2012年06月10日

とんぼりリバーウォークを行く

とんぼりリバーウォークが、当店の南 新戎橋まで行き来できるようになりました。
戎橋たもとのグリコの電飾看板を左に見て西へ進んでみましょう。
2012_0610_100001-DSC07920.JPG

これが道頓堀橋・・・御堂筋です。
2012_0610_100022-DSC07921.JPG

御堂筋の真下 トンネルです。
もう信号待ちする必要はありません(笑)
2012_0610_100058-DSC07922.JPG

トンネルを抜けると、右側がアメリカ村です。
目の前が、新戎橋。
2012_0610_100144-DSC07923.JPG

思えば、3年前の3月 店舗物件を探してココを歩いた時、ちょうどカーネル・サンダース人形が引き上げられたんです。 
自宅PC 098.JPG

近年は、イケチョウガイを育てて水質改善をしている道頓堀川。
カルガモやカワウ、アオサギの姿を見かけることもありますよ。

川べりの散歩もなかなか風情があっておススメでするんるん
posted by ジーロンド at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月06日

大阪 初夏の花

久しぶりの晴天に恵まれた大阪。
定休日の今日は、初夏の花を見て回ることにしました。

まずは、難波神社のハナショウブ。
2012_0606_133107-DSC07865.JPG

少し北の坐摩神社のアジサイも見ごろ。
2012_0606_133442-DSC07867.JPG 2012_0606_133429-DSC07866.JPG

うつぼ公園のバラは・・・ちょっと淋しくなってました。
2012_0606_134533-DSC07871.JPG 2012_0606_134616-DSC07872.JPG

先月の金環日食に比べると、長〜く時間を要した金星の太陽面通過。
でも確実に季節は移ろいでいますねるんるん
posted by ジーロンド at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

中之島公園 バラ園

今朝も早く家を出て、見ごろを迎えている中之島公園バラ園へ行ってきました。
2012_0527_100135-DSC07751.JPG
  
2012_0527_100023-DSC07749.JPG

日曜日ですが、思ったほどの人出じゃなかったので、写真も撮りやすかったです。
2012_0527_100353-DSC07753.JPG
  
2012_0527_100625-DSC07755.JPG

鮮やかなふれ太鼓のいう名前のバラ。
2012_0527_100700-DSC07757.JPG

堂島川べりには、ブルーバユーも植えられています。
2012_0527_100828-DSC07758.JPG

清楚で凛とした咲きっぷりのバラがありました。
近づいてみると・・・。
2012_0527_100838-DSC07759.JPG

花の名は、オードリー・へプバーン
言いえて妙ですねるんるん

気分も爽やかな日曜の朝でした。
posted by ジーロンド at 14:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

うつぼ公園 バラ園

うつぼ公園バラ園が見ごろを迎えています。
お天気だった今朝、行ってきました。
2012_0524_095509-DSC07709.JPG

先月はチューリップが満開で、バラは全く開花していませんでした。
たった1ヶ月で、バラは見事に満開です(当たり前か・・・)。
2012_0524_095008-DSC07706.JPG

うつぼ公園は、漢字で書くと 靭公園。
ちょっと難読ですよね。

昔、当地の塩干魚商や鰹節商の「やす〜やす〜!」の呼び込みの声を聞いた豊臣秀吉が、「やす(矢巣)とは、靭(矢を入れておく道具の別名)のことか?」とその場にいた家来に訊いたそうです。
以来、お上の意向と解釈され、「うつぼ」がここの地名になったとか。
2012_0524_094941-DSC07705.JPG

細長い公園、戦後は進駐軍の飛行場でした。

2006年 この公園で「世界バラ会議」があった際にキレイに整備されました。
160品種 およそ3400株植えられています。
珍しい色の品種も・・・。
2012_0524_095101-DSC07707.JPG
ブルー・バユー


先日、お客様から伺ったんですが、青い花って意外と少ないんですってね。
紫がどうしてもさすんだそうです。

今日の大阪は暑くなりそうですたらーっ(汗)
ラベル:バラ園
posted by ジーロンド at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

法善寺横丁を探索♪

道頓堀の賑わいをちょっと南へ行くと、法善寺横丁です。
10年程前に2度、火災にあったものの、改修された石畳の道は風情があって、私は好きです。
2012_0413_095334-DSC07252.JPG

昭和の喜劇役者 藤山寛美の手になる書。
あれ?よく見ると、「善」の字が変ですよね。
横ボウが1本足りません。
アホボン役でならした彼、自分の事を「1本足りない」と洒落た、と言い伝えられています。
2012_0413_095437-DSC07253.JPG

有名な水かけ不動尊
向かって左の境内にある井戸の湧き水をかけるんです。
水道水だと苔むさないんですって。なるほど。

昭和35年大ヒットした「月の法善寺横町」は、故・藤島桓夫の代表作で、私でもちょっと知っています。
2012_0413_095513-DSC07254.JPG

実は、この歌手と私の伯父さんは尋常小学校同級生。
歌が大好きだった彼は、休み時間のたびに得意ののどを披露していたそうです(笑)
あ、誤解が多いので念のために・・・。
曲名は「〜法善寺横丁」ではなく、「〜法善寺横町」。
歌手も「恒夫」ではなく「桓夫(たけお)」です。

もう少し紹介したい物があるのですが、今回はこの辺でビール
 
posted by ジーロンド at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

住吉大社 卯の花苑

GW明けの月曜日です。
早朝は肌寒かった・・・。
出勤前に住吉大社の初辰まいりへワイフと行ってきました。
2012_0507_095301-DSC07529.JPG

参拝客が多いので、出店で賑わいます。
懐かしい風景の切手を思わず買ってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
2012_0507_111153-DSC07546.JPG

阪堺電車全線開通100周年!!
ワイフは、堺の生まれです。

また、しじみ汁をふるまって頂きました。
本当に旨いでするんるん
2012_0507_100304-DSC07533.JPG 2012_0507_100350-DSC07534.JPG

この時期、恒例の卯の花苑も、公開されています。
2012_0507_101132-DSC07536.JPG

社史によると、西暦211年(卯年)卯の月卯の日に創建されたので、「卯」は特別な存在です。
歌碑の上にも卯が居ます。
2012_0507_101150-DSC07537.JPG

卯の花 正式にはウツギだそうです。
結構香りが強い花ですが、ワイフはさっき出店で買った葉付き玉葱の匂いしかしなかったそう(笑)
2012_0507_101544-DSC07542.JPG 2012_0507_101337-DSC07540.JPG

ヒメウツギは、低木でユキノシタ科だそうです。
2012_0507_101617-DSC07543.JPG 2012_0507_101640-DSC07544.JPG

タニウツギは、もっと高い木で スイカズラ科。

開花の時期は花それぞれなのでしょう。
皆さんもどうぞ出かけてみて下さい。
posted by ジーロンド at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

住吉さんと弓道大会

月が改まり、今日は5月1日。 八十八夜です。
私の月始め恒例 住吉大社の朔日(ついたち)まいりへ行ってきました。
2012_0501_095105-DSC07441.JPG

初夏を感じる気候。
来る5月への希望と昨日までの4月の色んな出会いにに感謝します。
縁あって遠方からメールで注文を頂いたり、17年前の阪神淡路大震災の前年にご購入頂いて以来、疎遠になってたお客様ともご縁が復活しました。
本当にありがたいものです。
2012_0501_095018-DSC07440.JPG

おや?弓道大会も?
そう、GW中のこの日は、毎年恒例の行事なんです。
2012_0501_095710-DSC07442.JPG 2012_0501_095759-DSC07444.JPG

真剣さがこちらにまで伝わってきます。
2012_0501_100619-DSC07447.JPG
大阪生まれのノーベル賞作家 川端康成の文学碑。

2012_0501_100703-DSC07448.JPG
境内南の御神田には、大きな鯉のぼりが風にそよいでいます。

2012_0501_100750-DSC07449.JPG
ここで一体何度シャッターを切ったことでしょう。
 
2012_0501_095907-DSC07445.JPG

重要文化財 石舞台そばにはツツジもキレイに咲いています。
その向こうは・・・何の花でしょう?
誰か教えて・・・たらーっ(汗)

5月もいいスタートが切れましたるんるん
posted by ジーロンド at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

今朝の御堂筋

ぐずついた天気だった昨日とうって変って、実に爽やかな気候の大阪です。
御堂筋いちょう並木も新芽が芽吹いて、ホントに美しいぴかぴか(新しい)
2012_0427_094959-DSC07417.JPG

いちょう並木
が黄金色になる秋の御堂筋も美しいですが、この時期も負けていません。
2012_0427_094928-DSC07416.JPG

来月13日(日)にはココは車両通行禁止になって御堂筋フェスタが催されます。
当店近くはジャズ・ゾーンるんるん
2012_0427_100820-DSC07418.JPG

例年同様の賑わいが今から楽しみです。
是非、皆様もお越し下さい(^o^)/
posted by ジーロンド at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

2年ぶり 造幣局 桜の通り抜けへ行ってきました♪

最終日だった昨日、2年ぶりの造幣局 桜の通り抜けへ行ってきました。
思えば、昨年は東日本大震災直後という事で自粛、中止でした。
2012_0423_194407-DSC07384.JPG

前夜の雨も朝のうちに止んだので、足元も思ったほど悪くはなく歩きやすかった。
月曜日ということもあってか、人出もそう多くありません。
なので写真も取りやすかったカメラ
2012_0423_194909-DSC07394.JPG

桜という植物、なんと400を超える品種があるんだそうです。
この造幣局 桜の通り抜けは、全長約560m。
その間に129品種 354本の桜の木が植えられてるそうですかわいい 
2012_0423_194515-DSC07386.JPG   2012_0423_194739-DSC07390.JPG

2年ぶりの恒例行事。
一歩一歩を確かめるかのように歩いた今春ラストの花見になりました。 
2012_0423_195526-DSC07399.JPG
posted by ジーロンド at 15:42| Comment(4) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

ミナミの一等地 旧精華小学校見学会

大阪が、東京をぬいて人口日本一だった「大大阪(だいおおさか)」時代に建てられた旧精華小学校の見学会に参加させて頂きました。
ミナミの一等地にあるんです。

正門は行きかう人が非常に多い戎橋筋商店街側。

2012_0420_115914-DSC07335.JPG
 
2012_0420_120220-DSC07337.JPG
エントランスのレトロな照明


増田清氏の設計で昭和4年に完成したこの校舎。
鉄筋地上4階地下1階。 エレベーター2基は大阪の小学校でもココだけだったとか。

当時の学校は、校区内の人々の負担で建てられたんだそうです。
2012_0420_121518-DSC07338.JPG
 
2012_0420_122306-DSC07342.JPG


4階にある講堂は、入学式や学芸会など学校行事のみに使用されたとか。
屋内体操室が別にありました。

自らも一級建築士であられるガイド役の分田よしこさんの解説はツボを得て実にわかりやすいexclamation 
ココの小学校OGでもあります。

 
2012_0420_123517-DSC07347.JPG
講堂入口
 
2012_0420_123610-DSC07348.JPG
  
2012_0420_124112-DSC07350.JPG
4階廊下から校庭を望む
 
2012_0420_124231-DSC07352.JPG
 

音楽室では、児童たちの合唱が聞こえてくるかのような錯覚すら覚えましたるんるん 
2012_0420_124655-DSC07355.JPG


場所柄、商店主の跡継ぎの児童が多かったので、地下にはこども銀行もあったんですって銀行 
2012_0420_122601-DSC07345.JPG


昭和48年 学校創立100周年記念に児童たちによって描かれた絵アート
友人たちと私がなんばデビューして、当時の千日前 国際劇場で大作映画「ベン・ハー」を見て感動したまさにその年ですカチンコ

精華小学校は、児童の減少で平成7年閉校、統合されました。
それにしても立派な校舎です。
当時の地域住民の気概が、そこここに感じられます。

この校舎も一応平成25年まで今のままで、先々は未定です。
私はココのOBではないですが、今後の利用法は参加者全員が同じ事を望んでるのではないでしょうか。

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

雨に負けぬ花

一昨日の雨、桜は散ってしまうのでは?と心配していました。
大阪ミナミの一等地に残る旧精華小学校の桜です。
2012_0411_144527-DSC07242.JPG
 
こんな風景を見ながら、ついサイモン&ガーファンクルのこの歌を口ずさんでいた私です♪
 
 
めっちゃ大好きな歌るんるん


来週、この精華小学校内部の見学会があるんです。
大大阪の時代に建てられた校舎。
ブログでも紹介したいと思います。
posted by ジーロンド at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

アメ村 御津八幡宮の桜

アメ村にある御津(みつ)八幡宮
この近辺でただ一つの神社で、周りの喧騒と隔絶されたちょっとしたオアシスです。
境内には、桜が植えられています。
昨日の朝、参拝した時は、桜のつぼみはまだまだ硬かったダイヤ
  
先程、小雨の中 見に行くと、ほとんど五分咲きくらいになってました。
 2012_0403_114317-DSC07100.JPG
 
昨日 日中のポカポカ陽気で一気に開花が進んだようです。
 
この週末には、境内でイベントも催されます。
春休みで家族連れが多いアメ村
桜の満開もちょうどその頃になりそうですね。


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp
posted by ジーロンド at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

高島屋 法隆寺展と「鬼に訊け」

なんば高島屋7階グランドホールの法隆寺展へ行ってきました。
聖徳太子1390年御遠忌記念なんだそうです。
 
2012_0402_111548-DSC07098.JPG
 
仏教擁護派と排斥派の対立の時代でした。
十七条憲法の冒頭部、「和を以て貴しとなす」はあまりにも有名です。
また、国際感覚にも秀でていて、巧みな外交戦術で日本の立場を守りました。
大国 隋の煬帝(ようだい)に宛てた親書の「日出づる処の天子 書を日没する処の天子に致す 恙(つつが)なきや・・・」もよく知られていますね。
そんな大昔の人物ですが、ず〜っと尊敬され続けてきたのがよくわかる展示です。
複製品ですが、玉虫厨子のタマムシの羽の虹色も確認できて ちょっとウレシイるんるん
  
さて、しばらく前に「木に学べ」(講談社文庫)という本を読みました。
法隆寺の鬼、と呼ばれた宮大工 故・西岡常一さんのインタビューで構成された一冊です。
実に興味深い本で、「仕事とは何か?」という大きな疑問の答えを見た気がしました。
記録映画も順次公開されるようなので、是非観たいと思っています。
YouTubeで予告編を見ることができるので、貼っておきましょう。
 
映画「鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言」予告編
posted by ジーロンド at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ある日のアメリカ村

店から2分ほど北へ行くと、アメリカ村の中心部です。
天保山のツタンカーメン展の大きな広告が目に飛び込んできました。
 
2012_0317_165152-DSC07028.JPG
 
おや? その下の店の名前は・・・
 
自宅PC 1268.JPG
 
ガーデン・クォーツ14.32ct ブラジル、ミナスジェライス産
   
2011_1201_152254-DSC06040.JPG
 
ラピスラズリ 7.02ct アフガニスタン、バダクシャン産
 
いいですね〜。 2店舗とも宝石名でしたぴかぴか(新しい)
posted by ジーロンド at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月20日

王将 阪田三吉のお墓

「吹けば飛ぶような将棋の駒に 賭けた命を笑わば笑え・・・」カラオケ


私が幼少の頃、大ヒットした村田英雄の「王将」の冒頭です。

歌のモデルになった大阪の将棋指し 阪田三吉は、堺の人です。

そのお墓が、豊中の服部霊園にあります。

                           
2012_0320_103058-DSC07036.JPG



希代の勝負師だった彼。 

将棋の駒をかたどったその墓石は、彼にあやかってお守りにするためか、無残に削られています。

この墓石も確か、3代目と聞きました。


春分の日の今日は、彼岸の中日でもあります。

いつもより早くウチを出て、私も服部霊園へお墓参りへ行ってきました。

朝はまだ肌寒い。

でも、実にいいお天気で、爽やかでした。

                          
2012_0320_102111-DSC07035.JPG


緑地公園駅へ向かう途中、梅はちょうど見ごろを迎えていましたカメラ     
2012_0320_104425-DSC07037.JPG
posted by ジーロンド at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

思わず笑ってしまうアメ村たこ焼き屋さん

何気なく通ったアメ村三角公園の北側で見かけた たこ焼き屋さんの看板二つ。
2012_0316_091448-DSC07019.JPG
  
2012_0316_091431-DSC07018.JPG
  
しかもこの2軒、めっちゃ至近距離にあります(^_^;)
 
2012_0312_172207-DSC06998.JPG
  
思わず噴き出してしまいました(笑)
posted by ジーロンド at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

大阪城梅林にも行って来ました♪

昨日アップした造幣博物館の前に、大阪城梅林へも足を運んでいました。
まだ春の陽気にはならないので、早咲きの品種だけです。
 
2012_0307_131608-DSC06924.JPG
 
梅林の手前の内堀には、沢山のカモが居ます。
この日帰って、鳥類に詳しい友人に写真添付のメールでその名前を聞きました。
 
2012_0307_130033-DSC06907.JPG
 
すぐ返信がありました。
キンクロハジロ、ヒドリガモ、ハシビロガモだそうです。
協力してもらったお礼に、彼のブログアドレスも貼っておきましょう。
ブログタイトルは、「バイオリンって楽しいやん」るんるん
(実際にはバイオリン出て来ませんあせあせ(飛び散る汗)
      
時期も早い平日なので、それほど混みあってはいませんでした。
 
2012_0307_130618-DSC06915.JPG
  
2012_0307_130533-DSC06913.JPG
  
2012_0307_131051-DSC06920.JPG
品評会用の梅はさすがにナリが美しい・・・揺れるハート
  
2012_0307_130958-DSC06919.JPG
 
この日は曇っていました。
もっと見ごろになるであろう、来週のお天気はどうでしょうかカメラ
posted by ジーロンド at 20:12| Comment(4) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月08日

造幣博物館へ行って来ました♪

大阪 桜ノ宮にほど近い造幣博物館へ行って来ました。
すぐそばを通る、毎年4月恒例の桜の通り抜けには何度か足を運んでいますが、ココは初めて。
 
2012_0307_134626-DSC06925.JPG
 
入場無料です(*^^)v
入門する際に名前を入門時間を記入し、見学者バッジを着けると入館できます。
 
入館するや明治9年の創業時から時を刻み続ける大時計が迎えてくれます。
 
2012_0307_134822-DSC06927.JPG
 
 
館内、ごく一部は撮影禁止ですが、基本ほとんどOKです。
 
500円硬貨の製造方法も分かりやすい展示。
 
2012_0307_135649-DSC06930.JPG
 
日本初の通貨和同開珎などいわゆる皇朝十二銭。
 
2012_0307_140835-DSC06940.JPG
 
世界最大の金貨 天正長大判は、豊臣秀吉が造りました。
さすがに彼らしい・・・あせあせ(飛び散る汗)
 
2012_0307_141103-DSC06941.JPG
 
寛永通宝もたくさん展示されています。
この中のいくつかは、銭形平次が投げたものかも・・・(笑)
 
2012_0307_141338-DSC06943.JPG
 
世界の貨幣の展示も面白かったです。
 
2012_0307_142520-DSC06951.JPG
オーストラリア オパール入り金貨
 
2012_0307_142608-DSC06953.JPG
テレビ貨幣も・・・
  
2012_0307_142631-DSC06954.JPG
スター・ウォーズやん
 
西洋で最初に使われた通貨は、エレクトロン貨(又はエレクトラム)と呼ばれてたそうです。
宝石の琥珀の事で、色が似ていたからだそうです。
紀元前670年ごろ、リディアでの事です。
 
私が子供の頃、コインや切手収集ブームがありました。
けっこう童心に帰って展示を楽しませてもらう事ができました。
あと、ひと月ほどでココも桜の通り抜けで賑わいますね。
posted by ジーロンド at 16:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月19日

街中で見かけた面白い看板・・・

今日は趣向を変えて、私が街中で見かけた面白い看板などを紹介したいと思います。
まず一つ目は、大阪名物でもあるかに道楽の電動看板。
 
2012_0208_152303-DSC06692.JPG
 
年が近いので、親近感が湧いてきます(笑)
 
次は、ゴミ出しの注意書き。
 
自宅PC 043.JPG
 
改行が下手過ぎですよね(^_^;)
  
堺筋で見かけた看板。
 
2011_0810_165416-DSC05201.JPG
 
インパクトのある名称です・・・。
 
心斎橋から東へ行くと、こんな看板もありました(笑)
 
2012_0217_102410-DSC06758.JPG
 
調査も軽快に解決してくれそうかも・・・手(チョキ)
今後もきっともっとたくさん面白い物と出会うと思います(^O^)/
posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

商売繁盛でササ持って来い♪ 十日えびす

商売繁盛でササ持って来い♪」 
今朝、出勤前に、今宮戎神社十日えびすへ行ってきました。
2012_0110_095648-DSC06364.JPG
 
2012_0110_095012-DSC06361.JPG
 
昨年の十日えびすで、初めてササを買って店に飾ってましたが、一年の感謝を込めてお返しに。
本殿参拝前にお返しします。
参拝後に新しいササを頂きます。
 
2012_0110_095259-DSC06363.JPG
 
で、各場所でお札等を買って福娘たちにササに結びつけてもらうシステム。
 
2012_0110_095150-DSC06362.JPG
 
若い福娘たちの景気のいい大阪弁に乗せられて、ついつい買ってしまうのも、去年と一緒(笑)
 
でも、ココはこのまま帰れません。
本殿裏には銅羅(ドラ)があって、叩きながら今一度商売繁盛の祈願をします。
 
2012_0110_100131-DSC06367.JPG    2012_0110_100019-DSC06365.JPG
「えべっさん、頼んまっせ〜。」
 
戎さん(大阪ではえべっさん)は、耳が遠いそうなので、銅羅を叩いて念を押すワケです。
江戸時代の俳人 小西来山の句にそれを茶化したものがあります。
あ、余談ですが、この人物の句、肩の力が抜けていて結構好きです。
 
「涼しさに四橋(よつばし)を四つ渡りけり」
 
「お奉行の名さへ覚えず年くれぬ」
 
この後の方の句が、お上の逆鱗に触れて、当地今宮へ隠棲させられたそうな・・・。
  
今朝はそのまんま北へ歩いて出勤。
で、早速お店のエアコン横に飾らせて頂きました(*^^)v
 
2012_0110_115745-DSC06373.JPG
 
*  *  *
 
お買い上げ頂くお客様はもちろん、仕入先にも喜んで頂いて、それから初めてお店も喜べる、そんなお店づくりをこの一年心がけます。
皆様に、元気&陽気を発信できるお店でありたいと願っています。
posted by ジーロンド at 13:51| Comment(2) | TrackBack(1) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする