DSC07682-thumbnail2.jpg


グレーのムーンストーン。
サンストーンにかかる宝石の部分日食(笑)

そして忘れてはなりません。
「昼のエメラルド 夜のルビー」と例えられるこの宝石を。

RIMG2766.JPG
 

おかげさまで動画も好評です♪


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:45| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月20日

ダイヤより価値が出る厳選宝石のアレ

ミステリアスな色彩の宝石です

RIMG2883.JPG


先月のテレビ「マツコの知らない世界」で、「ダイヤより価値が出る」宝石と紹介されました。

RIMG2766.JPG


動画を撮って、YouTubeにもアップしてみました



小さな店内の限られた照明のもとで撮影しています。

屋外なら 当然、あらゆるシーンでもっとドラマチックな変色を発揮します

経験したことのない感動が、あなたを待っていますよ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:36| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

変色が楽しい♪ アレキサンドライトの動画をアップしました!

テレビ「マツコの知らない世界」でも紹介された宝石

RIMG2807.JPG


読者の方なら、もうおわかりですよね。

「昼のエメラルド 夜のルビー」とたとえられるあの宝石です。

先ほど、YouTubeに動画をアップしてみました。
40秒ほどですので、その色変化をお楽しみ頂けると幸いです(^u^)



ご自分でその色変化を楽しめる指輪が、やっぱいいのかも知れませんね

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 19:56| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

さすが 1カラットはド迫力です!

放送から1週間が過ぎても、お客様とはこの話題で盛り上がります(笑)

RIMG2766.JPG


「ダイヤより価値が出る」として紹介された宝石です

RIMG2768.JPG


この価格は、テレビ的に盛り過ぎてますよね

RIMG2794.JPG


入荷したばかりの1カラットのジュエリーを撮ってみました。

RIMG2795.JPG


店に遊びに来た長男に見せると、まじビックリ(笑)
さすがにブラジル産 1カラット!その変色は迫力があります

価格の方は・・・プラチナ台リングで、先のテレビ画面の5分の1でお釣りがありますよ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:25| Comment(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

スリランカ産アレキサンドライトのジュエリー

ブラジル産のものより、やや茶色がかってるのが特徴です。

0.5カラット以上の大粒石も比較的に多いです。

価格も、ブラジル産よりお手頃🎵

2015_0627_104222-DSC08286.JPG


蛍光灯の下が、こんな感じ。

そういえば、スリランカ人バイヤーさんは、この宝石が産出することを誇らし気にしてたっけ・・・。

白熱灯の下では、ジュエリー製作例コチラ のページにてご確認下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

変色するあの宝石のエピソード

スリランカ産のこの宝石は、近年あまり見かけなくなってますね。

2015_0627_105434-DSC08293.JPG


2015_0627_104222-DSC08286.JPG


ややブラウンみがありますが、1カラットアップのアレキサンドライトです。

そのボリュームを活かして、ペンダントに作ってみました。

2016_0130_110633-DSC09225.JPG


このジュエリーを着けると、お友達との待ち合わせが、楽しみになりますよ。

「あれ?いつのまにネックレスを着け替えたの?」

だって、屋外の太陽光下と飲食店のグルメランプで、色がはっきり変わるのですもの

実際に私が、お客様から伺ったエピソードです

そんなジュエリーを、コチラのページに掲載しました。

あわせてぜひ、ご覧下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

童話「幸福な王子」の宝石

19世紀 アイルランド出身の文豪 オスカーワイルドの代表作「幸福な王子」は、よく知られてる童話です。

2012_0503_144533-DSC07504.JPG


さすがに、ご存じの方も多いと思います。

王子の剣にはルビーが、その目にはサファイアが嵌め込まれてました。

2014_0625_133831-DSC05772.JPG


2013_0708_194235-DSC01736.JPG


ワイルドには、「ドリアン・グレイの肖像」(1890年)という作品もあります。

2010_1011_170034-DSC03038.JPG


あらすじは省略しますが、この小説にも宝石が登場します。

2016_0121_111243-DSC09216.JPG


2016_0121_110947-DSC09215.JPG


変色性のあるこの宝石が登場した おそらく最初の文芸作品でしょう。

主人公が、テーブルの上で この宝石を蝋燭の火にかざして変色を楽しむシーンがあります。

ちょっとヲタクっぽいですが、作家が宝石に魅せられていたことが偲ばれますね。

宝石ファンの方には、ぜひとも読んで頂きたい一冊。

アレキサンドライトのオーダージュエリーを、コチラのページに掲載しました

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

6月の誕生石 「解放皇帝」の石

帝政ロシアの時代 1830年に挙行された立太子式典に臨んだ人物です。

yjimage (9).jpg


偶然 この同じ日に、エカテリンブルクの北東 タコバヤ川で発見された宝石がありました。

それは、昼間 太陽の下では、グリーン。
夜 ろうそくの灯りでは、レッドに変色するたいへん珍しいものでした。

2015_0627_104222-DSC08286.JPG


2015_0627_105434-DSC08293.JPG


その式典で、はためいていたロシア帝国 国旗のシンボルカラーはまさに、このグリーンとレッドだったそうです

のちに農奴制を廃止し「解放皇帝」と呼ばれたこの人物。
発見されたその宝石は、この人物にちなんで名付けられます。

6月の誕生石としても、ご存じの方もあるでしょう

この宝石をメインに製作したジュエリーを、コチラのページでどうぞご覧下さいませ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

まるで着せ替えのようなジュエリー

先日、高島屋で催された「徹子の部屋展」に人気のコーナーがありました。

10112IMG_20151011_100941.jpg


黒柳さんの衣装を、バーチャルで試着するコーナー。

10111IMG_20151011_100930.jpg


友人にも写メ送ったら、お腹が痛いくらい爆笑だったとか(笑)


さて、ジュエリー界にもまるで着せ替えのような宝石が存在します。

それは、新入荷のコレ!

2015_1030_111640-DSC08804.JPG


どんな風に変わるかは、更新したホームページにてお確かめ下さい


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

ブラジル産のあの人気宝石

香港にあるエメラルド・マイン社が、その鉱山を所有していました。

私も以前、社を訪問したことがあります。

さすがに、うなるほどのルースの在庫を持ってましたね

商談する部屋 大きな南向きの窓で、まずはその色を見ます。

そして、白熱灯に近いペンライトでも色を確認するんです。

2015_1020_102039-DSC08759.JPG


このように、蛍光灯下でブルーみを帯びる特徴のあるブラジル産。

白熱灯下での様子は、・・・ホームページをぜひご覧下さい


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

さて、何の宝石でしょう?

愛用のテプラです。

2015_0911_153554-DSC08650.JPG


昔から妻には、「あんたの字は、『絵』や!」と言われ続けている私。

妻は字が上手。字が下手な私は、強いコンプレックスを抱いています。

2015_0330_152023-DSC07759.JPG


なので、店のアイキャッチャーなどは、このテプラを愛用しています(笑)

2015_0914_162338-DSC08668.JPG


「キムタクと工藤静香のエンゲージリング」

「女王クレオパトラが、こよなく愛した宝石」・・・・・等々

拙ブログ読者の方なら、すべておわかりかと存じます。

もっともっとたくさんの方に、カラーストーンの魅力をお伝えしたい。

そんな思いで、日々の営業、ブログ等も励んでいる次第。

もちろんホームページでも随時 掲載している宝石たちでするんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

ロシアで発見された貴重な宝石

色が変わる宝石として知られています。

2015_0819_141856-DSC08517.JPG


ロシア ウラル山脈にあったエメラルド鉱山で、1831年に発見されたと伝わります。

鉱山で働いていた鉱夫たちは、非常に驚いたでしょうね。

2015_0819_141812-DSC08516.JPG


その後 ロシア皇太子 アレクサンドル二世の立太子式典で、献上されたことでこの名前が付きました。

リング1本をホームページに掲載しました。

あわせてご覧下さいませるんるんるんるん

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

昼のエメラルド 夜のルビー

「昼のエメラルド 夜のルビー」と例えられる宝石が、この宝石。

その場の照明のかげんで、色が変わって見える神秘的な宝石なんです。

次の二枚の写真を見比べて下さい。

違う宝石のように見えませんか?

2015_0811_102117-DSC08449.JPG
蛍光灯下で、青みが強いのがブラジル産の特徴です


2015_0811_102425-DSC08450.JPG


しかも、特に変色性の良さで知られたブラジル産の一品。

残念ながら、鉱山はほぼ閉山の状態なので、今や非常に品薄なんです。

続きは、更新したホームページをご覧下さいませるんるん


「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | アレキサンドライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする