2017年10月30日

抜群の色と透明度 パライバトルマリン

ダイヤモンドを抜いて1カラット当たり最も高価な宝石
それがブラジル産パライバトルマリンです。

鮮やかなブルーは、「宇宙から見た地球色」とも表現されます。

一方で、ほかのトルマリンと比べてインクルージョンが多い傾向があります。


ごくごくまれに、鮮やかな色彩と抜群の透明度をあわせ持つ逸品も存在します。
そんなリングがコレ!

RIMG2248.JPG


ご覧いただいたある方から、翌日届いたメール。

    「昨日はいいものを拝見させていただきました。
          おかげさまで視力が回復したようにおもいます。」



見事なエレクトリックブルーは、コチラでご覧いただけます

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:35| Comment(0) | パライバ・トルマリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

ジュエリーが自分を変えてくれます♪

「私がお店で出合ったのは、カラーサファイアのネックレスでした。

2011_0606_141254-DSC04751.JPG


数種類のカラーのサファイアが組み合わされ、一見ゴージャスな雰囲気。

はじめは、いつもシンプルな物ばかり選んできた私には無縁な気もしました。

でも実際に着けてみると今までと違った自分になったようでした。

不思議ですが、これが本物ジュエリーの力なのかな?・・・・・」

お客様は、今までと違うステージに立たれたんですね
さて、そのジュエリーは、コチラのページでご覧下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

フォスフォフィライトとの初めての出会い

1991年11月 ロンドンで開催されたFGA(英国宝石学協会)の授与式典での一枚。

RIMG2621.JPG
ゴールドスミスホールのエンブレムの前で♪


約1週間のロンドン滞在でした。
その間 サウスケンジントンにあるNatural history Museum(自然史博物館)へも通いました。

RIMG2620.JPG
向こうはロイヤルアルバート博物館



おや?館内に「写真撮影禁止」の表示がありません。
そこでガードマンの方に「写真撮ってもいいんですか?」と聞いてみました。
「大丈夫だよ!」との返事

私がパシャパシャ撮り出したら、他の来訪者もカメラ取り出しパシャパシャ。
そんな思い出があります(笑)


テキストブックに載ってた大きなフローライトのオブジェを見て感動っ

RIMG2619.JPG


かたわらで見つけたのが、コレ!

RIMG2616.JPG


なんとも素敵なミントグリーン
それがフォスフォフィライトとの初めて出会いでした。

以来26年 まさかこの宝石が主人公のマンガが登場するなんて・・・・。

DSC_0420.jpg


今夜の放送も楽しみです

RIMG2521.JPG
今日も「宝石の国」ファンの女性にお越し頂きました♪



地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]


posted by ジーロンド at 16:15| Comment(0) | フォスフォフィライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

オーダージュエリー ミャンマー産の無処理ルビー 

その価格は年々 上昇カーブを描いています。

そう、ミャンマー産の無処理ルビー。

1212_123318-DSC09490-thumbnail2.jpg


当ジーロンドが、ずっと力を入れてる商品のひとつ。

アシンメトリーなデザインの指輪のオーダーを承りました。

2017_0415_104040-RIMG1274.JPG


上下を逆に着けると、また印象は違って見えるんです

気になる価格は、コチラのページでご確認下さいませ

 
地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 無処理ルビー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

たいへん貴重な無処理パパラチャ

「King of Sapphire(サファイアの王)」と呼ばれることもある貴重な宝石です

2017_0802_131838-RIMG2127.JPG


サンスクリット語「padparadscha」がその宝石名。
日本語で「蓮の花」を意味します。

市場に流通しているこの宝石の99.9%は加熱処理。

このセンターストーンは、原石から既に「パパラチャ」だったたいへん貴重な無処理石です。

お持ちになる方は、きっと「蓮の花」のように背筋がピン!と伸びるに違いありません。

家代々の宝物として、子供さんお孫さんへと受け継いで頂きたい逸品。

2017_0707_082952-RIMG1994.JPG


10月からスタートしたテレビアニメ「宝石の国」にも、パパラチアとして登場しますね。

アメリカ GIAお墨付きのジュエリーは、コチラのページでもご覧下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]

posted by ジーロンド at 17:11| Comment(0) | パパラチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

新しいYouTube動画をアップしました♪

新しいYouTube動画をアップしました。



そう、アメリカ ユタ州のみで産出したレアストーンです
残念ながら、10数年前に鉱脈は尽きています。

もう1本!



和名 燐葉石 フォスフォフィライトです
これまた、現在では産出はストップしていますね。

いずれもアニメ「宝石の国」に登場するキャラクター。

DSC_0420.jpg


もちろん欠かさず観ています

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
ご来店予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 20:12| Comment(0) | フォスフォフィライト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

バッハ ブランデンブルク協奏曲のコンサート

7月に続き「中之島をウィーンに!」のコンサートへ足を運びました。
会場はもちろん 中央公会堂。

演目は、バッハ ブランデンブルク協奏曲全曲

RIMG2500.JPG


チェンバロのソロパートが有名な第5番は、やっぱり素敵

才気あふれる演奏は、素晴らしかった!

終演後 指揮者の延原武春先生ともちょっとお話させて頂きました。

RIMG2511.JPG


チェンバロの典雅な音色は、昔から大好き!

というわけで、当店のご案内動画にも使用させて頂いてます。
約2分半 ご覧頂けると幸いです。



コンサート会場でクラシック好き先輩S氏と遭遇。
スペインバルで一杯やりました。

RIMG2515.JPG


RIMG2518.JPG


それにしてもS先輩の音楽の造詣の深さには、舌をまいてしまいます。
いつもながら(^u^)

ああ、いい夜でした。
感謝です

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 11:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

新入荷!愛称「蓮の花」の宝石

ピンクとオレンジ 中間色の人気宝石です

RIMG2543.JPG


小粒ながら、発色が素晴らしい!
ながめていると、心ウキウキわくわく

アンチエイジングのピンクとビタミンカラーのオレンジですもの

新入荷のルースは、コチラのページでご覧下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 08:05| Comment(0) | パパラチア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

テレビCMでおなじみ Dancing Stone

さて最近 ダンシング・ストーンのジュエリーのテレビCMを見かけますね。

RIMG2541.JPG

当店でもお取り扱いさせて頂いております。
動画を撮って、YouTubeにアップしてみました。



小刻みに揺れるダイヤモンドが、ず〜っとキラッキラ

以前は、ダイヤモンドそのものに穴を開けて揺れるってジュエリーもありました

このジュエリーなら、ダイヤモンドの美しさはそこないません。

プラチナ製の人気のデザイン♪

ただ今 お値打ち価格での受注も承っております。
(納期は、約3週間)

Eメールからのクレジットカード決済も可能になりました。
お気軽にメールにてお問い合わせ下さいませ

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 14:18| Comment(0) | ジュエリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

地下深くで結晶するダイヤモンドが、なぜ採掘できるのか?

氷砂糖ではありません(笑)

19657141_1337570386350181_1919444207261383192_n.jpg


マイコレクションのダイヤモンド原石です。

ピラミッドふたつを合わせたような、正八面体

地下100kmより深部で生成されたダイヤモンド。
なのに、なぜ地表近くで見つかり採掘できるのでしょう?

これには、火山活動のマグマが関わっています。

地下200kmから一気に上昇するマグマ。
その時 ダイヤモンドは母岩キンバーライトごと捕えられるワケです。

スピードは、なんと音速を超え!!

もっと遅かったりすると、地表まで届かなかったりグラファイト(石墨)に変質するんだとか。

今 わたしたちの目に触れるダイヤモンドたちって、すごいドラマを秘めてるんですね

2017_0705_172330-RIMG1985.JPG


ちょっと珍しい八角形のダイヤモンド♦

1987年に開発された 通称フランダース・カットの一品。

人気アニメ「フランダースの犬」ファンにおススメしたいジュエリーです

地下鉄なんば駅から徒歩3分 アクセス
 
ご予約・お問い合わせは、06-6213-7018
メールの方は、こちらからどうぞ g-rondo2009@sweet.ocn.ne.jp


[ここに地図が表示されます]
posted by ジーロンド at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンゲージリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする