2017年07月08日

仕上がったリングに感動しました!

「ずっと好きだった、アウイナイトの指輪を作っていただきました。」

0124_120223-DSC07382-thumb-240x240-426-thumb-240x240-1286.jpg


そう2年前 ルースでご購入頂きました。

以来、毎日 このルースを眺めながら、お仕事頑張ってらしたんですね!


GOK6QSEY.jpg


「身につける側の気持ちに立って色々と提案して下さり、親切でした。

またそれでいて、宝石を一番美しく見せられるようなデザインをと提案して下さった物で作った指輪は、本当に美しい物でした。」

新しい「お客様の声」です。

喜びの声の続きと仕上がったリングは、コチラのページでご覧下さい



地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

和歌山県の鉱物 〜石は地球のワンダー展より〜

47都道府県別の鉱物って、決まっているんですね。

先日 観覧した石は地球のワンダー展で展示されてた和歌山県の鉱物はコレ。

2017_0517_121904-RIMG1564.JPG


鉱物標本なので、不透明です。

これが、世界的な産地の宝石品質となると、見事に透明で美しいです

2016_0529_110936-CIMG0874-thumb-240x240-908.jpg


ガラス(古名 玻璃・はり)のように無色透明なので、玻璃長石の和名もあります。

希少石ファンはもちろん!和歌山にお住まいの方も、ぜひおススメしたい
続きは、ホームページ 商品コレクションでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

2WAYで使える楽しいジュエリー

このブログ読者の方なら、きっとおわかり。
ドイツ特産の人気宝石です。

2016_0911_122618-2016_0121_110442-DSC09210-thumb-240x240-897.jpg


ちょっとデリケートな宝石なので、ペンダントに作りました。

2016_0909_111222-CIMG1491.JPG


メレダイヤモンドをデコレートすると、そのブルーはさらに際立ちますね


実はこのペンダントトップ部は、2WAY。
チェーンを通す所を変えてみると、ほら。

2016_0909_110953-CIMG1490.JPG


二通りに使えるって、お得な気がしませんか?
ホームページ ジュエリー製作例にも掲載したので、どうぞご覧くださいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

人気のブルー宝石 アウイナイト

天然とは思えないような、鮮やかなブルーが印象的な人気の宝石です。

名前の由来は、あのナポレオンの御用鉱物学者だったR.J.アユイに因みます。

Cz6Z0v3VIAAUQfG.jpg


このラピスラズリを構成する鉱物のひとつ。

2015_0124_120223-DSC07382.JPG


ほぼ唯一の産地 ドイツ アイフェル高原でも、原石はほとんど取り尽くした状態だそうです。

この数年で、価格は急上昇しています。

コレクターなら、早いうちにぜひゲットしておきたいルースのひとつ。

ホームページ掲載の商品です。
あわせてご覧下さいませ🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

あの希少宝石で軟骨ピアス

サファイアより希少性の高いブルー宝石のひとつが、コレです。

2015_0124_120223-DSC07382.JPG


このブログでも、過去 何度も紹介してきました。

ラピスラズリを構成する鉱物のひとつでもあります。

以前に、ルースから軟骨ピアスに加工させて頂いた方がありました。

秋田さんCAPFJH7N.jpg


そんなお客様の喜びの声を、どうぞご覧下さいませ🎵

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

人気宝石アウイナイト 久しぶりの入荷

パライバ・トルマリン、ベニトアイトと並んで、人気のあのブルー宝石が、久しぶりに入荷しました


2016_0121_110442-DSC09210.JPG


しばしばインクルージョンもあったりしますが、10倍ルーペで確かめています。

当店にふさわしいアイクリーンなひと品で、価格もお値打ち♪

追加更新したホームページを、どうぞご覧下さいませ


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

アウィナイトと同じ所で採れる希少宝石

ドイツ イーダーオーバーシュタインは、ヨーロッパの宝石加工のメッカです。

2014_0831_142142-DSC06369.JPG


どう見てもチョコーレートにしか見えないジャスパーも、当地 エミル・ベッカー社の作品です。


昔、この宝石加工のメッカに滞在されてた方から伺った話を披露しましょう。

ある日、現地の友人から「今日は、アイフェル高原へ行ってアウィナイトを掘ろう!」と持ちかけられたそう。

宝石、鉱物大好きだったこの方は、もちろん二つ返事でOK!

休日に、車を飛ばして到着したアイフェル高原で、アウィナイト原石を探したそうです。

ところが・・・・目指すアウィナイトは全く出なかったたらーっ(汗)

その代わりに、この原石を数個見つけて、探鉱旅行を終えたそうです。

2015_0915_101237-DSC08669.JPG


これまた滅多と出会わない希少宝石ですぴかぴか(新しい)

フツーの宝石店スタッフさんでは、まず ご存じない・・・・。

さて、何という宝石でしょう?

ホームページに掲載したので、あわせてご覧下さいませ<(_ _)>

「ダイヤモンドを超える感動をあなたに」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

タグ:サニディン
posted by ジーロンド at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

だいじょうぶだあ・・・な指輪

志村けんのギャグに似ているので有名なアウィン。(そんなことないっつ〜の💦)
モース硬度5〜6とややデリケート。
ジュエリー製品にするには、プラチナが望ましいんです。
ホワイトゴールドは硬すぎて、職人さんは石留めに一層神経質にならざるを得ません。
プラチナならだいじょうぶだあ・・・。
地金価格も下落してきたのもウレシイ🎵
2012_0526_115230-DSC07741.JPG
アウィン(アウィナイト)は、和名 瑠璃 ラピスラズリの成分のひとつ。
そのラピスラズリは、油絵絵具 ウルトラマリンブルーの原料です。
2011_1201_152254-DSC06040.JPG

有名なフェルメール「真珠の耳飾りの少女」の再来日もおよそあとひと月になってきました🎨

多少並ぶのは覚悟の上、今から楽しみです。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

レアストーン・ジュエリーへの誘(いざな)い

当店でお客様に好評のリングデザインはコレなんです。
(素材はK18ホワイト・ゴールド、脇石ダイヤモンド)
先にデザインを決めて 後からルースを選ぶ・・・
そんなパターンは、やはり女性ならではの感性なのでしょう。
   
ring.1.JPG
     
センターストーンは爪留メじゃないので引っ掛かりもなく、
ちょっと華やかなデイリーユースってトコでしょうかるんるん
  
そんなデザインに レアストーンを使ってみたくなるのがボクの性分ではあります(笑)
ちょっと宝石ルースを乗っけてみましょう。 (実際の制作には約3週間を要します。)
    
rarestone.1.JPG ring.2.JPG
              コーネルピン 0.35ct スリランカ産     製品で¥110,000(税込)     
ややベージュの色合いですが角度を変えると無色に見えたりしますぴかぴか(新しい)
屈折率も意外に高いので、テリもあるんです(撮影者の腕に大いに問題ありあせあせ(飛び散る汗))。
 
宝石名の「〜ナイト」や「〜アイト」は、ギリシャ語 litos(石の意味)が起源ですが、実は比較的新しく発見された宝石名に使用されます。
コーネルピンは発見が1884年と結構古い。 ただ透明な宝石品質が確認されたのはその30年後です。
このレアストーンのリングは過去、たった1人の方が既にお持ちでした揺れるハート
    
rarestone.2.JPG ring.3.JPG
                  アウィナイト 0.27ctドイツ産     製品で¥200.000(税込)    
レアストーン・ファン垂涎の希少宝石です。
その透明で鮮やかなブルーの存在感の前には、無色のダイヤモンドがすっかり脇役かもあせあせ(飛び散る汗)
 
パワーストーンでもずっと人気のラピス・ラズリを構成する鉱物の一つですが、宝石品質が産出するのは世界中でもドイツ西部、アイフェル高原のみ!という激レアな存在です。
    
rarestone.3.JPG ring.4.JPG
            ターフェアイト 0.249ct スリランカ産     製品で¥165.000(税込)     
ついに出ました! 当ブログ最初に紹介した レアストーンの象徴。 
ボクがその存在を知った当時、世界中にたったの4ピースしか確認されていなかったターフェアイトです。
 
1945年、アイルランドのターフェ伯爵が、スピネルの中から発見し、その宝石名になりました。
 
その貴重なライラック色は小さくとも上品。 これまた写真より実物がずっとキレイなんですけど〜もうやだ〜(悲しい顔)
  
最も多量に産出している宝石ダイヤモンドです。
これらレアストーンこそジュエリーのセンターストーンに相応しいとボクは思います手(チョキ)
    
P.S. 先週からの「お宝さがし! 1000円宝石ルースボックス」はお陰さまで好評ですが、まだまだ素敵な宝石ルースがたくさんあるのでお気軽にいらして下さいませ。
え〜、スピネル、シンハライト、マラヤ・ガーネット、レインボー・オブシディアン、ジェダイト・・・。
みんながあなたをお待ちしていま〜するんるん


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする