2017年06月10日

カリブ海生まれの天然真珠

中米 カリブ海流域に生息する巻貝 コンク貝。

その貝から、極めて稀に天然真珠が見つかります。 
2014_0123_193901-DSC04142.JPG


天然なので、さすがにいびつ。

でも火が燃え立つような模様が見えますよね。

一般に、火焔模様と呼んでいます。

この真珠は、珍しく真珠層を持っていないのです。


一方、同じ色素を持つ母貝も、もちろん同じようなピンク色。

そこで現地では、母貝をカット成形してコンクパールのイミテーションを作ってる悪質な業者も居るとか💦

このイミテーションだと、退色しやすいという欠点も持ち合わせています。


では、大事な見分け方を・・・。

そう、火焔模様の有無です。

もちろん火炎模様が確認できれば、本物のコンクパールです


地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp

posted by ジーロンド at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

ジーロンドなら出会えます♪

イギリス王室 第一の王冠には、「黒太子のルビー」という赤い石がセットされています。

西暦1415年 英仏で争った百年戦争 その局地戦 アザンクールの戦い。
時の英国王ヘンリー5世の危機を救ったとされる、とりわけ有名な宝石です。

2010_0208_125306-DSC01559.JPG


文字通り 英国王室を守護する宝石ってワケ

今は、観光名所 ロンドン塔に大切に保管されています。

2017_0107_163346-RIMG0654.JPG
昔、行った時に撮った一枚
あまりに真剣に宝物に見入ってしまい、守衛さんに注意された思い出が・・・(笑)



ところがこの宝石、実際はルビーではなく、赤いスピネルだそうです。


そもそもルビーという名称は、「(美しい)赤い石」という意味のざっくりした呼び名でした。
同じ場所で産出した赤いスピネルも、昔なら一緒くたに「ルビー」と呼んでても無理はない。

その後の鉱物学、結晶学の進歩から、ルビーとスピネルが全く別種の鉱物だと判明したんです。

改めて原石を見てみると、確かにその特徴に違いが見られますね。

2010_0110_155910-DSC01356.JPG


また、ルビーと違い加熱処理の必要がない無処理石ばかりという安心感も、スピネルにはあります。


ところがところが、産出量は逆にルビーよりも少なくよりレアです。
ジュエリー市場でも流通は限られています。
むしろ、出会えたらラッキー🎵

そんな珍しい宝石とも、ジーロンドなら出会えます♪

さらには、オーダーなんかもできちゃいますよ


「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スピネル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

カラーストーン・ジュエリーのススメ

ルビー、ブルーサファイア、パパラチャサファイア・・・。

2014_0426_150040-DSC05168.JPG


アレキサンドライトなんかも・・・。

2014_0426_143523-DSC05153.JPG


そうそう、デマントイドガーネットやパライバトルマリンを選ばれた方もありました。

2013_0419_104004-DSC00876.JPG


2013_0705_192743-DSC01694.JPG


誰が、何に選んだかって?
そう、お若いカップルさんが、エンゲージリングにです

それぞれのカップルさんに、それぞれのストーリーがあるはず。
だったら皆が皆 丸〜いダイヤモンドでなくてもいいかも?

英国王室 ウィリアム王子とキャサリン妃のエンゲージリングが、ブルーサファイアって事は皆さんもご存じ。

エンゲージやアニバーサリー そんな晴れの場を、あなたもカラーストーンで彩ってみませんか?

お客様方の喜びの声を、コチラのページにてぜひご覧ください

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

マイコレクションが、かすみます(汗)

もう10年前に入手した自慢のマイコレクション

2017_0531_130542-RIMG1752.JPG


「超」が付く希少宝石。
近山晶著「宝石・貴金属大辞典」によると・・・

「マダガスカル南部のペグマタイト鉱床より産出する。透明石はなく、半透明石が魅力的なカボション石となる。唯一の産地のごく希少石で、同国の持出し禁止の原石の1つのために、非常に入手しにくい。」


初めて読むと、噛んでしまいそうなその名は、グランディディエライト。

マイコレクションが、かすんでしまう見事な逸品がコレ


2017_0531_131334-RIMG1757.JPG


マイコレクションが、かすみますね

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

銀婚式記念のジュエリー

子供たちも大学を卒業して、それぞれ就職し、ホっと一息の私たち夫婦。
銀婚式の記念にと、主人がジーロンドさんに誘ってくれました。
主人の気が変わらない内に、早速お邪魔しました(笑)
2015_0321_125859-DSC07713.JPG

見せて頂いた宝石の中で、ステキな指輪を発見。
とても素敵な色のパライバ・トルマリンを、一目で気に入り、買ってもらいました!!

この宝石は不思議。
眺めていると、とても癒されます。
素晴らしい宝石に出会えて、本当に良かったです。

         *     *     *

Hご夫妻様 貴重なブラジル産のリングを選んで頂き、誠にありがとうございました。

H様には、お嬢様もいらっしゃいます。
銀婚式を迎えられたお二人の喜びとその思いも、きっと受け継いで下さる事でしょう。
いつまでも仲良くなすって下さいませ。

さて、お二人に選んで頂いたジュエリーは、コチラのページでどうぞご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

アメリカ ユタ州だけで産出した珍しい宝石

珍しい宝石もいろいろですが、今回ご紹介するのはコレ。 

2013_0424_155013-DSC00931.JPG


普通は、グリーンで知られるある宝石の赤〜い変種です

でも産出したのは、世界でもUSA ユタ州ワーワー山脈とトーマス山脈のみ。

残念ながら、その鉱山は13年前に閉山になってしまいました。

当然ですが、最近は見かける機会がめっきり減っています。

この宝石でオーダーして頂いたジュエリーは、コチラのページでご覧下さいませ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レッド・ベリル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

かなり珍しい色の「日本の国石」

美味しそうな飴玉かも?

2017_0531_131934-RIMG1762.JPG


いえ、昨年 「日本の国石」に決まったあの石です。

2017_0531_131642-RIMG1760.JPG


こんな色は、私たち業界人でもめったと見る機会がありません。

さらに詳しくは、コチラのページでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ジーロンドご案内動画をどうぞ

新しいジーロンドご案内動画が好評です♪

さっそく、ご覧下さいませ。



2分半の典雅なBGMは、17世紀フランスの音楽家 クープランの「神秘なバリケード」という佳曲。

あなたの目と耳の保養になれば幸いです

asami&shiho541579_883351118344583_5345917716462130954_n.jpg
二人の姪っ子です♪



次回 更新の動画には、ぜひあなたも出演なさってくださいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 12:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ジーロンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

住吉大社 卯の花苑

神社などの手水舎では、よく龍の口から水が流れ出てることが多いです。
龍が、水をつかさどる動物と考えられたからでしょう。

ここ大阪の住吉大社では、ウサギの口から水が流れ出ています。

卯年卯月卯日に創建されたと社伝にあるからです。

2017_0529_091540-RIMG1711.JPG


また、本殿が南向きの神社がほとんどですが、住吉大社は西向き。


2017_0529_091328-RIMG1710.JPG
2017_0529_091628-RIMG1712.JPG


昔は、すぐ西側 国道26号線までは海岸線だったこの地。
海上の安全交通の祈願のため。

また一方で、東から昇る太陽を拝んだ名残かも?という話も伺ったことがあります。

境内 南東部にある卯の花苑。

2017_0529_092322-RIMG1713.JPG


干支の「卯」のご縁で設けられた小ぢんまりした庭園です。

2017_0529_092536-RIMG1714.JPG


公開は、5月31日(水)までですよ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]



posted by ジーロンド at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 大阪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月28日

和歌山県の鉱物 〜石は地球のワンダー展より〜

47都道府県別の鉱物って、決まっているんですね。

先日 観覧した石は地球のワンダー展で展示されてた和歌山県の鉱物はコレ。

2017_0517_121904-RIMG1564.JPG


鉱物標本なので、不透明です。

これが、世界的な産地の宝石品質となると、見事に透明で美しいです

2016_0529_110936-CIMG0874-thumb-240x240-908.jpg


ガラス(古名 玻璃・はり)のように無色透明なので、玻璃長石の和名もあります。

希少石ファンはもちろん!和歌山にお住まいの方も、ぜひおススメしたい
続きは、ホームページ 商品コレクションでどうぞ

「見たことのない宝石がいっぱい!」

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | アウィナイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする