2014年02月13日

”菜の花忌” 司馬遼太郎記念館を訪れました

2月12日は、”菜の花忌”。
歴史小説家 司馬遼太郎さんの命日です。
高田屋嘉兵衛を描いた小説「菜の花の沖」が、由来の名称。

東大阪にある司馬遼太郎記念館へ、約10年ぶりに訪れました。
布施高校前にある表示板。 
2014_0212_132400-DSC04324.JPG

もちろん菜の花が咲いてます。 
2014_0212_132958-DSC04325.JPG


入場券を券売機で購入して、庭を歩きます。
すぐに、生前のまま残されてる司馬遼太郎さんの書斎があります。
「菜の花」は、氏自身も大好きだったそうです。 
2014_0212_133056-DSC04326.JPG

アールの付いたエントランス。
記念館そのものの設計は、安藤忠雄さん。
 2014_0212_133207-DSC04328.JPG

寒い日でしたが、晴天で気持ちが良かった。
ちょっとカフェでまったり時を過ごしました。 
2014_0212_133824-DSC04330.JPG


この日は、特別に館長さんのトークがありました。
あまりの盛況で、急遽 二回目も催されました。

その多くの作品を通じて、「日本人とはなにか?」を問い続けた司馬遼太郎。
手持ちのいくつかの作品を読みなおしてみようと思います。
お酒好きも手伝って、「酔って候」なんかが好きですが(笑)

この記念館 必見はコレですね。 
2014_0212_145224-DSC04332.JPG


安藤忠雄さんらしい、コンクリート打ちっぱなしの天井に注目! 
2014_0212_145233-DSC04333.JPG


あの坂本龍馬の肖像にソックリ!!
ファンは大喜びかも知れませんが、施工業者さんは複雑でしょうね(汗)

帰りは、近鉄・河内小阪駅へ向かいました。
その途中、あちこちで菜の花を見かけました。 
2014_0212_151707-DSC04335.JPG  2014_0212_151737-DSC04337.JPG
   
2014_0212_151835-DSC04338.JPG


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月07日

神戸ルミナリエ 2013

恒例の神戸ルミナリエ 2013へ行って来ました。
 2013_1205_203915-DSC03676.JPG
 
今年でもう19回目なんですね。

光の回廊を歩きます。
2013_1205_204739-DSC03679.JPG
 
東遊園地の会場です。
明治の初め、本邦初の競馬が開催された公園でもあります。

2013_1205_205902-DSC03682.JPG
 

来場者みんなの笑顔が輝いています。
2013_1205_210104-DSC03684.JPG

今年は、屋台が少なかったです。
夏の福知山花火大会の事故の影響とか。 
2013_1205_210243-DSC03685.JPG

毎度の事ですが、やはりキレイですねぴかぴか(新しい) 

片隅に建つモニュメント 「希望の灯り」
2013_1205_210524-DSC03686.JPG


あの忌まわしい阪神淡路大震災の火災の火を保存しています。
やはり、胸に熱い物が込み上げて来ます。

当時、阪急夙川の宝石店に勤めていた私。
毎日通勤で利用してた阪急神戸線の高架も倒壊しました。

地震発生が3時間ほど遅かったら、私はもうこの世の人ではなかったはず・・・。

今、生きてる事に感謝しつつ、会場をあとにしました電車
posted by ジーロンド at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

マイナスイオンをみなさまにも♪

休日、箕面の滝へ向かいました。
 2013_0807_134654-DSC02261.JPG

趣のある小料理屋さん。 
2013_0807_135132-DSC02263.JPG

さらに進むと、昆虫館もあります。 
2013_0807_135659-DSC02264.JPG

10年ほど前は、息子二人がまだ小学生で 夏休みになると、必ず家族四人で遊びに来ていました。
この道中で、カブトムシやクワガタムシも取って帰ったなあ・・・。

しばらく進んで、川の水の透明度を確認しようと覗きこむと、異形の物が・・・。 
2013_0807_140228-DSC02269.JPG


国の特別天然記念物 オオサンショウウオやんexclamation×2



駅から滝までは、2.8km。
ちょうど中間点にさしかかりました。
2013_0807_140629-DSC02271.JPG


さらに進むと、あまりの険阻さに、恐れをなした唐人が立ち戻った、という謂れのある唐人戻岩。 
2013_0807_141512-DSC02272.JPG


やがて視界が開けるや、大きな水音が聞こえて来ます。 
2013_0807_141943-DSC02277.JPG
  
2013_0807_142054-DSC02278.JPG


見事ですカメラ

ここまでカメラを撮るために何度か足を止めたものの、所要時間33分。

偶然にも、箕面の滝の落下の高さ 33mとリンクしましたるんるん

しばしマイナスイオンを堪能。

ついでに、こんなショットも・・・。
お〜っとっとっと(笑) 
2013_0807_150617-DSC02295.JPG


帰りのおみやげは、もちろんもみじの天ぷらです手(チョキ)
2013_0807_183926-DSC02330.JPG

リフレッシュした一日でした。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp

posted by ジーロンド at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

二年ぶり 宇治の三室戸寺

休日に、京都 宇治の三室戸寺を訪ねました。 
2013_0703_125110-DSC01677.JPG


あじさい寺として知られています。
ニ年前にも初訪問しました。
 2013_0703_124513-DSC01673.JPG


本堂前の蓮の花が見ごろですカメラ 
2013_0703_124755-DSC01676.JPG


優雅に翔ぶ豹紋蝶(ひょうもんちょう)にも会えました。 
2013_0703_124356-DSC01671.JPG


3週間前に訪れた同じ京都の藤森神社は、まだあじさいの開花が早かった。

7月に入っても、こちらのあじさいは見ごろとなっています。 
2013_0703_124110-DSC01667.JPG
 
2013_0703_130926-DSC01681.JPG


西日本は、雷雨など大荒れの予報でしたが、うまい具合に雨は大丈夫。

カンカン照りでもないので、なかなか快適なプチ旅行になりましたるんるん

あと一週間ほどなら、蓮もあじさいも充分堪能できると思います。

お近くの方は是非、足を運んでみて下さい。
posted by ジーロンド at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月13日

北野天満宮の梅

例年より寒いせいか、梅の開花も遅れ気味の関西。

北野天満宮の梅苑が、そろそろ見ごろと聞いたので、訪ねてみました。
2013_0313_114708-DSC00452.JPG  2013_0313_114725-DSC00453.JPG

境内、梅苑一円で約50品種、1500本の梅があるそうです。

学問の神様 菅原道真公を祀る神社です。

「東風(こち)吹かば 匂いをこせよ梅の花
           主なしとて 春なわすれそ」

やはり梅とは深い縁があるんですね。 
2013_0313_114951-DSC00454.JPG


時代が下ると、豊臣秀吉が 大茶会を開いた場所でもあります。

梅苑西側に流れる紙屋川沿いは、秀吉が洛中洛外の境界に築いた土塁「御土居」が残っています。 
2013_0313_120703-DSC00457.JPG

ともあれ、学問の神様を前に、さらなる研鑽を誓った私です。
ラベル:北野天満宮
posted by ジーロンド at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月09日

金閣寺でツーショット

先日のお休み、久しぶりに京都へ日帰り旅行を敢行しました。 
2013_0206_130055-DSC00084.JPG


それからタクシーで銀閣寺へも・・・ 
2013_0206_141750-DSC00095.JPG


哲学の道を歩いて下って、ワイフお気に入りのよーじやカフェへも初訪問。
 2013_0206_144729-DSC00101.JPG

珍しく、もなかセットを美味しく頂きました。 
2013_0206_151949-DSC00108.JPG

まだ日が高い!

よっしゃ!清水寺へもGO!! 
2013_0206_162750-DSC00126.JPG
 
2013_0206_161420-DSC00117.JPG


実に楽しい一日でしたるんるん
posted by ジーロンド at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

神戸ルミナリエ 2012  〜光の絆〜

先週から神戸ルミナリエ2012が開催されています。

行って来ました電車

2012_1206_204610-DSC09442.JPG


神戸大丸の南の通り。

元町方面から東行きの一方通行。

2012_1206_204743-DSC09445.JPG


見事です!

今年のテーマは”光の絆”。
2012_1206_205330-DSC09447.JPG

東遊園地。
2012_1206_205547-DSC09450.JPG

シンメトリーが活かされたデザイン。

観光客もほとんどの方がデジカメより多数派 携帯電話で記念撮影。

その賑わいの傍らには・・・。
2012_1206_210346-DSC09455.JPG

「希望の灯り」は、17年前の忌まわしい阪神淡路大震災の火災現場から採取された火です。

当時、夙川のジュエリー店に勤めていた私。

胸に熱い物がこみ上げてきました

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
ラベル:ルミナリエ
posted by ジーロンド at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

癒されます♪ 飛鳥 亀石

日帰りで奈良 飛鳥へ行って来ました。
日ごろの運動不足解消もあってレンタサイクルで回ります。
2012_0613_135026-DSC07953.JPG

約10年ぶりです。
結構好きな風景のひとつ 天武持統合葬陵。
持統天皇は、初めて火葬に付された天皇です。

2012_0613_164538-DSC07987.JPG  2012_0613_164557-DSC07988.JPG
猿石もよく知られていますね。

2012_0613_141310-DSC07960.JPG

飛鳥の象徴ともいえる亀石
なんとも柔和で微笑ましい表情。
2012_0613_141320-DSC07961.JPG

癒されました〜るんるん
posted by ジーロンド at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月31日

ビッグベンの日

1859年の今日、5月31日は、ロンドンの象徴ともいえるビッグ・ベンが動き出した日だそうです。
2011_1019_114138-DSC05553.JPG
21年前に撮った写真・・・

高さは96.3mt、大阪の通天閣よりやや低い。
工事責任者で国会議員だったサー・ベンジャミン・ホールの名から名付けられたそう。

二ヶ月後の7月27日からは、いよいよロンドン・オリンピックが開催されます。
たくさんの観光客がこの塔を仰ぎ見ることでしょうね。
posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

竹中大工道具館へ行ってきました♪

先週、神戸国際宝飾展IJKへ行ったついでに中山手通りにある竹中大工道具館へ行きました。
慶長15年(1610)創業の竹中工務店が設立した博物館。
以前、神戸にお住まいのお客様からも勧められていたスポットです。
2012_0516_145435-DSC07610.JPG
2012_0516_144022-DSC07605.JPG

大工道具の種類、世界でも比類のないほど、日本は多種多様なんだそうです。
しばらく前に見た記録映画「鬼に訊け」以来、幾世代にも渡って存在し続ける社寺建築に興味が湧いてます。
凄い匠の技が、タッチパネルのビデオ映像で見ることができます。
もちろん西岡常一棟梁も出演されてます。
2012_0516_144629-DSC07607.JPG

2012_0516_145607-DSC07611.JPG

この「ちょうな」なんて道具、ちょっと油断すると、足先をザクッとやってしまいそうあせあせ(飛び散る汗)
2012_0516_150410-DSC07612.JPG  2012_0516_150537-DSC07613.JPG

宮大工の遊び心が伺える立体パズルもありました。

実に興味深い展示です。
機会があれば皆さんもどうぞ。
2012_0517_103330-DSC07624.JPG
 
神戸市中央区中山手通4−18−25
開館時間 9:30〜16:30
休館日 月曜日  年末年始
 

posted by ジーロンド at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

石上神宮の神鶏

うららかな というより初夏を思わせる気候の今日、奈良の山の辺の道 石上神宮へ行ってきました。
3年ぶりです。
ここのニワトリは、本当に美しい。

2012_0418_151836-DSC07315.JPG
 
2012_0418_151920-DSC07317.JPG


帰ってインターネットで調べてみると、東天紅のようです。
離し飼いですが、神の使いという事で大切に扱われています。
人を恐れる様子は皆無💧  

一般に、ニワトリは家禽として人に飼いならされたので、羽ばたいて飛ぶことは出来ません。
ところがココ 石上神宮のニワトリは、木の上で休みます。

2012_0418_135339-DSC07313.JPG


野生の頃の記憶がDNAに残ってるんだそうです。

山の辺の道をちょっと南に歩くと、かつての永久寺というお寺の跡があります。
明治時代の廃仏毀釈で、廃寺となったそうです。
江戸時代には、若き日の松尾芭蕉も訪れ、句碑も建てられていました。

    「うち山や とざましらずの 花さかり」

自宅PC 580.JPG
この写真は3年前に撮ったもの・・・


お堂があった場所の池一面には、散ったサクラの花弁が敷き詰められていました。
2012_0418_145004-DSC07314.JPG
幼い子供だったら知らずに歩いてはまりそうです💦

石上神宮へ引き返して、帰阪しました。

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

奈良の大仏とパパラチャ・サファイア♪

3年振りに奈良・東大寺へ行きました。
過去何度も訪れていますが、やはり大仏殿と大仏の威容には圧倒されます。
  
2012_0103_132134-DSC06305.JPG
 
2012_0103_132324-DSC06307.JPG
 
この大仏殿は、江戸時代に再建されたもので、西暦752年の創建当時は、今の約1.6倍もの大きさだったそうあせあせ(飛び散る汗)
 
2012_0103_132350-DSC06308.JPG
 
2012_0103_132701-DSC06312.JPG    2012_0103_134142-DSC06315.JPG
 
大仏は、盧舎那仏或いは毘盧舎那仏と呼ばれ、釈迦如来の別名です。
世界を照らす仏、光り輝く仏の意味なんだそうです。
まさしく混迷の現代にその存在は一層有難く感じられます。
   
よくあるような、写真撮影禁止なんて小さな事は言いません。
堂内は写真撮影OKexclamation×2
 
長い歴史で2度、治承四(西暦1180)年と永禄十(西暦1567)年 兵火によってかつての大仏殿は焼失しました。
でも、台座部分の蓮弁(れんべん)は、創建当時のままだそうです。
そういえば、この大仏の回りは蓮の花がいっぱいあります。
パパラチャですぴかぴか(新しい)
 
padparadschaPC 267.JPG
 
自宅PC 639.JPG
 
パパラチャ・サファイア 1.03ct スリランカ産
 
帰路にあった写真パネルは、昭和の大修理落慶法要の時のもの。
 
2012_0103_134431-DSC06316.JPG
当時の私は19才♪
 
実は、30年以上前に京都の友人とその場に居合わせていたんです。
いい知れぬ深い感動を覚えた記憶がつい昨日の事の様に蘇りました。
 
*  *  *
 
正月休みで体重増加が心配でしたが、例の大仏の鼻の穴の大きさとされる穴くぐりもクリアして、いい新年のスタートを切れた私です手(チョキ)
posted by ジーロンド at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

神戸ルミナリエ 2011

やっぱり来てしまいました、神戸ルミナリエ 2011へ。
店を定時の19時で閉めて、阪神なんば線で神戸へと向かいます。
南京町で軽く腹ごしらえをして、いざ会場へ。
例年通り、迂回して長い距離を歩きます。
そして大丸神戸店の南東を曲がると、突然目の前が明るくなります。
 
2011_1202_205835-DSC06055.JPG
  
2011_1202_210231-DSC06060.JPG
 
寒かったので、途中思わずコンビニでワンカップ熱燗を買って呑みました(笑)
 
2011_1202_212418-DSC06064.JPG   2011_1202_212606-DSC06067.JPG
  
2011_1202_213705-DSC06075.JPG   2011_1202_212323-DSC06063.JPG
 
東遊園地も見事ですカメラ
みんなが笑顔・・・。
ワイフと二人で来ましたが、約10年前家族で来た時の話で笑い合いました。
当時小学5年生だった長男が迷子になったんですあせあせ(飛び散る汗)
迷子センターで、「濃い緑のジャケット着てます。」と心ココにあらずで係員に説明していた私。
そこへ濃い赤のジャケットを着た長男が警備員さんに連れられて来たんですあせあせ(飛び散る汗)
しかも落ち着いた態度でした・・・。
親父の方が情けなかったバッド(下向き矢印)
 
2011_1202_213229-DSC06072.JPG
 
神戸市役所の展望ロビーにも初めて上りました。
 
2011_1202_215821-DSC06086.JPG
 
会期二日目だからか、比較的空いていて見やすかった。
いい時間を過ごさせて頂き、感謝でするんるん
posted by ジーロンド at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

京都 龍安寺へ行ってきました♪

久しぶりに京都 龍安寺へ行ってきました。
石庭で有名な世界文化遺産です。
 
2011_1116_132535-DSC05859.JPG
 
庭に配された合計15個の石を数えても、常にどれかが隠れてしまいます。
心眼を開かないと全部同時には見えないとされます。
この非日常の空間に、思わず哲学してしまいますたらーっ(汗)
 
2011_1116_131920-DSC05855.JPG
 
龍安寺のもう一つの楽しみは、西源院湯どうふです。
食べログ記事も貼っておきます(笑)
 
2011_1116_122031-DSC05838.JPG
       
2011_1116_133742-DSC05864.JPG
 
ここへは京福電鉄 いわゆる嵐電にも乗車できて、そのレトロ感も心地いいもの。
 
2011_1116_114356-DSC05827.JPG   2011_1116_114032-DSC05826.JPG
 
足利歴代将軍の木像のある等持院へも徒歩で訪問しました。
 
2011_1116_140121-DSC05866.JPG    2011_1116_142434-DSC05875.JPG
 
帰りに嵐電嵐山へ出ると、おでん屋台が出てて、つい一杯やりましたあせあせ(飛び散る汗)
 
2011_1116_151955-DSC05882.JPG
 
紅葉には早かったですが、その分空いていて、充分に楽しむ事ができましたるんるん
posted by ジーロンド at 17:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

初めてのロンドン

20年前、FGAディプロマ試験にパスして、ロンドンでの認定式典への招待を受けました。
当時の職場の上司の勧めもあって、タイトル通り、いや 人生初めての海外旅行を一人で行くことに相成りました✈
 
飛行機も窓側が好きです。
ふと下界を見渡すと、アムール川。
中国名 黒龍江とはよく言ったものです。
  
2011_1019_114058-DSC05552.JPG
 
いきなりですが、ビッグベン(笑)。
さすがにロンドンへやって来た感がひしひしと湧いてきます。
 
2011_1019_114138-DSC05553.JPG
 
ロンドン塔です。
世界最大のダイヤモンド カリナンが展示されています。
見ないで帰るわけにはいきません。
 
2011_1019_114247-DSC05554.JPG
 
写真撮影もちろん厳禁。
展示ケース前列の人は立ち止まってはいけません。
歩きながら見なければならないんです。
でも、気楽な一人旅、こんな機会はもう無いかもしれない、と思った私でした。
前列で堂々足を止め、カリナンを食い入るように見つめました👀
案の定、警備員が唾を飛ばして注意をしますが、何を言ってるかわかりませんってフリ💦
すると、私のすぐ後のターバンを巻いた中東の男性が、警備員に向かって「そない言うても前が進めへんねんがな。」(と、言ってたと思います。)
しばし口論をする二人を尻目に、お陰でカリナンを堪能しました✌
今は、ムーヴィングウォークになってるんですってね。
 
*  *  *  *  *
 
マダムタッソー蝋人形館も楽しい。
大英国の礎を築いたヴィクトリア女王
 
2011_1019_114020-DSC05551.JPG
 
夫君アルバート公の没後、黒い衣装、装飾品で過ごしました。
モーニングジュエリー(喪装用)として、ジェットが普及したのも、この女王の影響です。
そのせいか、FGA試験には必ずジェット始め有機質宝石の問題が出題されます。
 
2011_1019_114326-DSC05555.JPG
微動だにしない右のおじさんも蝋人形💦
 
早朝の散歩も楽しかったです。
思わぬ所に、かのモーツァルトが、8〜9才の頃住んだ家がありました🎵
 
2011_1019_114418-DSC05556.JPG
 
思いっきりブレてますが、珍しい木製エスカレーターも新鮮でした📷
 
2011_1019_114558-DSC05559.JPG
 
地下鉄駅火災が何度かあって、既に木製のそれはどんどん無くなってました。
 
次回は、ロンドン自然史博物館&ゴールドスミス・ホールをご紹介しましょう。


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

京都のあじさい寺 三室戸寺

京都のあじさい寺 三室戸寺へは、今回が初めてでした。
西国三十三所観音 第十番札所でもあります。
 
2011_0629_113223-DSC04906.JPG
見事なハート型あじさい
この日の京都の最高気温は、36.4度と今夏初の猛暑日にもなりました。
 
2011_0629_112418-DSC04901.JPG
 
創建は、770(宝亀元)年だそうです。
この本堂は、1814(文化11)年のもの。
2011_0629_112136-DSC04898.JPG
 
三重塔がこじんまりと建っています。
 
2011_0629_111905-DSC04896.JPG
 
本堂前のハス・・・そうパパラチャです(笑)
  
ちょっと奥へ入ると トリプルハートをめっけ揺れるハート揺れるハート揺れるハート
2011_0629_113947-DSC04913.JPG
 
2011_0629_112759-DSC04905.JPG   2011_0629_113852-DSC04912.JPG
 
2011_0629_114103-DSC04914.JPG   2011_0629_114414-DSC04918.JPG
 
ハート型あじさいをたまたまテレビで見て訪れました。
見つければ幸運がやって来るとか・・・るんるん
昨年と咲く場所も違うらしく、それを示す看板等がないので、自分で探さなければなりませんあせあせ(飛び散る汗)
 
とは言え、カメラマンが集中してる場所へ行けばいいんです(笑)
写真だけでも、拙ブログ読者にご利益がありますように・・・るんるん
posted by ジーロンド at 19:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

久しぶりの京都♪

先日の休みに久しぶりに京都へ行ってきました。
嵐山から徒歩で大覚寺を目指します。
丁度修学旅行のシーズンなんですね。
 
CIMG0202.JPG
 
大覚寺 大沢池、来たのは初めてです。
CIMG0204.JPG
噂通り、ココでのお月見は最高でしょうね。
 
CIMG0207.JPG
  
午後からは平安神宮へ。
CIMG0251.JPG
この大鳥居は両側の美術館へは何度も来てるので、その度に眺めています。
でも今回目指す神苑は実は初めてるんるん
 
CIMG0222.JPG
 
神苑は国の名勝に指定されています。
高名な作庭家 七代目小川治兵衛の手になるものです。
CIMG0227.JPG
 
日本で初めて走った電車が展示されています。
 
暑い位の晴天で梅雨入り前の新緑が美しいぴかぴか(新しい)
CIMG0228.JPG CIMG0230.JPG
 
桜や藤が満開ならいいのかもしれませんが、その分きっと人出もスゴイのでしょう。
 
CIMG0231.JPG
可憐なスイレン
 
CIMG0239.JPG
泰平閣(通称 橋殿)を望む
 
CIMG0241.JPG
泰平閣入口より
 
今まで行かなかった事を後悔する位 いい気分になれました。
CIMG0250.JPG
posted by ジーロンド at 12:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

桜の名所百選 夙川を行く

この時期折角のお休み、日本の桜の名所百選に選ばれてる西宮市の夙川へ行ってきました。
平年より遅い陽気でようやく五分から七分咲きって感じですが、平日でもさすがの賑わいでした。
 
2011_0406_142309-DSC04436.JPG
  
阪急電車夙川駅から甲陽園線に乗り換えます。
単線でのんびりした風情のこの線、いい感じでするんるん
苦楽園口で下車。
 
2011_0406_115057-DSC04408.JPG
   
夙川沿いを南へと歩いていきます。
快晴でポカポカ陽気、着ていた上着は手に持って歩く羽目になりましたたらーっ(汗)
  
2011_0406_120414-DSC04409.JPG
 
私が15年ほど前まで勤務していた阪急・夙川駅前の夙川グリーンタウン。 さすがに懐かしいですあせあせ(飛び散る汗)
2011_0406_121947-DSC04411.JPG
そのスグ裏の片鉾池は、昼食後の散歩コースでした。
 
2011_0406_123359-DSC04412.JPG
ここにもアオサギ君がいましたあせあせ(飛び散る汗)
 
実は、ここには明治40年開業した香櫨園(こうろえん)という遊園地があったんです。
この池に本邦初のウォータースライダーがあったなんて、もしかしたら地元民でさえ知らないのかも・・・遊園地
阪神電車の駅名に残っています。
 
2011_0406_123630-DSC04413.JPG
 
さらに南へ・・・海が見えて来ました。
  
2011_0406_133714-DSC04423.JPG
 
右岸に見える西宮回生病院は、あのアニメ名作映画「火垂るの墓」に登場します。
そう、あの兄妹の母親がココで亡くなったんですもうやだ〜(悲しい顔)
 
この近辺でも珍しい自然の浜辺。
なんと幕末の遺跡 砲台跡もあります。 ケーキみたいあせあせ(飛び散る汗)
2011_0406_134331-DSC04425.JPG
 
2011_0406_140007-DSC04431.JPG
河口から望む甲山(かぶとやま)
 
近畿地方、金曜日が雨の予報ですが、桜が散るほどじゃないそうで見ごろは今週末だそうです。
 
P.S 桜色の宝石も紹介する予定でしたが、長くなったので次回にしますぴかぴか(新しい)
posted by ジーロンド at 17:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

奈良 大神神社のなでうさぎ♪

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ、よろしくお願いいたします。
 
西暦2011年、平成23年 卯の年がスタートしました。
元旦は恒例の摂津国一の宮住吉大社初詣
二日の今日は、大和国一の宮、大神(おおみわ)神社へ行って来ました。
最近は、近畿有数のパワースポットとしても知られていますね♪
 
過去二度ほど訪れた事があるのですが、今年の干支 なでうさぎと対面するのは、初めてでした。
 
2011_0102_122651-DSC03609.JPG
  
まずは一の鳥居(高さ32.2m)。 日本三大鳥居の一つとか・・・。
むこうに見える山が、御神体である三輪山です。
 
2011_0102_112659-DSC03596.JPG
ホンの少し雪まじりの曇天でした
  
二の鳥居の左にある三輪そうめんの店「森正」で、腹ごしらえですレストラン
十数年前も、ここで食事したんです。
 
2011_0102_115412-DSC03604.JPG
   
風情のある店内。
 
2011_0102_114140-DSC03599.JPG
 
2011_0102_114303-DSC03600.JPG
 
メニューは、この「にうめん」と柿の葉寿司のみと、いたってシンプル。
お味の方もアッサリで、元日飲み過ぎた胃が、優しく癒されていました(笑)
 
店の奥の庭や旧家の佇まいもイケてます。
  
2011_0102_115046-DSC03602.JPG   2011_0102_115232-DSC03603.JPG
 
二の鳥居を過ぎ、さらに奥の拝殿へ。
 
2011_0102_132753-DSC03628.JPG   2011_0102_120431-DSC03606.JPG
 
先に触れましたが、御神体は三輪山そのものなので、本殿ではなく、あくまでも拝殿なんです。
 
さて、いよいよなでうさぎへ。
祭神 大物主(おおものぬし)大神は、大国主命と同一視される事で、「因幡の白兎」の故事から大切にされています。
けっこう並びました。
  
2011_0102_121751-DSC03607.JPG
 
毎年初詣に来てる人が、「例年の5倍は居るな〜。」とつぶやいてましたが、やはり干支って事なんでしょう。
かく言うボクがそうですから・・・あせあせ(飛び散る汗)
2011_0102_124210-DSC03613.JPG
ピカチュウ似・・・!?
 
正月三が日は、三輪山への入山は出来ませんでした。
なんとか春までには再挑戦するつもり・・・。
 
2011_0102_125140-DSC03616.JPG
小雨のあとの木漏れ日が神聖な佇まい
  
少し歩いた大美和の社展望台からは、大和平野、大和三山が一望できて、しばし 古(いにしえ)の人々に思いを馳せました。
万葉集に「香具山は畝傍を惜しと耳成と 相争ひき・・・」という歌があったのを急に思い出したり・・・揺れるハート
 
2011_0102_125652-DSC03618.JPG
左から、香具山 畝傍山 耳成山
 
おみくじは、小吉るんるん いい一年のスタートですぴかぴか(新しい)
 
皆様にもいい事がいっぱいあります様に・・・プレゼント
posted by ジーロンド at 17:14| Comment(16) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

大阪 ミナミのクリスマス風景♪

いよいよクリスマスです。
ミナミの道頓堀界隈に こんなクリスマスならではのディスプレイが登場しています。
 
2010_1210_104218-DSC03456.JPG
  
例の戎橋から望む、大きなネオンサインではなく、旧中座跡の「ぐりこや」という大阪みやげのお店前。
くいだおれ太郎に替わる写真スポットになりつつあります。
 
少し西へ歩くと、てっちりで有名な づぼらやのふぐもサンタコスプレしてました(笑)
   
2010_1210_104254-DSC03457.JPG
中々カワイイです揺れるハート
 
大阪のメインストリート、御堂筋を渡りアメリカ村へ行くと、これまたチャーミングなクリスマス・ツリーハートたち(複数ハート)
 
2010_1208_122126-DSC03437.JPG
  
いよいよクリスマスも本番を迎えますね手(チョキ)
  
     バ「モフォフォフォ・・・ちょっと待ちなはれ!! モフォフォ・・・」
自宅PC 542.JPG
 
     G「何や何や〜、お前か〜exclamation&question
    
     バ「わてもミナミの一員として頑張ってんのやさかい、紹介したってえなあ、モフォフォ・・・」
  
     G「そうやな、あともうちょっとの間しっかり呼び込み頼むデ。 
       バイト済んだら飲みに連れったるさかい。」
  
     バ「モフォフォフォ・・・よっしゃあ! あと5日間、目一杯頑張りますうexclamation×2 
       いらっしゃいませ〜、モフォフォフォ・・・」
2010_1129_150842-DSC03349.JPG
ウインドウ左端にいますあせあせ(飛び散る汗)
posted by ジーロンド at 12:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする